デイヴィッド・フォスター、MJとLMPについて語る

(要旨)伝説的音楽プロデューサー、ソングライターのデイヴィッド・フォスターが先日、マイケル・ジャクソンについて一般には知られていないことを何か話すよう観客からリクエストされたが、その答えは観衆を驚かせるものであった。

ジャクソンとは「オフ・ザ・ウォール」、「スリラー」そして「ヒストリー」でコラボレートしたフォスターであるが、彼はこう答えた。
「彼とリサ・マリー(・プレスリー)は間違いなく100%恋愛していましたよ。そばにいたからわかるんです。それは素晴らしいことでした。素晴らしいラブストーリーだったのです。私は知っています」

ジャクソンとプレスリーは90年代に1年半ほど結婚していたが、その結婚は見せかけのものだと考える者が多かった。しかしプレスリーは最近トークショーのホスト、オプラ・ウィンフリーに対し、彼女とジャクソンは深く愛し合っていて、離婚後の4年間を、デートをしたり関係を修復しようと費やしていたと語っていた。 - 以下原文。
70x53_55.jpg ■ David Foster Talks About MJ And LMP
(10-1-2011) Legendary music producer and songwriter David Foster was recently asked by an audience to reveal something about Michael Jackson that the general public didn't know and his response surprised the crowd.

Foster, who collaborated with Jackson on 'Off the Wall,' 'Thriller' and 'History,' answered, "I know that he and Lisa Marie [Presley] were absolutely 100% in love because I was around them, and it was amazing. It was a great love story. I know that."

Jackson and Presley were married for a year and a half in the 1990's but many believed the marriage was a sham. Presley, however, recently told talk show host Oprah Winfrey that she and Jackson were deeply in love and that they spent the following four years after their divorce dating and trying to reconcile.

Source: MJFC / torontosun.com / oprah.com
関連記事