司法取引は考えなかった

マーレー医師の弁護士エド・チャーノフは、司法取引については一度たりとも考えなかったという。なぜなら司法取引は「有罪人のためのもの」だからだ。またチャーノフ弁護士はマーレーが証言台に立つかどうかは明らかにしなかった。そして、マーレーが最も気にかけているのは医師免許のことであり、刑期のことではないと語った。

「マーレー医師は医師なんですよ。それが彼なのです」とチャーノフ弁護士は語った。

マーレーはカリフォルニア、ネバダ、テキサスの各州で医師免許を保持しているが、有罪判決が、医師免許取り消しのきっかけになる可能性がある。

裁判を担当する弁護士らには9月23日までの二週間が、陪審員候補者らの質問票の回答について検討するために与えられ、その後12人の陪審員と6人の補欠要員が最終的に選任される。

冒頭陳述(テレビで放映予定)は9月27日に予定されている。判事は陪審員候補者らに対し、陪審員の仕事は10月28日かその前後には終了するものと見込んでいると述べた。

■ No Plea Deal
Friday, September 9th 2011

Murray’s defense lawyer Ed Chernoff says that a plea deal was never considered in the case, as they are for “guilty people!” He also did not reveal if Murray will testify in his trial and said that it is his medical license, not the possible prison time, that Murray is most concerned about.

“Dr. Murray is a doctor,” he said. “That’s what he is.”

He holds medical licenses in California, Nevada and Texas, but a conviction would trigger a process to revoke them.

The lawyers in the case will have two weeks until September 23rd to study the jurors’ completed questionnaires, before final selection of twelve jurors and six alternates.

Opening statements for the trial, which will be televised, are scheduled for September 27th. The judge told the jury pool he expects their service will be over on or about October 28th.

Source: CNN & MJWN
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ