会見ビデオは却下

火曜日の朝に始まるコンラッド・マーレー医師を過失致死罪に問う裁判の陪審員は、亡くなる3か月前に行われた、コンサート・シリーズ「This Is It」の発表記者会見時のマイケル・ジャクソンの映像を見ることはない。判事が今日裁定を下した。

検察側弁護側双方は今日、上級裁判所のマイケル・パスター判事と会い、先送りされていた動議について議論した。

2009年3月の、「This Is It」ツアーを発表するための記者会見におけるジャクソンのビデオを裁判で証拠として使用したいマーレー弁護団の訴えは失敗に終わった。ナレグ・ゴージャン弁護士は、ジャクソンが大きなプレッシャーを受け体調が悪かったことを同ビデオが示すと主張していた。

弁護団は、ジャクソンの健康面が優れず、彼が承諾したのは10公演であって50公演ではないという議論をするためにこの映像を使いたいと考えていた。しかしパスター判事は、この映像はジャクソンの死亡とは無関係であるとして、同ビデオの使用を禁止した。

パスター判事はさらに、司法当局がマーレーに対し追加事情聴取を行おうと四度試みたが失敗に終わったということを証拠として採用したいという検察側の動議を却下した。検察側は、マーレーが捜査員に非協力的だったという主張をおそらくすることになるだろう。

検察側は、ジャクソンにプロポフォールを投与したことを警察に報告するのを控えていたという点をついてくるだろうと法律の専門家らは考えている。

「検察側は基本的に、まったくの無謀な行為であり、マーレーはプロポフォールをマイケル・ジャクソンに決して投与すべきではなかった、死に至るほど長く部屋を離れているべきではなかった、と言うことになるだろう」と、ABCニュースの法律アナリスト、ダン・エイブラムスは述べた。
mj66.jpeg ■ Video Banned From Courtroom
(26-9-2011) Jurors in the involuntary manslaughter trial of Dr. Conrad Murray, which gets underway Tuesday morning, will not be viewing the video of Micheal Jackson announcing his "This Is It" concert series three months before he died, a judge ruled today.

Attorneys for the prosecution and defense met today with Superior Court Judge Michael Pastor to discuss pending motions before the trial gets underway.

Murray's lawyers unsuccessfully lobbied to use the video of Jackson's press conference given in March 2009 to announce his "This Is It" tour as evidence in the case. Attorney Nareg Gourjian argued that the video showed Jackson under a lot of pressure and hung over.

The defense wanted to use the footage to argue that Jackson was not physically fit and that he had agreed to 10 shows, not 50. However, Judge Pastor banned the video saying the footage was not relevant to Jackson's death.

Pastor also denied a motion by the prosecution to enter evidence that law enforcement tried four times to get a follow-up interview with Murray but to no avail. The prosecution will likely argue that Murray was uncooperative with investigators.

Legal experts also believe prosecutors will attack Murray for having waited to report to police that he had given Jackson propofol.

"The prosecution is basically going to say that this was entirely reckless conduct, that he should never have been giving Michael Jackson propofol [and] never should have walked out of the room for as long as he did," said Dan Abrams, ABC News' legal analyst.

Source: MJFC / abcnews.go.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ