Thriller 3D ヴェネツィア国際映画祭でプレミア

「Michael Jackson's Thriller 3D」が2017年の第74回ヴェネツィア国際映画祭でワールド・プレミアとなります。マイケルのアーカイブよりのオリジナル35mmネガフィルムを使用し、オプティマム・プロダクションズとジョン・ランディス監督のもと、大評判となった映像を3Dに転換するための緻密かつ膨大な作業が行われました。オーディオ部は、最高品質のオーディオ・ヴィジュアル体験をお届けすべく、ドルビーアトモス5.1、7.1にアップデートしました。以下、全文。

「Michael Jackson's Thriller 3D」が2017年の第74回ヴェネツィア国際映画祭でワールド・プレミアへ

長い間噂となっていたファンの皆さん待望の「Michael Jackson's Thriller 3D」が2017年の第74回ヴェネツィア国際映画祭でワールド・プレミアになることをマイケル・ジャクソン・エステートが本日発表しました。メディア用の資料はこちらにご用意しております。

ジョン・ランディス監督、ジョン・ランディス、マイケル・ジャクソンによる脚本によるマイケル・ジャクソンを象徴する映像をオリジナルとする「Michael Jackson's Thriller 3D」は、再編集などは一切行われておりません。オプティマム・プロダクションズはジョン・ランディスとともに、最新のテクノロジーを用い、マイケルのアーカイブより得られたオリジナルの35mmのネガフィルムを3Dに変換するための緻密かつ膨大な作業を実施しました。

強化された映像を完璧なものとするために、マイケルの曲やエルマー・バーンスタインのスコア、そして効果音を含む全てのオーディオは、マイケルとランディスが企図した劇場での鑑賞において最高品質のオーディオ・ヴィジュアルを体験し楽しんでいただくべく、ドルビーアトモス5.1、7.1にアップデートしました。

発表に際しジョン・ランディスは、「"Michael Jackson's Thriller"を修復するだけではなくパワーアップする機会に恵まれたことはとてもハッピーです!私たちは、映像とオーディオに新たな次元を加え、まったく新しいレベルに到達させるべく、最新のテクノロジーをフルに活用しました。"Thriller"は伝統的な手法で撮影されましたが、3-D技術を創造的に活用することができました。あらかじめ注意しておきますが、衝撃的サプライズがありますよ!」 と語っています。

マイケル・ジャクソン・エステートの共同執行人ジョン・ブランカとジョン・マクレーンは、「マイケル・ジャクソンは"Thriller"をリッチな劇場体験ができるようにと製作しました。すなわち、楽しさ、おかしさ、怖さ、エンターテイメントです。それ以前も以降も、本作に匹敵するものを制作した者はおりません。"Michael Jackson's Thriller 3D"は、彼とジョン・ランディスによるオリジナル・バージョンを現代の技術でパワーアップしたものです。ファンの皆さんには気に入っていただけるだろうと思っています」と述べています。

その冒頭より、マイケル・ジャクソンとジョン・ランディスは、映画の審美眼のもとに"Thriller"を製作しています。マイケルは映画「狼男アメリカン」のファンでした。そこでこのプロジェクトを共同で進めるべくランディスを招きました。マイケルとキャストの精巧な変身には、アカデミー賞の受賞歴もあるメーキャップ・アーティストのリック・ベイカーが起用されました。マイケルとの共同振り付けは、マイケル・ピーターズによるものです。当時のマネージャーで現在はジョン・マクレーンとともにエステートの共同執行人であるジョン・ブランカは、"メイキングもの"の最初である"Making of Michael Jackson’s Thriller"放映のためにMTVおよびShowtimeとの交渉を担当し、本編製作の費用を補いました。

"Thriller"は1983年にロサンゼルスのAVCOシアターでプレミアされ、3週間の上映期間の間、すべてソールド・アウトとなりました。音楽映画でこれほどの興奮を集め、注目された作品は他にはありません。30年以上経った今も、私たちは記憶として本作を共有しており、そして議会図書館の国立フィルム登録簿に選出された唯一のミュージック・ビデオです。世界最古の映画際である名声の誉れ高いヴェネツィア国際映画祭におけるプレミアに"Michael Jackson’s Thriller 3D"および"Making of Michael Jackson’s Thriller"はふさわしいものです。"Making of Michael Jackson’s Thriller"は1983年から1990年までVHSで発売さていましたが、現在ではいかなるフォーマットでも購入することはできません。本ドキュメンタリーが劇場で見られるのはヴェネツィアでの上映が最初となります。

謝辞:"Michael Jackson’s Thriller 3D"製作にあたり、下記の協力をいただきました。

2Dフィルム修復:Deluxe Lab
3D化:Legend3D
オーディオ:NBCUniversal Studio Post Feature Sound、ウンベルト・ガティーカ、マーティン・ネッシ

ソース: www.michaeljackson.com / MJJFANCLUB.JP
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ