公判は火曜日に開始されることが決定

コンラッド・マーレー医師を過失致死罪に問う裁判で、検察側は、マイケル・ジャクソンの死後数週間に、捜査員らが同医師から事情を聞こうとしたが失敗に終わった件についての証言を陪審員らに聞かせる意向だ。

検察側によると、ロサンゼルス市警察とロサンゼルス郡検視局は2009年6月30日から7月21日にかけ、計四回にわたりマーレーに接触しようとしたが失敗に終わった。マーレーの協力拒否は罪の自覚を示していると検察側は考えており、このことについて陪審員に周知したい意向だ。

検察側が提出した書類には、マーレーに対する最初の事情聴取の後、マーレーに面会を要請する検視局と刑事の電子メールと携帯電話メールが詳述されている。

弁護側は、これが「不当な偏見、時間の浪費、問題の複雑化という重大な危険を招き、あるいは陪審員の判断を誤らせる恐れがある」と主張し、この証言を採用しないよう判事に要請した。

ロサンゼルス郡上級裁判所のマイケル・パスター判事は月曜の朝にこの問題を検討する可能性がある。マーレー裁判の冒頭陳述の前日である。

弁護団は「マーレー医師が逃避的行動をとったということはまったくない」と反論した。

12人の陪審員と5人の補欠要員は火曜日の朝、マーレー裁判の冒頭陳述を聞くと裁判所に報告する予定だ。陪審員は男性7人、女性5人、うち6人が白人、メキシコ系あるいはヒスパニック系と記入したものが5人、そしてアフリカ系アメリカ人と答えた者が1人という構成だ。

裁判所は先週金曜日に陪審員の質問表への回答を公表し、マーレーの運命を決める12人のロサンゼルス郡住人の素性の一端を明かした。

女性のうち3人は、夏にケイシー・アンソニー裁判を興味をもって見たと述べている。一人(引退したアニメーター)はマイケル・ジャクソンに会ったことがあると述べている。マイケル・ジャクソンのファンであるとした者が数人、そのうち二人は、マイケル・ジャクソンの死去直前の最後のリハーサルのドキュメンタリー「This Is It」を観ている。

検察側は、火曜日の第一日目に「This Is It」からの映像を提示すると見られており、陪審員らはその映像を見ることになる。
mjj_4.gif ■ Trial Set To Begin Tuesday
(24-9-2011) Prosecutors in the involuntary manslaughter trial of Dr. Conrad Murray want jurors to hear testimony about investigators' failed attempts to question the doctor in the weeks after Michael Jackson's death.

Prosecutors say both the LAPD and the L.A. County Coroner's office tried on 4 separate occasions - from June 30, 2009 to July 21, 2009 - to contact Murray but to no avail. They believe Murray's refusal to cooperate shows a consciousness of guilt and they want the jury to know about it.

A prosecution filing detailed email and phone mail attempts by the county coroner and a police detective to request meetings with Murray after his first interview.

Defense lawyers have asked the judge to block the testimony, arguing it "would create substantial danger of undue prejudice, undue waste of time, confuse the issues, or mislead the jury."

Los Angeles County Superior Court Judge Michael Pastor may consider the issue at a hearing Monday morning, the day before opening statements begin in Murray's trial.

The defense argued that "there is no indication whatsoever that Dr. Murray acted evasively."

Twelve jurors and five alternates will report to court Tuesday morning to hear opening statements in the case against Murray. The jury consists of seven men and five women, six who are white, five who listed their ethnicity as Mexican or hispanic and one who identified himself as African-American.

The court released copies of their answers late Friday, giving a glimpse at the 12 Los Angeles County residents who will decide Murray's fate.

Three of the women said they followed the Casey Anthony trial over the summer. One juror, a retired cartoon animator, said he once met Michael Jackson. Several jurors described themselves as Michael Jackson fans and two have seen "This Is It," the documentary of Jackson's final rehearsals just before his death.

The jury will see clips from "This Is It," next week as the prosecution is expected to show them during the first day of the trial Tuesday.

Source: MJFC / CNN.com / tmz.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ