ジャーメイン、子供たちはうまくやっていると語る

(要旨)ジャーメイン・ジャクソンが最近のインタビューで、マイケルの子供たちのことやファミリーがどのようにして1年を乗り越えてきたかなどを語っている。

子供たちについてジャーメインは、「母は9人の子供を育てたんだ。だからもちろん彼女はマイケルの子供たちをどうやって育てるかはわかってるよ」、続けて「子供たちは映画界が大好きなんだ。舞台裏が好きなんだよ。ブランケットはダンスと歌が大好き、プリンスとパリスは映画が大好きなんだ。監督やプロデューサーやその他のスタッフについて教えてくれるよ」と述べた。

キング・オブ・ポップに近かった多くの人が、子供たちにとって彼がいかに素晴らしい父親だったかということをしばしば語っている。ジャーメインは、マイケルはいまだ子供たちと共にいると感じている。「僕たちはまだ悲しみの中にいるけど、僕は子供たちの中にマイケルの存在を感じるんだ。彼はどこにでもいるように感じる。マイケルの魂はまだ生きてるんだ。彼は僕・・僕たちを導いてくれているんだ、物事が続くように、あるべき道を迷わず進むように」。 - 以下原文。
mj39.jpg ■ Jermaine Says Children Doing Fine
(22-7-2010) In a recent interview Jermaine Jackson spoke about Michael's children and how the family is coping one year later.

Of the children Jermaine said, "My mother raised nine kids, so she definitely knows how to raise them." He went on to say, "They love the film business, and they love being behind the scenes. Blanket loves to dance and sing. Prince and Paris love movies. They can tell you about directors and producers and all that stuff."

Many who were close to the King of Pop often talk about what a wonderful father he was to his children and Jermaine said that he senses Michael is still with the kids saying, "We are still in mourning, but I sense Michael's presence in their [the children's] lives. I feel him everywhere. I know Michael's spirit is so much alive. He's guiding me ... us to just keep things going and keep things the way they're supposed to be."

Source: MJFC / examiner.com
関連記事