ジャーメイン・ジャクソン:「You Are Not Alone」より(その1)

ジャーメイン・ジャクソンの本「You Are Not Alone: Michael Through a Brother's Eyes」が発売されている。この本には、子供時代のジャーメインの思い出や、メディアでは取り上げられることがほとんどない、弟マイケルの一つの側面が明かされている。以下は、その一部である。

第一章 

永遠の子供

マイケルは私のそばいた。私は8歳くらい、彼は4歳になったばかり。ひじを窓台について手であごを支えていた。私たちは寝室の窓から暗闇を見ていた。クリスマス・イブで雪が降っていた。それは私たちに畏敬の念を起こさせていた。雪は深く積もり降りしきっていて、近所の人が枕投げをしているらしかった。くっきりとした街灯の明かりの中に羽根が舞っていた。向かいの三軒の家は色とりどりの電球で飾られていた。しかしある一軒は、それはホワイト家というのだが、敷地中をくっきりとした灯りで飾り、芝生の上にはサンタと真っ赤な鼻のトナカイがいた。その家には、屋根を浮き上がらせ通路と窓の花綱を照らす白い灯りがあり、それらは点滅していた。私たちがずっと見てきたフルセットのツリーが組み立てられていた。

私たちはそれを眺めていた。ツリーも灯りも何もない家の中から。私たちの小さな家は、ジャクソン・ストリートと23番通りの角にあったのだが、デコレーションのないただ一軒の家だった。インディアナ州ゲーリーでは一軒だけではないかと思っていた。しかし母は、そんなことはない、他にもある、クリスマスを祝わないエホバの証人の家がある、通りを二つ行ったところのメイコンさんの家のように、と私たちを安心させた。だが、その話は私たちの困惑を晴らすものではなかった。よい気分にさせてくれるものが私たちには見えていたのだが、それは私たちにとっては良くないものだと聞かされていた。クリスマスは神の意思ではなかったのだ。クリスマスは儲けるためのものだった。12月25日までの間、私たちは、自分たちが招待されていないイベントを見ているかのようであった。それでもなお、私たちは依然としてその禁じられた気分を感じていたのであった。

窓に立って、私たちは冷たい灰色の世界からすべてを眺めていた。一軒の店の中を見ていると、そこは全てが生き生きと活気があり、色とりどりに輝いていた。通りでは子供たちが新しいおもちゃで遊び、新しい自転車に乗り、新しいソリを雪の上で引っ張っていた。私たちはただ想像するしかできなかった。その子供たちの表情に見る喜びを私たちが知ったらどんなだろうと。マイケルと私は窓のところで自分たちで考えたゲームをしていた。街灯の下で雪片を選び、落ちる様子を追いかけてどれが先に「くっつく」かを見るのだ。雪片がひっくり返り、空中で分かれ、地面でくっついて、一つに溶ける様子を私たちは観察した。その晩は、しゅんとなってしまう前にたくさんの雪片を見て数えなければならなかった。マイケルは悲しそうだった。そして今、私には、八歳の身長から彼を見下ろし、同じ悲しみを感じている自分が見える。そして彼は歌い始めた。

"Jingle bells, jingle bells, jingle all the way Oh what fun it is to ride, In a one horse open sleigh . . ."

これは、彼の声、天使のような響についての私の一番古い記憶だ。彼はそっと歌ったので、母には聴こえなかっただろう。私が加わって、私たちはハーモニーを奏で始めた。私たちは、「Silent Night(きよしこの夜)」と「Little Drummer Boy」の一節を歌った。玄関先でキャロルを歌う二人の少年、学校で聞いた歌、だが歌うことが仕事になるとは知るはずもなかった。

歌っているとき、マイケルの笑顔は純真な喜びに溢れたものだった。私たちは魔法の断片を手に入れたのだから。私たちは少しの間幸せだった。しかしすぐに歌うのをやめた。なぜなら、この束の間の興奮が、私たちがクリスマスに参加しているふりをしていること、そして明日の朝はまたいつも通りだろうということを思い出させただけだったからだ。家族がお祝いをしなかったということを根拠に、マイケルがクリスマスが嫌いだったということを何度も読んだが、それは正しくない。4歳の彼がホワイト家を見据えてこう言って以来、それは間違っていたのだ。「大きくなったら、ライトを買うんだ。たくさん買う。毎日クリスマスになるよ」
その2に続く)
jermaine cover 2_163_250

関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ