コービー・ブライアントのインスピレーションはMJから

コービー・ブライアントがNBAを引退しておよそ1年、彼は誰も全く予想しなかったことをやった。「Dear Basketball」と題したポエムを書いたのだ。

ブライアントはこのポエムを「Tribeca Film Festival」で披露したが、このポエム創作にまつわる話の中で最も驚きだったのは、ポエム創作の発想が、他でもないキング・オブ・ポップ、マイケル・ジャクソンだったということだ。

ブライアントは観衆に向けてこう語っている。

「あれはとびきりクレイジーは話なんだ。ベニス・ビーチのゴールド・ジムでトレーニングしている時に電話が鳴ったんだ。マイケル・ジャクソンだった。『どういうこと?なんで?』っていう感じだったよ。僕が自分のゲームに集中するようになったのはこの時からなんだ。当時僕はたくさんの批判を浴びていた。こだわり過ぎだ、まじめ過ぎだっていう感じでね。彼はバスケの大ファンだったから、正しい道をただ突き進め、と僕に言うために電話をかけてくれたんだよ。『OK、だけどどうやって?』と聞くと、彼は、自分がいかに偉人を研究したかとか、ビートルズとモーツァルトの音楽に関係があるかどうか解き明かすためにビートルズの古典を一音一音研究したことなんかを全部話してくれた。彼は、『偉人たちから学ぶんだ。彼らの全てを学ぶんだよ』と教えてくれた。ジェームズ・ブラウン、フレッド・アステア、ジーン・ケリーなんかを挙げて、『これはここから学んだ、これはあれから学んだ』という具合に示してくれたよ。彼と会って初めて、僕は仕事をしたんだと思う。僕は彼を師と仰ぐようになったんだ。僕の人生にはたくさんのひらめきの元、インスピレーションの泉があったけど、そのほとんどは彼なんだ」。

ブライアントは8年前の7月7日のマイケルの追悼式典でもマジック・ジョンソンとともに語っている。また昨年のスパイク・リーのドキュメンタリー「Off The Wall」にも出演し、2014年にはマイケル・ジャクソンに着想を得たスニーカーを発売している。


■Kobe Bryant Was Inspired By Michael Jackson

When Kobe Bryant retired from the NBA almost exactly a year ago, he did something completely unexpected and wrote a poem entitled “Dear Basketball.”

Bryant premiered the poem yesterday afternoon at the Tribeca Film Festival and one of the most surprising stories to come out about the writing of the poem, was that his biggest inspiration for it was none other than the King of Pop, Michael Jackson.

Bryant told the crowd at the festival;

It’s the craziest story. I was working out at Gold’s Gym in Venice Beach and my phone rings, and it’s Michael Jackson. I was like ‘What? Why?’ It was this moment in time where I was really focused on my game, and I was getting a lot of flack for being too focused, being too serious. He was a big basketball fan, so he called just to tell me to stay on the right track, keep focused. I said, ‘Okay, well how did you do it?’ And he just went into his whole process of how he studied the greats, how he studied every note in all the Beatles’ classics to try to figure out if there’s a connection between that piece of music and Mozart’s piece of music. He said ‘You have to study the greats, learn everything about them.’ He showed me all kinds of James Brown, Fred Astaire, Gene Kelly — he showed me ‘This is where I learned this, this is where I learned that.’ I thought I was working hard until I met him, and he became my mentor. I’ve had a lot of muses in my life, a lot of inspirations, but he is the chief.”

Bryant also spoke eight years ago on July 7th at Michael’s memorial service with Magic Johnson. He also appeared in the Spike Jones ‘Off The Wall’ documentary last year and in 2014 he released a a pair of Michael Jackson inspired sneakers.

Source: Billboard & MJWN
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ