FYI:フリードマン、MJ香水について

ロジャー・フリードマンがコラムShowbiz411に下記記事を投稿している。

マイケル・ジャクソンの香水がエステートから間もなく発売、父の計画は頓挫

マイケル・ジャクソンの香水シリーズが発売されるが、それはマイケルの父ジョーによるものではない。読者の皆さんだけにお話ししよう。マイケル・ジャクソン・エステートは今、有名化粧品メーカーを通じて独自ブランドを市場に出そうと交渉中なのである。

この香水は既に製造され、ビンもデザインされている。名前を決めようとしているところだ。「Thriller」とは呼ばれないだろう。こう話すのは、このプロジェクトに携わっているという情報提供者である。

しかし、「Thirller」も悪くない。「Bad」や「Dangerous」、「Invincible」、「Off the Wall」でも悪くない(最後のはボディ・スプレーにちょうど良いかもしれない!)。実現しないこと、それはマイケルの父ジョー・ジャクソンの香水シリーズである。

確かに、ジョー・ジャクソンが亡き息子の肖像を利用しようと思いついた新しいビジネスについて発表したために、エステートはジョー・ジャクソンの計画をやめさせようと使わなくてもよい時間を費やしている。先日、ジョー・ジャクソンは自身のウェブサイトで、彼とドイツの会社「UD Group International」・・・マイケルの元マネージャー、ディーター・ワイズナーと関係のある会社・・・はドイツにおける、マイケルの名称に対する権利を何らかの形で取得していると明らかにした。しかしエステートは、これは誤りであり、問題を解決するためにドイツの弁護士と連絡をとっていると主張している。

ジョー・ジャクソンのウェブサイトから、彼が自身の「シャンパン」のシリーズを抵当に入れ、新しい企画を進めている様子がわかる。彼はカンヌ国際映画祭で香水シリーズをぶち上げようとしたが、それはうまくいっていない。また彼はリポーターに対し、ネバーランド・スタイルのホテルのプランを語っていたが、「それは実現しないでしょう」とエステートの関係者は言っている。「ジョーはみんな幻想であることは分かっていると思います。彼は旅行をして注目を浴びるのが好きなだけなんですよ」とその関係者は話している。

一方、エステートは10月2日のモントリオールでのオープニング・ナイトを心待ちにしている。シルク・ドゥ・ソレイユがマイケル・ジャクソン・ショーの全貌を明らかにする日だ。いくつかの都市ではチケットが発売されている。モントリオールのあと、このショーはラスベガスに向う。何が起こるか大変に興味深い。死してなお、マイケル・ジャクソンは大きな大きなビジネスになりつつある。彼が思い描いたであろうよりも大きなビジネスに。

■FYI: Friedman On MJ Perfume
(4-8-2011) Roger Friedman posted the following in his collumn, Showbiz411, on Tuesday:

Michael Jackson Perfume Coming from His Estate; Father’s Schemes Shut Down

There will be a Michael Jackson line of perfumes, but it won’t be coming from Michael’s father, Joseph. I can tell you exclusively that the Michael Jackson estate is in negotiations right now to market its own brands through a conventional big time cosmetics company. The perfume has been created, the bottles are being deisgned, and a name is being decided upon. It will not be called “Thriller,” says a source who’s working on the project.

But it’s not a bad idea. Neither are “Bad,” “Dangerous,” “Invincible” or “Off the Wall” (the latter could be body spray!). What’s NOT happening: a line of perfumes from Michael’s father, Joe Jackson.

Indeed, the estate is spending extra time shutting Jackson senior down as he makes pronouncements about new businesses he’s dreaming up to exploit his late son’s likeness. Recently, Jackson proclaimed on his website that he and a German firm – UD Group International – a firm with ties to Michael’s one time manager Dieter Wiesner, had somehow gotten the rights in that country to Michael’s name. However, the Jackson estate insists this isn’t true, and that they are contacting their German lawyers to set matters straight.

On the website, Joe Jackson can be seen hocking his own line of “champagne,” and carrying on about his new ventures. He tried to launch his own perfume line during the Cannes Film Festival, but that’s been scotched. He also told this reporter about his plans for Neverland style hotels. “That will not be happening,” said an estate source. “We think Joe knows all these things are pipe dreams. He just likes to do the traveling and get the attention,” said my source.

Meanwhile, the Estate is looking forward to opening night in Montreal on October 2nd, when Cirque du Soleil unveils its Michael Jackson show. Tickets are on sale in several cities. After Montreal, the show heads to Las Vegas. What’s happening here is really interesting: in death, Michael Jackson is now becoming a big, big business, bigger than he could have envisioned.

Source: MJFC / Showbiz411.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ