マーレー裁判、証言概要(6日)

コンラッド・マーレー過失致死裁判第8日は、マイケル・ジャクソンの体内から見つかった、あるいは見つからなかった薬物についての毒物学報告書についての技術的でうんざりするような証言を聞くこととなった。

なお、水曜日の法廷で検察側がジャクソンの医療記録を提示した際、ジャクソンの子供たちに関する情報まで提示されたことについて判事が懸念を表明し、木曜日の証言は開始が遅れた。

「本裁判において、故人の未成年の子供の情報が含まれた記録がありました。私は彼らのプライバシーが守られるのかどうかについて憂慮しています」とマイケル・パスター判事は述べた。

郡検視局の毒物学者ダン・アンダーソンは、ジャクソンの体内に残された薬物について調査した人物だ。検察側がジャクソンの死に対してマーレーに刑事責任があることを証明するためのカギとなる科学的証拠の紹介を始め、アンダーソンが証言を開始した。

毒物学報告書を法廷で説明したアンダーソンは、ジャクソンの血液と尿から検出された薬物を、プロポフォール、リドカイン、ジアゼパム、ロラゼパム、ミダゾラム、エフェドリンと特定した。

水曜日、デビッド・ワルグレン検事は、検視局捜査官エリッサ・フリークによる寝室調査で押収された薬瓶や医療器具をテープルいっぱいに並べた。そのテーブルは、マーレーによるジャクソンに対する在宅診療の陳列棚の役割を果たした。

フリークは、100ミリリットル入りプロポフォールの空瓶が入った開封された生理食塩水バッグを確認した。検察側は、ジャクソンにプロポフォールを投与するための間に合わせの点滴静注としてマーレーがそれを使ったと主張している。しかしながら弁護側は、マーレーはプロポフォールを25ミリリットル投与したに過ぎず、また注射器を使用していたと話している。

木曜日の反対尋問で、生理食塩水バッグに入ったプロポフォールの空瓶については今年の3月まで報告書には書いていなかったと彼女は認めた。しかしながら1月の予備審問で、彼女はこのことについて言及している。

木曜日に両陣営が了承した指紋分析によれば、検察側が主張する、ジャクソンの死を引き起こした100リットル入りプロポフォールの瓶からはマーレーの指紋が検出されている。

1月の予備審問でフリークは、ベッド脇のナイトスタンドで壊れた注射器を、その下の床で注射器に合う注射針を発見したと証言していた。

しかし彼女の本審での証言は、注射器に合う注射針については誤りであったというものであった。フリークによれば、今年に入ってからの検事との打ち合わせの後に初めてそう認識したという。弁護側のエド・チャーノフ弁護士の質問に対して彼女はこのことを認めた。

彼女はまた、写真を撮る前に注射器を動かしたこと、彼女の指紋が注射器から検出されたことを認めた。

「あなたは捜査で重大なミスを犯しましたね?」とチャーノフは問いただした。

「いいえ」とフリークは答えた。

さらにフリークは、2009年6月25日の捜査の際の手書きメモは処分し、29日のものは処分していないことを明らかにした。彼女によれば、報告書を書いた後に手書きメモを処分するのは通常のことだと言う。

本記事の投稿時点では、毒物学者のダン・アンダーソンがまだ証言を行っている。法廷は午後の休憩中で、反対尋問がまもなく始まる予定。
補足

■ Trial Testimony Update - Thursday
(6-10-2011) Day 8 of the Conrad Murray involuntary manslaughter trial saw tedious, technical testimony of the toxicology reports of the drugs found, or not found, in Michael Jackson's system.

The start of testimony Thursday was delayed when the judge raised concern that medical information about Jackson's children were displayed in court on Wednesday when the prosecution showed their father's medical records.

"These are records that involve minor children of the decedent in this case, and I have very real concerns about their privacy," Judge Michael Pastor said.

County Coroner's toxicologist Dan Anderson, who studied the drugs in Jackson's body, began his testimony Thursday morning as the prosecution began introducing the scientific evidence that is key to their effort to prove that Murray is criminally responsible for Jackson's death.

Anderson, who explained to the court the toxicology report, identified the mix of drugs detected in Jackson's blood and urine as Propofol, Lidocaine, Diazepam, Lorazepam, Midazolam and Ephedrine.

On Wednesday, Deputy District Attorney David Walgren covered a table with drug vials and other medical paraphernalia taken in Coroner's Investigator Elissa Fleak's searches of Jackson's bedroom. The table served as a visual display of Murray's in-home treatment of Jackson.

Fleak identified a saline bag that was cut open with an empty 100-milliliter propofol bottle inside. The prosecution contends Murray used it as a makeshift IV drip to administer propofol to Jackson. The defense however, says Murray gave Jackson just 25 milliliters of the surgical anesthetic and used a syringe to push it in.

Fleak acknowledged under cross-examination Thursday that she never wrote in a report that the bottle was inside the bag until March of this year. She did, however, mention it at in her preliminary hearing in January.

Murray's fingerprints were found on that 100-milliliter propofol bottle that prosecutors say led to Jackson's death, according to a fingerprint analysis accepted by both the prosecution and defense on Thursday.

At the hearing in January, Fleak testified that she found a broken syringe plunger on the nightstand next to Jackson's bed and a matching needle on the floor below.

But her trial testimony is that she was mistaken about the needle matching up to the syringe. Fleak said she only realized this after a meeting this year with the prosecutor. She acknowledged this when defense lawyer Ed Chernoff questioned her.

She also admited that she had moved the syringe before photographs of it were taken and that her fingerprint was later found on it.

"You made substantial mistakes in your investigation?" Chernoff asked.

"No," Fleak replied.

Fleak also revealed that she destroyed her handwritten notes from her June 25, 2009, search, but not the notes from the June 29, 2009, search. She said it is her normal routine practice to destroy her notes after writing a report.

As of this posting, toxocologist Dan Anderson is still on the witness stand. The court is taking the mid-afternoon break and cross-examination will begin shortly.

Source: MJFC / CNN.com / ontheredcarpet.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ