解剖スペシャルを中止させるためのファンたちの請願

(要旨)マイケル・ジャクソンが亡くなって1年半が過ぎたが、キング・オブ・ポップに対するファンたちのサポートは衰えてはいない。

世界中の献身的なファンたちは団結し、ディスカバリー・チャンネルに対し、マイケル・ジャクソンの解剖の再現をオンエアするのを止めさせようとしている。ファンたちが「人間の尊厳とはかけ離れたもの」と呼ぶ番組「テレビスペシャル マイケル・ジャクソンの解剖:マイケル・ジャクソンを本当に殺したのは何か」は英国で1月13日に放映されることになっている。

ファンたちはどうやって止めさせようとしているのか?

それはTMZが報じているオンライン請願によってであり、MJ Justice ProjectとMJ Childrenが立ち上げた。

「地球上のその他の人間と同様、マイケル・ジャクソンには最低限の良識と敬意が与えられている」と、この請願では語られている。「私たちはディスカバリー・チャンネルの番組ディレクターに対し、この下品な、本人と家族や最愛の者たちへの不利益となるドキュメンタリーの完全なる放映中止を求める」

現在のところ、彼らは1,500以上の署名を集めている。しかしまだ彼らの目標50,000をはるかに下回っている。 - 以下原文。
70x53_17.jpg ■ MJ Fans Petition To Halt Autopsy Special
(12-11-2010) It has been a year and a half since Michael Jackson's sudden death, but fans' support for the King of Pop hasn't faded.

Dedicated Michael Jackson fan around the world are coming together to try and stop the Discovery Channel from airing a reenactment of Jackson's autopsy, which they call an "an affront to human dignity." The TV special, Michael Jackson's Autopsy: What Really Killed Michael Jackson, is set to air Jan. 13 in the U.K.

So how are they doing this?

Via an online petition, reported TMZ, created by MJ Justice Project and MJ Children.

"Like any other human being on this earth, Michael Jackson is entitled to a minimum of decency and respect," the petition reads. "We ask the directors of the Discovery Channel programming to proceed with the outright cancellation of this indecent documentary, detrimental to both the person and his family and loved ones."

So far the groups have racked up more than 1,500 signatures but are well short of their goal of 50,000.

Source: MJFC / E! / TMZ
関連記事

Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

文字サイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

モバイルはこちらから

QR