TIWT:MJがパワーアップ

Michael Jackson THE IMMORTAL World Tourにおけるマイケル・ジャクソン・エステートとシルク・ドゥ・ソレイユのコラボレーションは、10月2日のモントリオールでの開演に向けて準備を進めている。ショーの脚本と監督を担当するジェイミー・キング(デンジャラス・ツアーでジャクソンと仕事をした)はこう語っている。「壮大なショーです。このプロジェクトの全てにおいて大きさを感じています・・・巨大であり、紙ふぶきのようであり、火のようであり、魔法のようです。彼はファンに対して、最高の経験をと考えていました。だから、私たちはそこからスタートし、さらに前へ進めたのです」

詳細は明かさなかったが、キングはこう語っている。「このショーのあらゆる側面にわたって、私たちは限界を押し広げてきました・・・衣装、音楽、マイケルをスターたらしめたものの上を行き越えること、そしてそれをさらに強化し、次のレベルに引き上げるということです」。

作品には、10人の振付師とジャクソンの長年のキーボード奏者を務めたグレッグ・フィリンゲインズが率いる生バンドの尽力が盛り込まれている。「生バンドを起用することは重要です。マイケルはショーには常に生バンドを使っていました。マイケルと実際に演奏したことがあるミュージシャンがそこにいて、再び演奏することはどんなものか想像できると思います」とキングは語っている。

バンドはジャクソンの輝かしいカタログから60曲以上を演奏し、ジャクソンの録音されたボーカルの伴奏を務める。

ビートルズの「LOVE」や「Viva Elvis」のようなシルクの創造力豊かな作品制作を踏まえ、キングは音楽監督ケヴィン・アントゥネスに対してアレンジ面での独創性を指示した。

「当然、ファンが聴きたい全てのヒット曲がショーにはあります」とキングは約束した。「『Beat It』、『Thriller』、『Wanna Be Startin' Somethin』・・・巨大で彼を象徴する曲たちがショーにはあります。いくつかの曲は組み合わされ、一つになっています。モータウンの『Ben』など若いマイケルもあります。音楽が動かすショーなのです。だから、音楽が私たちを動かし旅へと連れ出す物語となるよう努力しています」。

ショーに関してキングは「すべてがキングへの賛美」だとしている。彼はファンの提案を喜んで受け入れ、「ファンたちのマイケルの記憶がよい出発点であった」と説明する。「マイケルの象徴的振り付けがショーの主要部であることをファンたちが望んでいたということが大きなことです。そしてシルクとのコラボレーションによって、私たちは確実に、それらを次のレベルにまで引き上げたのです。ステージでよく見たものが出てきたら、ファンたちは要望を出してくれました。『それを空中でできませんか?同じ振り付けをしながらパフォーマーを飛ばせませんか?』という具合に。ファンたちは本当にマジックをもたらしてくれるんですよ」

10月8日にウェールズのカーディフで行われるトリビュート・コンサートがファンやジャクソン・ファミリーの一部から批判されている一方で、このシルク作品はマイケル・ジャクソン・エステートとの公認パートナーシップである。エステートの弁護士ハワード・ワイツマン、共同執行人ジョン・ブランカとジョン・マクレーンは、シルクについてずっと「見守っていた」し、結果については今のところ満足していると語った。

ワイツマンはこう述べている。「エステートはこのショーがマイケルの創造性、レガシー、音楽を讃えるものであって欲しいと考えています。また、マイケルのアートと天才への永遠のトリビュートになって欲しいと思っています。マイケルはシルク・ドゥ・ソレイユの大ファンでした。このショーは素晴らしい融合なのです」

ワイツマンは続けて、シルクとエステートは「曲選定に共同で参加しました。それらの曲を取り上げ、壮大なプレゼンテーションへと拡大しました」と付け加えた。

ツアーは2012年7月にシカゴで終了するまで60公演が行われる。その後、ラスベガスのマンダレー・ベイ・リゾート&カジノで常設公演となる。

ワイツマンは2012年までの他のプロジェクトについても述べ、それには発売25周年をたたえるBADのスペシャル・エディション・パッケージと2010年のMICHAELのスタイルの未発表曲集が含まれている。

「単なるカタログ発表の機会だけではく、多くのアイディアを生み出すと言う意味において、輝かしい遺産なのです」とワイツマンは指摘する。ウェールズのトリビュート・コンサートについては注意深く見守っているとワイツマンは付け加えた。「彼らは私たちとは何も話をしていません。だから私たちは経過をただ見ているだけです」
immortal.jpg 原文: ■ TIWT: MJ On Steroids
 Source: MJFC / billboard.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ