月曜日のヒアリング、その他の情報

月曜日、ロサンゼルス郡上級裁判所のマイケル・パスター判事は、コンラッド・マーレー医師に対する過失致死罪を問う裁判で、10数人以上の証人を除外したが、今日になってその詳細が明らかとなった。

除外された証人リストに入っていたのは、マイケル・ジャクソン専属の皮膚科専門医アーノルド・クラインとその助手だ。また元マネージャーのトーメ・トーメとナニー(乳母)のグレース・ルワランバも含まれている。マイケル・ジャクソン・エステートの共同執行人ジョン・ブランカも除外された。

弁護側は、これらの証人による証言が、ジャクソンを慢性中毒であるとして表現する手助けになるものと期待していた。しかしながらパスター判事はこのような証言は「目をそらすもの」と考えた。

「これらの問題についての議論は複雑であり、目をそらすもの、質を落とすもので、いかなる証拠の効力をも上回ってしまいます」とパスター判事は述べた。

またパスター判事は、児童性的虐待についての2005年の起訴と無罪評決に関連するいかなる証人の召喚を禁止した。その中には、2003年にネバーランドのジャクソンの邸宅でプロポフォールとデメロールを発見したサンタバーバラ郡保安官も含まれている。

「この裁判に関する限り、これは立ち入ってはならない領域です」とパスター判事は述べた。

マーレー弁護団は、今週末にも動議を提出し、判事に再考を求める計画であると語った。

「我々の弁護戦略の大きな争点が骨抜きにされてしまいました。しかし、我々がナイフで戦車と戦わざるを得ないのであれば、それはまさに私たちがやろうとしていることです」とエドワード・チャーノフ弁護士は述べた。

検察側は、マーレーはマイケル・ジャクソンの死について刑事責任を負うと主張している。マーレーはジャクソンに、病院施設外では使用するべきではない手術用麻酔薬であるプロポフォールを投与し放置した、と検察側はこれまで発言している。検察側は判事に対し、証言は、2009年6月25日の死亡前にマーレーがジャクソンに施した治療に重点を置き、ジャクソンの精神面や財務状況、薬物使用に焦点を合わすことのないよう要請した。

「関係者は、この裁判がマイケル・ジャクソンの攻撃へと成り下がるのではないかと心配しています」と副地方検事デビッド・ワルグレンは述べた。

陪審員選定は9月8日に開始される。

■ More On Monday's Hearing
(30-8-2011) On Monday, Los Angeles County Superior Court Judge Michael Pastor excluded more than a dozen witnesses in the involuntary manslaughter trial of Dr. Conrad Murray. Today, more details of that hearing are coming to light.

Included on the excluded witness list are Michael Jackson's longtime dermatologist, Dr. Arnold Klein and his assistant. Also former Jackson manager Tohme Tohme and the nanny to Jackson's three children, Grace Rowamba. Co-executor of Jackson's estate, John Branca, has also been excluded.

The defense had hoped the testimony of these individuals would help paint Jackson as a hardcore addict. Judge Pastor however, believed these witnesses would be "distracting."

"Discussions of these subject matters are sufficiently convoluted, distracting and detracting as to substantially outweigh any probative value whatsoever," Pastor said.

Pastor also prohibited any witnesses connected to Jackson's 2005 prosecution and acquittal for child molestation, including a Santa Barbara County sheriff's detective who found propofol and Demerol in Jackson's Neverland estate in 2003.

"That is no-go territory as far as this criminal trial," Pastor said.

Attorneys for Murray said the defense planned to file a motion later this week asking the judge to reconsider.

"A large point of our defense has been gutted," Edward Chernoff said, "but if we have to go to a tank battle with a switchblade, that is exactly what we'll do."

Prosecutors contend that Murray bears criminal responsibility for Michael Jackson's death. They have said he injected Jackson with propofol, a surgical anesthetic that should never be used outside a hospital setting, and then left him unattended. Prosecutors urged the judge Monday to keep testimony focused on the medical care Murray provided to Jackson before his June 25, 2009, death and not the singer's mental state, finances or drug use.

"The People are very concerned about this trial deteriorating into an attack on Michael Jackson," Deputy Dist. Atty. David Walgren said.

Jury selection begins on September 8.

Source: MJFC / latimes.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ