リハーサル映像閲覧のためにヒアリングが延期される

コンラッド・マーレー医師に対する刑事裁判で、ヒアリングが延期されている。原告被告両陣営の弁護士らが、マイケル・ジャクソンのコンサート映画「This Is It」の数百時間に及ぶリハーサル映像の閲覧に忙殺されているためだ。

水曜日に行われた弁護士らとの協議で、上級裁判事マイケル・パスターは7月12日に予定されていたヒアリングを20日に延期したいとの要請を受け入れた。判事は、この過失致死裁判をいつ開始できるか知りたいと思っていたと述べた。現在のところ9月8日に裁判開始は予定されている。

検察側は陪審員に対し映画の映像を提示し、ジャクソンが死の直前の数日間健康であったことを証明する意向だ。一方弁護側はジャクソンの体調が思わしくなかったことを示す予定である。

今回の判事と弁護士らとの協議の内容は木曜日に公開された。

弁護士らは、ジャクソンのビデオ映像を全て見るには数週間かかるとの見通しを示した。6月28日以来毎日仕事をしているが、21箱に詰められたテープの内、一本しか見終わっていないと弁護士らは述べた。

「今のところ、我々にはたくさんの重要な発見がありました」と弁護側のナレグ・ゴージャンは述べた。

弁護士らはビデオ閲覧で発見したいかなる証拠も公にすることは禁じられている。

検察官デボラ・ブラジルは、ゴージャンや弁護側のエド・チャーノフ、ソニーの弁護士ケヴィン・ヴィックそして技術者とともに、ハードディスクに記録された素材を検討していると語った。

100時間程度のリハーサル映像が存在すると見られていたが、ゴージャンは、もっとあると考えていると語った。

「リハーサルを撮影していた8台から10台のカメラがあり、それぞれ別角度、別の映像です」とゴージャンは述べた。「ですから、それぞれのカメラの映像を調べることは重要なのです」

70x53_29.jpg ■ Hearing Postponed Due To Concert Footage
(7-7-2011) A hearing in the criminal case of Dr. Conrad Murray has been postponed because attorneys for both sides are busy viewing hundreds of hours of rehearsal footage from Michael Jackson's concert film, "This Is It."

In a conference with attorneys on Wednesday, Superior Court Judge Michael Pastor accepted the requests to delay a July 12 hearing to July 20. He said he wants to know at that time when the involuntary manslaughter trial can go forward. It is now set for Sept. 8.

Prosecutors want to show jurors clips from the posthumous feature film to prove Jackson was healthy in the days prior to his death. The defense is looking to show that he was ill.

The transcript of the conference with the judge and attorneys was released on Thursday.

Attorneys indicated it will take weeks for them to view all of the relevant video footage of Jackson. They said they have been working every day since June 28 and have only gotten through one of the 21 boxes of tape.

"So far, we have found a lot of important stuff," said defense attorney Nareg Gourjian.

Attorneys have been barred from discussing publicly any evidence they find in the videos.

Prosecutor Deborah Brazil said she has been working along with Gourjian, defense attorney Ed Chernoff, Sony lawyer Kevin Vick and a technician going through the material on computer hard drives.

It was originally estimated there were about 100 hours of rehearsal footage but, Gourjian said he now believes there is much more.

"There are about eight to ten different cameras that were recording the rehearsals and each one has different views and different footage," he said. "So it is critical that we review the footage from each camera."

Source: MJFC / abcnews.go.com
関連記事
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ