陪審員は隔離されず

コンラッド・マーレー医師に対する過失致死裁判を審理する陪審員の選定は予定通り木曜日の朝始まる。そして、控訴裁判所は陪審員隔離を行わない決定を下した。

第二区控訴裁判所は、裁判中の陪審員隔離を求めた弁護団の請願を即座に棄却した。控訴裁判所は、24時間体制の隔離は不要であり、高額の費用を要しかつ陪審員にとって苦痛であるとした上級裁マイケル・パスター判事の裁定を支持した。コメントは特に発表されなかった。

控訴裁はまた、隔離問題が議論されている間裁判を遅らせることを拒絶し、加えて隔離せずの決定を下した際、パスター判事は職権の乱用は行っていなかったとの判断を示した。

パスター判事は、陪審員の能力を信じ、陪審員は報道を避けるようにとの指示に従うと述べていた。

控訴状で弁護団は、バスター判事の見方を「楽観的過ぎる」とし、マイケル・ジャクソンの有名さゆえにマーレー裁判は史上もっとも注目を集める裁判になるだろうと予期、裁判中に隔離をされなければ報道により陪審員が「毒される」恐れがあると主張していた。

水曜日に下された裁定としては、パスター判事は、ジャクソンを死亡させた薬物の研究に関して検察側が準備している専門家の証言を認めた。だだし、出版されていなことを理由に、チリでの研究に対しては許可の判断を先延ばしした。

問題となっている研究は著名なチリ人麻酔専門医によるもので、プロポフォールを服用したボランティア学生を使ったものである。「プロポフォールの肝臓への急激な代謝は、マイケル・ジャクソンが致命量のプロポフォールを口から摂取したとする可能性を排除する」というスティーブン・シェーファー医師(検察側が準備している専門家)の見解を、この研究が支持していると副検事デビッド・ワルグレンは述べた。

ワルグレンによれば、シェーファー医師は意見書を提出しており、「プロポフォールが口から取り込まれた可能性はゼロである」という。

ワルグレンはシェーファーの意見書から、「マイケル・ジャクソンについてのマーレーのケースでは、訓練を受けた医師の行動はほとんど見受けられない」という部分を引用した。

ワルグレンによれば、麻酔の専門家であるシェーファー医師は、「標準的処置に対する過度な非良心的な違反」という点でマイケル・ジャクソンの死にマーレーは責任を有すると証言する予定だという。

160人もの陪審員候補者らは、陪審員選定の第一段階のために木曜日の朝法廷に来るよう命じられている。候補者らは陪審員の仕事に支障をきたすような問題がないかどうか質問を受ける。もし問題なければ、38ページの質問票・・・パスター判事が「徹底的で疲れる」と評した質問票・・・を渡されて回答することになる。

冒頭陳述は9月最終週早々に始まると決定されている。
70x53_2.jpg ■ Jury Will Not Be Sequestered
(7-9-2011) Jury selection in the involuntary manslaughter trial of Dr. Conrad Murray will begin as scheduled on Thursday morning and an appellate court had decided against sequestration.

The 2nd District Court of Appeals has summarily denied a petition by the defense seeking the sequestration of jurors at the trial. Without commenting, the appeals court upheld the ruling made by Los Angeles Superior Court Judge Michael Pastor who said around-the-clock isolation was unnecessary, prohibitively expensive and stressful for jurors.

The appellate court also declined to delay the trial while the issue is argued and found that Judge Pastor did not abuse his discretion when he decided not to sequester.

Pastor said he had faith in jurors' ability to follow instructions about avoiding media coverage.

In their appeal, defense attorneys had called the judge’s view “Pollyanna” and predicted that, because of Michael Jackson's celebrity, Murray's trial would be the most watched case in history and argued that jurors would be "poisoned" by publicity unless they were kept in isolation during the trial.

In a related ruling Wednesday, Pastor gave the go ahead for a prosecution expert's testimony about a study of the drug that killed Jackson, but he delayed ruling on the admissibility of a second study from Chile because it is unpublished.

The study in question, by a noted Chilean anesthesiologist, used volunteer students who drank propofol. Deputy District Attorney David Walgren said the report supports the opinion of prosecution expert Dr. Steven Shafer that "the rapid hepatic metabolism of propofol makes it impossible for Michael Jackson to have received a fatal overdose by drinking propofol."

Walgren said that Shafer has submitted a written opinion that "there is zero possibility that the propofol was orally ingested."

Walgren quoted from Shafer's opinion that "there is almost nothing in Murray's care of Michael Jackson that reflected the actions of a trained physician."

He said that Shafer, an expert in anesthesiology, will say that Murray is responsible for Jackson's death "through extreme and unconscionable violations of the standard of care."

A panel of 160 prospective jurors has been ordered to court for the first round of jury selection on Thrusday morning. They will be asked if any hardship prevents them from serving. If not, they will be given a 38-page questionnaire - one that the judge in the case has called “exhaustive and exhausting” - to fill out.

Opening statements are scheduled to begin the last week in September.

Source: MJFC / latimes.com / AP
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ