ジャネットが新作「No Sleep」のビデオでMJに敬意を表す

マイケル・ジャクソンの妹ジャネットは2008年の「Discipline」以来となる新作スタジオ・アルバムのリリースを先日発表したが、リード・シングルの「No Sleep」のビデオが公表された。

ジャネットは、プロダクション・デュオ、ジミー・ジャムとテリー・ルイスが製作したビデオの中で兄に敬意を表している。

彼女はマイケルの有名なダンス・ムーヴや、「Smooth Criminal」でマイケルがやったようなフェドラ帽をさわる仕草に挑戦している。

またビデオの中には彼女自身の子供の頃の写真や父ジョー、そしてマイケルの写真も登場する。

このビデオについてのジャネットのツイートはこちら。




■Janet Jackson pays homage to brother Michael in new “No Sleeep” music video

Michael’s sister Janet recently announced plans to release her first new studio album since 2008’s “Discipline”, and on Friday morning she released the music video for the lead single; “No Sleeep”.

Janes has paid homage to her brother in the video which was made by production duo Jimmy jam and Terry Lewis. She is trying out some of Michael’s famous dance moves as well as tipping her fedora hat in a style similar to her brother’s move in Smooth Criminal.

The video also nods to her family with pictures of herself as a child, with her father Joe and brother Michael on the wall.

Here is Janet’s tweet about it and the music video:

Source: LMJ

Michael Jackson ONE バースデー・ウイークエンドについて

Michael Jackson ONE バースデー・ウイークエンドについて

こんにちは!

Michael Jackson ONEでマイケルの誕生日を祝うイベントまで1か月を切りました!このスペシャルなウイークエンドのためのチケットはすでにお持ちのことと思いますが、まだの方は、こちらでお求めいただけます。http://cirk.me/1JYBsLT

マイケルのバースデーに開催されるスペシャルなイベントの詳細ついてはエステートより今後発表されますが、最初の発表は、最初のショーの前に行われる「meet & greet」です。ここでは、エステート・チームやスペシャルゲストとお話しする機会があります。加えて、今年のバースデー・セレブレーションのために、マイケル・ブッシュがラスベガスに再びやってきます!マイケル・ブッシュは午後にMichael Jackson ONEブティックにてサイン会を開催します。「meet & greet」にエステート・チームに合流するゲストの一人でもあります。

スケジュールの詳細やニュースなど、まだまだあります。情報チェックをお忘れなく!

We are less than a month away from this year’s festivities celebrating Michael’s birthday at Michael Jackson ONE. We hope you have your tickets to this special weekend already. If you don’t however, you can still get yours at: http://cirk.me/1JYBsLT. Over the coming weeks, the Estate will be revealing details of the special activities that will happen throughout the day of Michael’s birthday and the first announcement The Estate has asked us to share with you is that there will once again be a “meet & greet” before the first show during which fans will have a chance to say hi to the Estate team and their special guests for the evening. In addition, Michael Bush will make a return visit to Las Vegas for the birthday celebration this year! He will be doing a book signing at the Michael Jackson ONE Boutique during the afternoon and will be one of the guests joining the Estate team during the pre-show “meet & greet”.

Stay tuned - we’ve got more news and details about the schedule coming soon!

Source: MJOnline, The Official Online Team of The Michael Jackson Estate™ / MJJFANCLUB.JP

ジョー・ジャクソン、集中治療室を出る(8月5日)

8月27日
マイケル・ジャクソンの父ジョー・ジャクソンは、87歳の誕生日を祝うためにブラジルを訪問中、3度の心臓発作を起こした。TMZによると、ジョーは心臓発作の兆候を示した後、サンパウロの病院に運ばれたという。ジョーの広報担当によれば、ジョーは視力を失ったが、これは眼底の動脈が破裂したことによるもので、心臓発作の引き金にもなった。

広報担当者がTMZに語ったところによると、ジョーは病院で10秒間心臓が停止したが蘇生した。ペースメーカー手術を受け、医師は容体が安定するのを待っている状況だ。

現在(7月27日23:06)、関係者によれば状態は良好で、病床でジョークを飛ばしているという。ジョーは、「死にかけたようだね。生きていることに感謝しているよ」と話しているという。

8月5日更新

報じられているところによると、ジョー・ジャクソンは87歳の誕生日に心臓発作を起こしたが、その後回復したため集中治療室を出た。通常の病室へ移されたものとみられる。関係者によれば、「ジャクソンは運動機能を回復しつつあり、介助付きで歩くことも始めています。さらに回復すれば食事もとれるようになると医師も希望を持っています」。

この事態を受け、娘のジャネットは病床の父に付き添うため、「The Unbreakable World Tour 」のリハーサルをキャンセルした。

■Joe Jackson pacemaker surgery after 3 heart attacks in Brazil (updated Aug. 5)

July 27, 2015:

Michael’s father, Joe Jackson, suffered 3 heart attacks while visiting Brazil to celebrate his 87th birthday (this photo was taken on July 24 in Brazil). According to TMZ, Joe was admitted to a Sao Paulo hospital Sunday after signs of a stroke. He lost his vision and his publicist says it was the result of an artery bursting behind his eye, which triggered the stroke.

Joe’s publicist tells TMZ, in the hospital Joe’s heart stopped beating for 10 seconds but he was revived. He had a pacemaker inserted and doctors are now waiting to see if it stabilizes him.

Just now (23:06 hrs CET) sources say Joe Jackson is doing well. So well that he’s cracking jokes in his hospital bed. Joe says he’s “aware how close to death he was and is grateful to be alive”.

August 5 update:

Joe Jackson is reportedly out of intensive care as he continues to recover after suffering a stroke on his 87th birthday. He has allegedly been transferred to a regular room at the hospital. “Jackson is regaining his motor skills and starting to walk with assistance, with doctors hopeful he will be able to eat well again once he recovers more,” a source said.

Following the health scare, his daughter Janet called a halt to her rehearsals for The Unbreakable World Tour to be by her sick father’s bedside.

Source:LMJ

ポッピン・ピートのPop ShopがUKで開催

マイケルのショートフィルム「Thriller」に出演していたスターの一人、エレクトリック・ブガルーズのポッピン・ピートが自ら企画するイベントPop Shopをイギリスで開催する。これはマイケル・ジャクソンのファンにとって、史上最も有名で画期的なビデオに参加した人物と会い、学ぶ絶好の機会となるだろう。

ポッピン・ピートのPop Shopは、コミュニティーとして楽しみ、音楽とダンスの愛を学びシェアすることを第一とする。

この映像はポッピン・ピートがペンブリー・ユース・センターを訪れた時のものである。彼らにとってマイケルがそうであったように、若者たちにとってはピートの一挙手一投足が重要なのだ。



今年のイベントは、Street Factory Studiosと共同でプリマスでのプレ・イベント、Street Impactを開催中だ。ノッティンガムのUnite the Sceneも協力している。

最も敬意を集めるポッピン・スタイルのパイオニアの一人、ポッピン・ピートによるユニークな体験には、ワークショップや毎日開催の練習会、DJ、グラフィティ(落書き)壁画に加え、子供向けのPetite Poppers、講義、ソウルトレイン風のパーティーなどが含まれる。年齢制限はなく、チケットは3ポンドから。

ポッピン・ピートの他に、トップクラスのイギリスのヒップホップ・アーティストが参加する。 DJ Biznizz(Tha En4cers/Live2Break Crew) は80年代初めころからブリティッシュ・ヒップホップの代表格であり、ヒップホップ文化と音楽制作の最前線にいる。グラフィティ・アーティストの Mr Dane(Vop Stars)はPop Shopのすべてのアートワークやデザインに関わっている。彼は等身大の壁画を製作中で、会場を鮮やかでクリエイティブな空間へと転換するだろう。ポッパーのDickson Mbi (Fiya House Crew) やVicky 'Skytilz' Mantey(Boy Blue Entertainment)がピートの脇を固め、すばらしいダンスを披露することだろう。

ロンドンでのイベントは8月11日から16日まで、Londonewcastle
Project Spaceで開催される。詳細情報はScanners Incフェイスブック、ツイッター@scannersinc、インスタグラム@scannersincまで。

■Popin’ Pete’s Pop Shop In The UK

Popin’ Pete (Electric Boogloos, USA), one of the stars of Michael’s ‘Thriller’ short film is bringing his Pop Shop to the UK. This will be a great opportunity for Michael Jackson fans to meet and learn from the man who was part of the most famous and ground breaking videos of all time.

Popin’ Pete’s Pop Shop is all about having fun as a community, learning and sharing love of music and dance.

Here is a video of Popin’ Pete visiting the Pembury Youth Centre. Like they were to Michael, the youth are important to what Pete does.

This year the event is doing Street Impact lead-in events in Plymouth with Street Factory Studios and in Leeds with Speak to the Streets. They are also working with Unite the Scene in Nottingham.

This unique dance experience with Popin’ Pete, one of the most respected pioneers of the popping dance style includes workshops, daily open practice, DJs, graffiti murals plus a youth takeover event, Petite Poppers for the kids, talks and Soul Train inspired parties. All ages are welcome and a range of tickets are available, starting from £3.

Alongside Popinʼ Pete are some of the top British Hip Hop artists. DJ Biznizz (Tha En4cers/Live2Break Crew) has represented British Hip Hop since the early ʻ80s and is at the forefront of Hip Hop culture and music production. Graffiti artist Mr Dane (Vop Stars) is behind all the artwork and design for the Pop Shop. He will be creating a series of life-sized murals transforming the venue into a vibrant creative location. Poppers
Dickson Mbi (Fiya House Crew) and Vicky ʻSkytilzʼ Mantey (Boy Blue Entertainment) will be dancing up a storm alongside Pete himself.

The London festival runs from 11 to 16 August 2015 at the Londonewcastle
Project Space, 28 Redchurch St, London E2 7DP (Underground: Liverpool Street
| Overground: Shoreditch High Street)

Tickets are currently on sale. You can find more information at Scanners Inc
here and on Facebook here or Twitter: @scannersinc & Instagram:
@scannersinc

Source: Scanners Inc & MJWN with special thanks to Brian Gillespie

ファン同士の苦い争いのためにMJのメモリアルが撤去される可能性

マイケルの死の直後、ファンたちはドイツ・ミュンヘンのある像の前に花や写真、オーナメントなどを置いた。奇妙に思えるかもしれないが、この祭壇は、ルネッサンス期の作曲家オルランド・ディ・ラッソの像の足元に出来上がったものだ。

ディ・ラッソ像が、マイケルが何度か宿泊した有名なホテル、バイエリッシャー ・ホーフの前に建てられているということを知っていれば、理解するのはそれほど難しくない。マイケルはドイツをしばしば訪れたが、それは他のヨーロッパ同様、彼のファン・ベースの重要な部分を占めているからだ。

2009年、世界中にたくさんの祭壇が出現した。ファンたちは、マイケルの存在を感じに、マイケルに会いに、そして悲しみを分かち合い、ともに嘆き悲しむためにマイケルに関連のある場所を訪れた。その一部は現在も残っており、ファンたちによって維持されている。ディ・ラッソ像はミュンヘン市の南部中央の中心に建っている。この祭壇は、地元政府の基準を厳格に満たし、長い間大目に見てもらえていた。

だが残念ながら状況は変わるかもしれない。ホテルや地元コミュニティが反対しているのではなく、マイケル・ジャクソンのファンたちが苦い争いをしているからだ!

当局は、平穏を維持するために祭壇を撤去しなければならないかもしれないと言っている。バイエルン州の文化省が今月出した通達は、業を煮やした親のようなトーンで、「マイケル・ジャクソン・メモリアルに関係するファンのグループの平和的共生が不可能ならば、メモリアルは遺憾ながら撤去しなければなりません」と警告している。

「私たちは今までこのメモリアルの設置を大目に見ていました。でも警察からは、ファン同士のいさかいや、刑事告訴という話すらあることを聞いています」とバイエルン州文化省のスポークスマン、ヘニング・ギーセンはAFPに対して語った。

それらの告訴の一つで身体的危害を訴える訴状が、ミュンヘンを拠点とするファンクラブMJ's Legacyの代表者・設立者より提出された。彼女は敵対する熱狂的ファンにガラスのキャンドル・ホルダーを投げつけられたと主張している。ベルリンのターゲスシュピーゲル紙はこれを「大量のプロセッコ(ワインの一種)」で火がついた「ゲリラ戦」と評している。

「4人組のグループが私たちの仕事に反対するためにやってきました。このグループは私たちの飾りつけを撤去し、ポスターをはがし、私たちが植えた花を踏みつぶしたのです」と、毎日祭壇を訪れ世話をしているMJ's Legacyの代表者は言う。

当然ながら、反対側(MJ Memorial Munichというフェイスブック・ページを運営している)は違う話をしている。「MJ's Legacyは、メモリアルの飾りつけや維持を市から独占的に許可されていると考えているのです」とそのメンバーの一人は言う。「***は、私たちをここから追い出すためにありとあらゆることをしています。でも(MJ Memorial Munichの)大勢のファンは同意していないし、ここを訪れたいと思っています」。

争いが激化したため、地元メディアによれば、当局が介入し両グループの仲裁を試みたという。だが現在のところ結果が出ていない。

このメモリアルはミュンヘン市やバイエルン州から正式な許可を受けたものではないが、取り壊そうとする者はいなかった。月日が流れてランドマーク的なものとなり、外国人観光客必見のものとなっている。だが、争いを止めるためにもう一度警察が呼ばれれば、メモリアルはおそらく撤去せざるを得ないだろう。

現地ファンがこの事態を乗り越えられるよう祈りましょう。なぜなら、このようなことは間違いなくマイケル・ジャクソン・ファン・コミュニティーにとっての不名誉なのだから。

※プライバシー保護のため、個人名は伏せています。
germany.jpg

■Fans’ bitter battle might make authorities to take MJ memorial down in Germany

Just after Michael’s death fans put flowers, photos and ornaments at a statue in Munich, Germany. It might seem strange but this shrine was formed at the bottom of a statue of Renaissance composer Orlando di Lasso.

Well, if you know that the di Lasso statue stands in front of the famous Bayerischer Hof hotel where Michael stayed several times it isn’t so difficult to understand. Michael visited Germany quite often since it was an important part of his fan base as the rest of Europe is.

In 2009 a lot of shrines appeared around the world. Fans went to places that had something to do with Michael to feel his presence and to meet, share and mourn together. Some of those shrines remained and are still maintained by his fans. The di Lasso statue stands right in the middle of the southern center of the Munich city. It’s extremely decent of the local government to have tolerated this for so many years.

Unfortunately that might change. Not because the hotel or the community is against it but because Michael Jackson fans are in a bitter battle over it!

The authorities are saying the memorial might have to be removed to keep peace. A letter this month from the Bavarian state culture ministry in the tone of an exasperated parent warned that “if peaceful coexistence between the different groups of fans behind the Michael Jackson memorial is not possible, the memorial will unfortunately have to disappear”.

“We tolerated this memorial until now but have heard from the police about disputes among fans and there have even been criminal complaints,” a spokesman for Bavaria s culture ministry, Henning Giessen, told AFP.

One such complaint, for bodily harm, was filed by the president and founder of the Munich-based fan club MJ’s Legacy. She accuses a rival Jackson enthusiast of throwing a glass votive candle-holder at her. Berlin’s daily Tagesspiegel newspaper called it a “guerrilla war” fueled by “a lot of Prosecco”.

“For some time, a group of four people has come together to rally against our work,” said the president of MJ’s legacy, who makes a daily pilgrimage to the shrine to tend to it. “They remove our decorations, take down our posters and crush the flowers we plant.”

Not surprisingly, the opposing camp, which runs a Facebook page called MJ Memorial Munich, tells a different story. “The organization MJ’s Legacy thinks that it has exclusive permission from the city to decorate and maintain the memorial,” said one member.

” *** is doing everything she can to get us out of here but a lot of fans (from MJ Memorial Munich) don’t agree and want to keep coming.”

The battle has gotten so bad that it is reported by local media that authorities stepped in and tried to mediate between the two groups. So far without results.

Although the memorial never received formal approval by the Munich or Bavarian state authorities, no one has moved to dismantle it. Over the years it has become a kind of landmark and a must-see stop for foreign tourists. But if the police are called again to break up a dispute, the memorial will likely have to vanish.

Let’s hope these fans will work things out really soon because this is an absolute disgrace to the Michael Jackson fan community.

Note: We have not mentioned the names of the fans to protect their privacy.

Source: LMJ

スパイク・リー、今年の「Brooklyn Loves Michael Jackson」を発表

スパイク・リーが今年の「Brooklyn Loves Michael Jackson」を自身のウェブサイトとソーシャル・メディアで発表した。

「BK LOVES MJ & DO THE RIGHT THINK Block Partyまで2週間となった。みんなに広めて欲しい。
8月29日の正午から6時まで、Bed-Stuy Do-Or-DieのStuyvesant Ave(LexingtonとQuincyの間)で開催。DJスピナがDJをやってくれるよ」

イベントの詳細はこちら

spike_lee_2015.jpg

■Spike Lee announces 2015 annual ‘Brooklyn Loves Michael Jackson’ event

Spike Lee announced the next ‘Brooklyn Loves Michael Jackson’ event on his website and social media:

“We are two weeks away from BK LOVES MJ & DO THE RIGHT THINK Block Party.
Spread the word.
It’s going down on Saturday, August 29th from 12noon to 6pm
At Stuyvesant Ave (Between Lexington & Quincy) in Bed-Stuy Do-Or-Die
With @DJSpinna on the ones and twos”

For more information about this great annual event, check facebook.com/BrooklynLovesMichaelJackson

Source: LMJ
NEXT≫
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ