アメリカン・アイドルで「Man In The Mirror」

4月6日のアメリカン・アイドルは「ロックの殿堂ナイト」だった。そして上位9人の決勝進出者の一人、ジェイコブ・ラスクはマイケル・ジャクソンの「Man In The Mirror」を選んで歌った。彼は、マイケル・ジャクソンの「BAD」制作で、グレン・バラードとともにこの曲を書き、プロデュースし、そしてバックアップ・ボーカルを務めていたサイーダ・ギャレットとともにステージに立った。

彼が溢れるエネルギーでパフォーマンス・ナイトの火蓋を切って落としたことに全ての審査員が同意、スティーブン・タイラーは「君は自分の全てをここに持ち込んだね」と語った。

アメリカン・アイドルでのジェイコブのパフォーマンスを見るにはこちらをクリック。

■ Jacob Sings 'Man In The Mirror' On Idol
(7-4-2011) April 6, 2011 on American Idol was Rock and Roll Hall of Fame night, and top 9 finalist Jacob Lusk selected Michael Jackson's 'Man In The Mirror' to perform. He was joined on stage with Siedah Garrett, who sang back-up vocals for the song which she wrote and produced along with Glen Ballard for Michael Jackson's BAD album.

The judges all agreed that Jacob kicked off the night of performances with a lot of energy, and Steven Tyler said, "You bring every piece of yourself to the party."

Click Here to watch Jacob's performance on American Idol.

Source: MJFC / American Idol
関連記事