MJTP:ジョシュアの母より(2011年8月3日)

友人のみなさん!

久しぶりとなってしまいました。もし、無視されたり忘れられたりと感じた方がいらっしゃいましたらすみません。今までもそんなことはありませんでしたしこれからもそんなことはありませんからご安心ください。

ほとんど隔離された状態に長くいた後、「普通」の日常に戻るというのはある種、衝撃的なことでした。私は突然二つの世界を組み合さなければならなくなったのです。いつもの通院、治療、検査、予防措置・・・そして「人生」への復帰です。ジョシュアにとっては思った通りの簡単なことでしたが、私にとってはとても疲れることでした(今でもそうですが)!ジョシュアは長い間我慢しなければならなかったことを何もかもやりたがるのですが、私はそこら中にある危険を全て見ているのです。

上手くできないな、と思うこともあります。

ですが、今のところ人生は私たちに優しく、私たちは感謝しています!重化学療法には心配の種の副作用もありますが、まだそれほどでもありません。副作用を気にする必要が出てきたら、もっと心配するでしょう。

ジョシュアは最近では7月1日に化学療法を受けました。そしてゴールに向かっています。11月には投薬を止め、2、3ヶ月後には最後の骨髄穿刺を受けることになっています。その結果問題がなく寛解状態が続けば「治癒した」と宣言され、10年間の健康診断と経過観察ということになります。

感謝すべきことがたくさんあります・・・感謝しています!でも、悲しいこともたくさんあります。私たちは3人の子供を埋葬しました。そのような時はいつも、私たち親は支え合っています。共に泣き、誰の子が次に・・・と心配するのです。

不幸なことに、ジョシュアの親友は今まで二度、再発しています。その子はまだ元気で、数え切れないくらいの治療と肺の手術を切り抜けていますが、胸が張り裂けそうな思いです。もしその子が亡くなってしまったら、ジョシュアがどうなってしまうかは神のみぞ知る、です・・・・。

だから私たちは毎日を贈り物だと思い、目一杯活用しています。私たちは実際に狂ったように飛び回っています(もちろん、ジョシュアのできる範囲内です)!

とても感動的なことがありました。私たち、特にジョシュアが長い間待っていた瞬間です。彼は短い時間でのサッカーの練習には復帰していたのですが、6月2日、ついにピッチへ戻り、チームのためにプレイしたのです!大きな瞬間、たくさんの涙、幸せの涙です!まず、チームが背番号10をくれたことに泣いてしまいました。なんとすばらしい心遣い!それから私のかわいい子がついに芝生の上に立ったとき、また泣きました・・・今までの21ヶ月が脳裏に浮かんで・・・ジョシュアが診断を受けた日、ショック、痛み、手術、化学療法、苦痛・・・そしてジョシュアがそこに・・・一番好きなことをやって、友達たちに混じって、たくさんの人に励まされて。年取った母の心には過ぎたことです、本当に!私たちは最高の日を過ごしました。不滅の勇気と、地獄を歩いて越えて(サッカー)人生に戻るという決断に対して、ジョシュアが表彰されたのです。全チームの全コーチが満場一致でジョシュアをトーナメントのベスト・プレーヤーに投票してくれたのです!決して忘れない一日となりました。

JBSummer113.jpg JBSummer114.jpg

イースター休みに私たちはついに、義理の母に会いにイングランドへ帰りました。ハルへのフェリーは14時間かかりましたが素晴らしかったです。フェリーの旅がとても楽しかったので、またいつか船旅に出掛けることにしました!私たちは家族や友人たちと素晴らしい8日間を過ごしました。そしてジョシュアのハイライトは間違いなくオールド・トラッフォードへマンチェスター・ユナイテッドを観に行ったことでしょう。マンチェスター・ユナイテッドの財団が無料で4枚チケットをくれたんです、ラッキーな私たち!幸いなことに残り1分でマンUが得点しました。危うくいい一日がいやな気分になるところでした。

JBSummer116.jpg

今年のもう一つのハイライトは、デュッセルドルフでのユーロビジョン・ソング・コンテストのチケットが手に入ったことです。コンサートやフェスティバルには何度も行ったことがありますが、こんなものは今まで見たことがありませんでした!ジョシュアはとても楽しみました。それが何よりでした!

ジョシュアの「やることリスト」にもう一つチェックを入れたのは5月でした。海に行ったんです。オランダの海でしたが、とても楽しいものでした。2011年は願い事が叶う年のようです :)

7月7日にハンブルクであったリンゴ・スターのバースデー大パーティーに招待されました。とてもエキサイティングで、彼のギグがハイライトでした・・・素晴らしい、忘れられない経験でした。

JBSummer119.jpg


今私たちは、ミュンヘンの親戚訪問とオーストリアでの数日の滞在より戻ってきました。もちろんミュンヘンの記念碑へも行ってきましたよ!ドット・パワーです :)

ジョシュアのリストにはまだ、チェックマークを入れるべきことがたくさんあります・・・何が待ち構えているかは誰にも分からないからです、私たちは特に。

学校もとても良いです。ジョシュアは「普通の」生活に戻っています。そしてとてもポジティブです!

JBSummer1119e.jpg

やるべきことがたくさんあります。そのうちの一つは、TMCのマライケと彼女のチームと一緒に、ベルギーのヘントでのパーティーでマイケルの誕生日を祝うことです。8月28日の日曜日です(もちろん、マイケルの誕生日は29日より早くはなりません)!そこでドットの仲間たちに会うのが楽しみです :)

私たちは今でも愛やサポートをたくさんいただいています。そしてたくさんの素晴らしい友達ができました。さらに多くのドットの皆さんにお会いし、そして私たち家族は着実に成長しているということを言えることを嬉しく思います!

私たちの人生に皆さんがいてくださることに感謝します。

ありがとう!

愛と光の多からんことを。
ヴェラ、ジョン、ジョシュア xxx

ソース:MJTP
(※リンク先にもっとたくさん写真があります)
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ