ルー・フェリグノ、MJのトレーニングについて語る

マイケル・ジャクソンの友人でフィットネス・トレーナーを長年務めていたルー・フェリグノがインタビューに応え、亡くなるちょうど2週間前のトレーニングでは、身体的にどこかが痛むなどということはなかったと語った。

フェリグノはツアーに備え、週に2、3回ジャクソンのトレーニングを見ていた。「ストレスでかなり疲れている」ようだったこと以外、ジャクソンは健康そうに見えたと彼は語った。

フェリグノによるジャクソンの健康状態の説明は、亡くなるまでの数週間にジャクソンは衰弱していったという先週火曜日の法廷での証言などとは食い違っている。

フェリグノによれば、あの恐ろしい6月25日の朝を遡ること2週間前、彼はジャクソンの家にいて1時間ほどジャクソンのトレーニングを行ったという。ジャクソンは、トレッドミルに乗って有酸素運動をしたり、エクササイズ・ボールを使ったり、軽いウェートトレーニングを行い、コアエクササイズをたっぷりこなし、そして入念にストレッチを行った。

フェリグノは、ジャクソンは元気だったが眠れないと訴えていたと語った。

なお、フェリグノが証人リストに挙げられているかどうかについては不明。
70x53_20.jpg ■ Lou Ferrigno Talks About Training MJ
(28-9-2011) Lou Ferrigno, Michael Jackson's friend and fitness trainer for many years, recently gave an interview saying that Jackson showed no signs of physical distress during their workouts just two weeks before he died.

Ferrigno had been training Jackson 2 to 3 times a week in preparation for the tour. He said that except for seeming "very stressed out," Jackson appeared to be in good health.

Ferrigno's account of Jackson's health differs from statements made in court Tuesday which claimed Jackson was deteriorating in the weeks leading to his death.

Ferrigno said two weeks before that horrible morning on June 25, he was at Jackson's home and trained him for an hour as he ran through cardio on the treadmill, used the exercise ball, did some light weight-training, completeded a lot of core exercises and did a lot of stretching.

Ferrigno did say that although Jackson's energy level was really good, he did complain about not being able to sleep.

No word on whether or not Ferrigno is on the witness list for the trial.

Source: MJFC / tmz.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ