陪審員候補者は全員事件のことを知っていた

コンラッド・マーレー医師を過失致死罪に問う裁判で、木曜日に陪審員選定が始まった。その中で上級裁判事マイケル・パスターは、およそ160人の候補者らに、この事件について聞いたことがない者がいるかどうか尋ねた。

手を挙げる者はいなかった。

判断を下すことを求められるかもしれない事件についてすでに全員が聞いたことがあるという事実について、判事は動じていないようであった。

「皆さんが身を隠してここ数年暮らしていたとか、火星からのドライブ中であるなどということは我々は期待していませんでした」とパスターは述べた。

判事は、裁判をめぐる大々的な報道のために、裁判についての外部からの情報を避けるのに特別な注意を払わなければならなくなるだろう・・・特にインターネットを閲覧しているときには・・・と候補者らに注意を与えた。

候補者らはSNS等にいかなるメッセージを投稿することも、裁判に関することをツイッターやグーグル・ニュースで読み書きすることも禁じられているとパスター判事は述べた。もし違反した場合には、法廷侮辱罪で懲役刑か罰金刑となる可能性がある。

「私たちの多くにとって、インターネットを検索することは息をするのと同じくらいたやすいことだと私は認識しています」と判事は述べた。

パスター判事は候補者らに対し、裁判中陪審員を隔離する命令を出すということも考えたが、それは選択しなかったとし、この注意事項を守るということについて陪審員を「信じていることを繰り返し述べた」と説明した。

その代わり、事件を裁く陪審員は秘密の場所から裁判所まで毎朝バス運ばれ、毎晩護衛がつくことになる。日中裁判所から出ることは許されず、法廷内で昼食が提供される。

法廷の外ではマーレーの支援者(30年来のマーレーの友人)が一人、「無実の人、コンラッド・マーレー医師を支持します。彼は無罪です」と書かれた看板を手に立っていた。彼は集まった多くのジャクソンファンらと握手を交わし、平穏にことを進めることでファンたちと意見が一致したという。

裁判の冒頭陳述は9月最終週に予定されている。マイケル・ジャクソンの死について過失致死罪で有罪となれば、マーレーはわずか懲役4年の刑となる。
70x53_31.jpg ■ All Potential Jurors Aware Of Case
(8-9-2011) Jury selection began Thursday in the Dr. Conrad Murray involuntary manslaughter trial and as things got underway, Superior Court Judge Michael Pastor asked the approximately 160 potential jurors if any among them had NOT heard of the case.

Not one person raised their hand.

The fact that every one of them had already heard of the case they may be asked to decide didn't seem to phase the judge.

"We didn't expect that you've been living under a rock for the last few years, or you'd made a pit stop here from Mars," Pastor said.

He cautioned the prospective panelists that because of the extensive publicity surrounding the case, they are going to have to take special care to avoid any outside information about the trial - especially when navigating the Web.

They are not to post any messages on social media, send or read Tweets or Google information about the case, Pastor said. If they do, they could face jail time or fines for contempt of court.

"I certainly realize that for many of us, searching the Internet is as easy as breathing," he said.

Pastor told the prospective jurors that he had the option of ordering the panel sequestered throughout the trial but had chosen not to, explaining he was "reiterating [his] faith" in the them in doing so.

Instead, the jury deciding the case will be bused to the court from a secret location each morning, and escorted away every night. They will not be allowed to leave the courthouse during the day, and will be served lunch at the court.

Outside the courthouse, a single Murray supporter - a friend of Murray's for 30 years - stood with a sign that read, "I support Dr. Conrad Murray, an innocent man who must be exonerated." He said that he shook hands with the many Jackson fans in attendance and agreed to keep things peaceful.

Opening statements in the trial are scheduled to begin the last week of September. If found guilty of involuntary manslaughter in the death of Michael Jackson, Murray only faces up to four years in prison.

Source: MJFC / latimes.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ