シンプソンズのイヤードリー・スミスがマイケルについて語る

人気長寿TV番組「ザ・シンプソンズ」でリサ・シンプソンの声を演じているイヤードリー・スミスが、1991年のエピソード「Stark Raving Dad」の収録にマイケル・ジャクソンがやってきた時のことを振り返っている。

マイケルの様子を振り返り、彼女は
「あのフェドラをかぶり、あのすその短いパンツをはき、そして白いソックスを履いていたのを覚えています」
と述べている。



さらに、彼がいかに礼儀正しかったか、彼が彼の台本の上の明かりを消してしまい彼女がまごついてしまったこと、でもなんとか見えていたことなども語った。

そして、マイケルが書いた曲「Lisa It’s Your Birthday」のボーカルのレコーディングにキップ・レノンが来たことを振り返っている。契約の問題でキング・オブ・ポップが自ら歌うことができなかったのだ。そのためレノンは、マイケルの目の前でマイケルの真似をしなければならない羽目になったという。

■Simpsons Star Talks About Michael

Yeardley Smith, who pays Lisa Simpson on the long running hit TV show The Simpsons, has reminisced about the time Michael Jackson came to record for the episode ‘Stark Raving Dad’ in 1991.

Remembering what he looked like, the voice actress said;

“I remember he wore his fedora and he wore his high water pants and his white socks.”

She also spoke about how polite he was and how she was baffled that he turned his light off over his script, yet could still see.

Smith also recalled the moment Kipp Lennon came in to record the vocals for the song ‘Lisa It’s Your Birthday,’ a track penned by Michael but due to contractual issues the King of Pop couldn’t sing himself. Lennon had to therefore imitate Michael right in front of the man himself.

Source: Archive of American Television & MJWN
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ