判事が検察側の証拠に疑問を呈す

マイケル・ジャクソンは自分で命を落とした可能性はないということを証明しようとする証拠が、コンラッド・マーレー医師の過失致死裁判の法廷で採用されない可能性もある、と判事が水曜日に語った。

繰り返し報じられている通り、マーレーの弁護方針は、2009年6月25日の朝、マーレー医師が部屋を空けている間に外科用麻酔薬プロポフォール(検視官が死因と認定)をジャクソンが飲んだという理論を元に組み立てられている。

検察側は、「プロポフォールが口から取り込まれた可能性はゼロだった」ということを証明するという、チリの大学生を対象とした最近の実験に基づいた専門家の証言を陪審員に聞かせたい意向を持っている。

しかしロサンゼルス郡上級裁判所のマイケル・パスター判事は水曜日のヒアリングでこの実験について疑問の声を上げた。

「この基礎的データについてさらに詳細が必要です。これは学術論文ではないからです。この情報の出所がわかりません」とパスター判事は述べた。

パスター判事は、ノルウェーの獣医学校で実施されたブタを対象とした類似の研究についての証言は許可する予定である。この実験結果について弁護側は、プロポフォールを経口投与した場合の人体に対する影響とは何も関係ないとして異論を唱えていた。

この研究は5頭のブタを使用したものだが、「5頭は直腸にプロポフォールの座薬を投与されたのです。直腸というのは胃と腸からなる消化器系のなかで、口とは反対側の端です」と弁護側のマイケル・フラナガン弁護士は述べた。

一方水曜日には関連問題として、カリフォルニアの控訴裁判所が、陪審員隔離の問題が再考されるよう裁判の中断を求めた弁護側の請願を棄却した。この決定により、木曜日の朝に陪審員選定が始まり、160人もの陪審員候補者らが、裁判を審理する資格があるかどうかを決定するための質問票に答えるという手順に対する障害がすべてなくなった。

冒頭陳述(テレビ放映予定)は9月27日に行われると見られている。

■ Judge Questions Prosecution Evidence
(7-9-2011) Evidence intended to prove Michael Jackson could not have caused his own death may not find its way into the courtroom in the involuntary manslaughter trial of Dr. Conrad Murray, the judge said Wednesday.

As has been previously reported, Murray's defense is built on the theory that Jackson drank propofol, the surgical anesthetic the coroner concluded killed him, while the doctor was out of the room on the morning of June 25, 2009.

Prosecutors want jurors to hear expert testimony based on a recent experiment conducted on six university students in Chile which they argue proves there is "zero possibility that the propofol was orally ingested."

However, Los Angeles Superior Court Judge Michael Pastor raised questions about the experiment in a hearing on Wednesday.

"I need more information about the underlying data since it is not a scientific published article," Pastor said. "I don't know the source of the information."

The judge said he will allow a prosecution expert to testify about a similar study done on piglets conducted at a veterinary college in Norway - a report defense attorneys argued has nothing to do with how oral ingestion of propofol would affect a human.

The study involved five piglets that "have propofol suppositories shoved up their rectums," defense attorney Michael Flanagan said. "The rectum is at the other end of the [gastrointestinal] system."

In a related issue on Wednesday, a California appeals court denied the defense petition for a stay in the trial so that the issue of jury sequestration could be reconsidered. The denial cleares the way for jury selection to begin on Thursday morning when about 160 potential jurors will fill out questionnaires to determine if they are qualified to hear the case.

Opening statements in the trial, which will be televised, are expected to be delivered on September 27.

Source: MJFC / CNN.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ