LAのアーティストがゲーリーのためにMJの壁画を計画

故郷インディアナ州ゲーリー市での、マイケル・ジャクソンの生涯と誕生日を祝う4日間のイベントのちょうど二週間前、ロサンゼルスのアーティストがヒントを求めてゲーリーを訪問した。

ルディ・"ルード"・マルティネスはキング・オブ・ポップと彼の故郷を讃える壁画を創作することを計画している。この壁画の仮想プレビューは8月25日、4日間トリビュート「The Legend’s Weekend」の開幕を飾る「The Legends Ball」の間に、Genesis Convention Centerにおいて明らかにされる。

この週末のお祝い(8月29日のジャクソンの誕生日も含まれている)は、ゲーリー市とLGRパートナー社が主催する。

LGRの広報ジェフ・ファンダーバーグは、マルティネスと彼が昨年ロサンゼルスのステープルズセンターの近くのビルに描いたジャクソンの壁画について聞いていたという。マルティネスは壁画の完成に6カ月を要し、そしてその壁画はマイケル・ジャクソンのファンクラブや旅行者などから、国際的な注目を集めていた。

lamural.jpg

「インターネットでその壁画を見て、その評判を見た時、彼と連絡を取らなければと思いました」とファンダーバーグは言う。「彼と連絡が取れるまで数週間かかりましたがそれだけの価値がありました。彼の作品は素晴らしいからです」。

マルティネスは、二つ目の壁画をゲーリーに創作するのは当然だと考えており、場所選定や住民と話をするために一週間かけたという。

「この町について多くの人々と話をしました。この町を覆うネガティブなことにもかかわらず、ここにはゲーリーに対する情熱や愛があるんです」とマルティネスは言う。「ゲーリーの人たちは美しくフレンドリーです。そして建物の構造は立派なものです。ゲーリーの建物には驚かされましたよ!」

エンタテイメントとイベントのプロモーター、アイバン・ウッダードがマルティネスを市内へ案内したが、彼はマルティネスが、他の人なら見ないような建物も見て回り、ほとんどすべての建物の構造や成り立ちについて驚いていたようだと述べた。

「それは彼が他とは違う建築物の構造に反応するところを見学しているようなものでした」とウッダードは言う。「あるビルの朽ち果てた部分を見る時、彼は美しさを見出し、そして修復のための好機だと考えるんです。彼はいろいろな場所で、子供のように驚いていましたよ」

マルティネスは子供のころからアーティストであった。彼は80年代よりプロとして絵を描いてきた。そして彼はまた、恵まれない人々や危険にさらされている若者がその可能性を最大限に発揮できるよう手助けをする二つの基金、Dr.Frank Ryan FoundationとBony Pony Ranch Foundationの責任者でもある。マルティネスは、この壁画(十分な大きさのキャンバスを発見できれば翌年には完成される)はゲーリー市への贈り物だと述べている。

「この壁画は、ここに起こる良いことのプレビューという形でゲーリーの町を目立たせてくれるでしょう」とマルティネスは言う。「ジャクソンのファンから注目を集めるというだけでなく、町のプロモーションとして壁画を使うための機会をもたらしてくれるような壁画を作りたいのです。この町にはジャクソンの子供の頃の家や、一定の人々がその家を訪れるということで、ポテンシャルがあります。また私はこの壁画が、大人でも子供でも有望なアーティストに何か刺激を与えるものであってほしいと思っています。ポップカルチャーへのトリビュートだけでなく、子供に芸術を触れさせ、子供たちを触発することとなるのです。子供たちは、『僕にもできる。僕も画家や音楽家や詩人やダンサーになれる』と思うでしょう。子供たちを芸術に触れさせるということは重要な事です。芸術や文化に触れなければ、そのことは子供たちが成長し、生産的になる能力を制限してしまうのです」

■ LA Artist Plans MJ Mural For Gary
(14-8-2011) Just two weeks before a four-day celebration of the life and birthday of Michael Jackson in his hometown of Gary, Indiana, a Los Angeles artist visited the city for inspiration.

Rudy "Rude" Martinez is planning to create a mural in Gary honoring the King of Pop and his hometown. A virtual sneak preview of the mural will be revealed on August 25 at the Genesis Convention Center during The Legends Ball that will kick off the four-day tribute called “The Legend’s Weekend.”

The weekend celebration, which concludes on Jackson’s birthday on August 29, is being hosted by the city of Gary and LGR Partners, Inc. from Addison, Illinois.

Jeff Funderburg, LGR partner and spokesman, said he heard about Martinez and the Jackson mural he painted last year in Los Angeles on a building located near the Staples Center. That work of art took Martinez six months to complete and gined international attent from Michael Jackson fan clubs and tourists.

“When I saw photos of the mural on the Internet and the buzz it created, I knew I had to get in touch with him,” Funderburg said. “It took some weeks to finally catch up with Rudy but it was worth it because his work is incredible.”

Martinez said he feels it's only fitting to create a second Jackson mural in Gary and he spent a week scouting locations and talking to residents.

“I talked to a lot of people about the city and there is a lot of passion and love for Gary despite the negativity that shadows it,” Martinez said. “The people are beautiful and friendly. And the architecture of the buildings is magnificent. I am amazed at the structures here!”

Entertainment and events promoter Ivan Woodard gave Martinez a tour of the city and noted that the artist seemed amazed at the architecture and history of nearly every building, seeing what others don't.

It has been something to watch him react to the different structures,” Woodard said. “While we see decay in some of the buildings, he sees beauty and opportunities for renovations. He was like a kid marveling at many locations.”

Martinez has been an aritst since he was a small child. He has been painting professionally since the 1980's. He is also president of the Dr. Frank Ryan Foundation and the Bony Pony Ranch Foundation, which help underprivileged and at-risk youth maximize their potential for greatness. Martinez said this mural, which should be finished sometime next year once he finds a large enough canvas, will be a gift to the city of Gary.

“This mural will highlight Gary in a way that will preview what good things will come here,” Martinez said. “I want to create a mural that will not only bring attention to the city from Jackson’s fans [but] it will help bring opportunities for the city to use the mural as a promotional piece. They have the potential with Jackson’s childhood home and how people constantly visit the home. I also want the mural to inspire up and coming artists whether young or adult. Not only is the mural a tribute to pop culture, it will expose children to the arts and inspire them. They will think ‘I can do that. I can be an artist, a musician, a poet, a dancer.’ It is important to expose the arts to our children. If they are not exposed to arts and culture it will limit their ability to grow and become productive.”

Source: MJFC / suntimes.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ