陪審員決定

陪審員選定手続きが終了し、コンラッド・マーレー医師に対する証拠を審理する陪審員が選ばれた。

金曜午後に着席した陪審員らの中には、30年前にマイケル・ジャクソンに会ったことのある男性が含まれている。その陪審員によると、彼は80年代にディズニーランドの敷地で働いていたときにマイケル・ジャクソンに紹介されたという。

フロリダで最近あった著名人の裁判、ケイシー・アンソニー殺人裁判に関心を持っていたという女性陪審員もいる。彼女は「断片的に」見ていたという。

「たくさん報道されてました。見ない方が難しいですよ」と彼女は言う。

陪審員は男性7人女性5人で構成されている。ジャクソンとマーレーの人種であるアフリカ系アメリカ人の陪審員はいない。あるアフリカ系アメリカ人の女性は、質問に答えている最中に泣き出したということで「正当な理由」により除外された。検察側が「除外」した10人のうちの2人はアフリカ系アメリカ人の除外で、その中にはソーシャル・ワーカーを管理していた男性が含まれている。

■ Jury Chosen
(23-9-2011) The jury selection process is complete and lawyers have chosen a panel to hear the evidence against Dr. Conrad Murray.

The jury seated Friday afternoon includes one man who had a brief encounter with Michael Jackson three decades ago. The juror said he was introduced to the superstar in the early 1980s while they both were working on the Disney lot.

Another panelist said she followed another recent high-profile case, the Casey Anthony murder trial in Florida. She said she watched "bits and pieces."

"It was on a lot. It was kind of hard not to see it," she said.

The panel consist of seven men and five women. None of these jurors is African American, the race of both Jackson and Murray. One African American woman was stricken "for cause" after she began crying during questioning. The prosecution used two of its 10 "strikes" to dismiss two other African Americans, including a man who managed social workers.

Source: MJFC / latimes.com / CNN.com / tmz.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ