エプコットのCaptain EOがスケジュールに復活

Captain EOはもともと1986年に開幕し、1997年に終了した。フランシス・コッポラ監督によるこのSFフィルムは、2009年のマイケルの死をうけ、キング・オブ・ポップへのトリビュートとして2010年にエプコットに復活した。

しかしこの4月に、ディズニー映画「Tomorrowland」(主演:ジョージ・クルーニー)の試写の会場を空けるためにEOはエプコットを去っていた。その後、2週間前にはFuture Worldのその場所にはアニメーション映画「Inside Out」がデビューした。同作品は第一週に9000万ドルを稼いでいる。

そして現在、ディズニー・ワールドのスケジュールにCaptain EOが帰ってきた。ディズニーのウェブサイトによると、7月19日(土)のスケジュールにCaptain EOが掲載されている。

Captain EOは、日本、フランス、アナハイム(カリフォルニア)の各ディズニー・パークで上映されていた。

eo_2.jpg ■Michael Jackson’s Captain EO back on Disney schedule (again!)

The original run of ‘EO’ began in 1986 and ended in 1997. The sic-fi film, directed by Francis Coppola, returned to Epcot in 2010 in the wake of Michael’s death in 2009 as a tribute to the King of Pop.

However, ‘EO’ left Epcot in April to make room for a preview of the Disney film ‘Tomorrowland’, starring George Clooney. Later that Future World space was home to ‘Inside Out’, an animated feature that debuted two weeks ago. It made $ 90 million in its first weekend in theaters.

Now, ‘Captain EO’ is back on the schedule at Disney World. The company website puts it on the roster beginning Sunday, July 19.

‘Captain EO’ was also seen at Disney parks in Japan, France and Anaheim, California.

Source: LMJ

リアーナ、10AKでMJを熱唱

目撃者によると、LAの10AK(有名なクラブ)で開催されたDJキャシディのトリビュート「Remember the Time」で、リアーナが1979年のマイケル・ジャクソンのヒット曲「Rock With You」を熱唱したという。

DJによる、キング・オブ・ポップを偲ぶキング・オブ・ポップの曲ばかりの5時間は7回目となる。BETアワードが開催された週末に開催されたこのイベントで、RiRi(リアーナのこと)はリッチー・アキヴァと一緒にいたようだ。ダンスフロアではニーヨが会心のマイケル・ムーヴを披露し、バスタ・ライムスやジャーメイン・デュプリ、ラッセル・シモンズの姿も見えた。

■Rihanna belts out Michael Jackson at 1Oak tribute

Rihanna was singing along to Michael Jackson’s 1979 hit “Rock With You” at DJ Cassidy’s annual “Remember the Time” tribute to Jackson at 1Oak in LA, spies said.
It’s the seventh year the DJ’s spun five straight hours of tunes by the King of Pop to commemorate his death. RiRi sat with 1Oak’s Richie Akiva at the celebration during BET Awards weekend.
Ne-Yo showed off his best Michael moves on the dance floor, and other guests included Busta Rhymes, Jermaine Dupri and Russell Simmons.

Source:pagesix.com

雲がMJに見えるとストームチェイサーの写真が噂に

マイケル・ジャクソンが亡くなって6年が立ち、メディアも当分興味を持たないだろうと思う人もいるかもしれない。だがMJに限ってはそれはない。奇妙な話が次から次に現れている。

ストームチェイサーで写真家のジョン・プラシャル(マーキュリー・プレス)が6月25日にこの奇妙な写真を撮影した。写真の修正は一切ないという。この写真はアメリカ・バージニア州のグーチランド郡で撮影された。プラシャルがこの写真を公表したところ、インターネット上で急速に広まり、世界のメジャーなメディアでも取り上げられた。

プラシャルはニューヨーク・デイリー・ニュースに対し、「マイケル・ジャクソンがムーンウォークをしているように見えます。彼が足を上げ、脚を曲げているように見えます。黒いパンツに白いシャツも。彼が下の方を見ているかのようです」と語っている。

あなたにはどう見えるだろうか。

mj-Heavenly-Storm-Chasers-See-Michael-Jackson-Moonwalking-In-The-Clouds.jpg


■Stormchaser photo goes viral when cloud formation seems to resemble Michael Jackson

Last Thursday it was 6 years ago Michael Jackson died. One might think the media will lose interest after a while but not when it’s MJ. Bizarre stories just keep coming.

Stormchaser and photographer John Plashal from Mercury Press captured this spooky picture two days before June 25th. He swears he didn’t alter it. The photo was taken over Goochland County, in the US state of central Virginia. After Plashal shared his photo it went viral and was even picket up by mainstream international media.

Plashal said to New York Daily News, “I see Michael Jackson moonwalking, I see his foot raised and his legs bent, and his black pants and white top. It kind of looks like he’s looking down”.

Let us know what you think:

Source: LMJ

フリードマン:遺産からお金を受け取っている唯一のジャクソン5のメンバー

ご存じの通り、マイケル・ジャクソンはきょうだいたちには遺産を一銭も残さなかった。すべては母親と子供たちへ渡った。

こと、マイケル・ジャクソンの兄弟たちについては、これは常に厄介な問題である。ジャーメイン、ティト、マーロン、そしてジャッキーはジャクソン・ファイヴのメンバーだったがそのことによる恩恵は一切ない。ランディ・ジャクソンはメンバーではなかったが、マネージャーとして一時期働いていた。そしてたくさんの問題を起こした(今は蒸し返すのはやめよう)。

しかしながら、ジャクソン・ファイヴの中で一人だけ、遺産の帳簿に掲載されている。ジャッキー・ジャクソンはマイケルの遺産から毎月お金を受け取っている。30日ごとにジャッキーは6033ドルの現金を受け取っている。Siggy Musicという彼の会社に振り込まれているのだ。彼は遅くても2011年の12月からこの金を受け取っている。

ジャッキーは好人物で、誰も彼を妬んでいない。彼はマイケルへのサポートを示すために2005年には頻繁に法廷に姿を見せていた。聞いたところでは、彼はエステートと兄弟たちの調整役としてリストに挙げられているという。

さて、情報筋によると、マーロン・ジャクソンはカタールで友人作りをしているという。妹のジャネットが住む国だ。ジャネットはカタール人の裕福なビジネスマン、ウィサム・アル・マナと結婚した。ジャクソン家はアラブの富豪が大好きだ。これは間違いない!

■ Michael Jackson: Only One Member of the Jackson 5 Gets Money From His Estate

Michael Jackson did not leave any of his estate to his siblings, as you know. All of it went to his mother and his children.

This has been a vexing problem especially for his brothers. Jermaine, Tito, Marlon, and Jackie were in the Jackson 5 but reap little reward from it. Randy Jackson was not in the group, briefly worked as Michael’s manager, and caused a lot of problems. (Let’s not rehash all that now.)

One of the four of the Jackson 5, however, is on the books of the Estate. Jackie Jackson receives a monthly stipend from Michael’s estate. Every thirty days Jackie gets a check for $6,033, sent to his company called Siggy Music. He’s been getting this since at least December 2011.

Jackie is a nice guy, and no one begrudges him anything. He made many appearances in court in 2005 to show support for Michael. I’m told he’s on the books as a liaison between the Estate and the brothers.

Meantime, sources say Marlon Jackson is trying to make friends in Qatar, the same country where his sister Janet lives. Janet is married to wealthy Qatari businessman Wissam Al Mana. The Jacksons love wealthy Arabs, that’s for sure!

Source: Showbiz411.com

ベンス・ピーター、本物の"BAD"なMJクラシック

世界中のアーティストがマイケル・ジャクソンのカバーをやりたがっている。それぞれの方法、フォーマットで。そしてこれはベンス・ピーターも同じである。ハンガリー人のピアニストであり、その驚くべきピアノ技法と、1分あたりの鍵盤ヒット数のギネス・レコード保持者である彼は、マイケル・ジャクソンのヒット曲「BAD」をピアノのインストという形で創りなおしたことによって自身の才能をポップ・スターのレベルに引き上げた。彼は「BAD」と「Smooth Criminal」を使ってマッシュアップした。その結果は極めて印象的だ。

マイケル・ジャクソンの曲に手を入れるなら、自分のやることに自信がなくてはならない。そしてベンス・ピーターは間違いなくそうだ。「エレンの部屋」ではこう評された。

「これは最高に素晴らしい」



■Bence Peter Gets Real ‘BAD’ With MJ’s Classics

Artists all over the world want to cover Michael Jackson songs in some way or form and it is no different for Bence Peter. The Hungarian pianist who is making a name for himself with his amazing piano skills and who currently holds the Guinness World Record for most keys hit in a minute, took his talents to pop star level by reinventing Michael Jackson’s hit “BAD” as an instrumental piano cover. He has taken Michael’s ‘Bad’ and mashed it up with ‘Smooth Criminal,’ and the end result is definitely impressive. His video has gone global.

If you touch a Michael Jackson song, you need to be good at what you do and Bence Peter is certainly that. Ellen TV had this to say,

“that is pretty much as good as it gets.”

Source: Ellen TV & MJWN, with thanks to Gergo

EOがディズニーインフィニティに登場?

マイケル・ジャクソンが登場する最後のビデオゲーム「Moonwalker」(1980年の同名映画を元に作られた)から25年、そして今、「Captain EO」が、今年発売の「ディズニーインフィニティ 3.0」としてビデオゲームで復活するかもしれない。

2015年6月19日のマイケルの命日に、ディズニーインフィニティの製作担当重役ジョン・ヴィニョッキが、もし努力が実ればディズニーインフィニティ3.0で「Captain EO」に会える、とツイートした。

「個人的に熱意を持ったプロジェクトです。承認が得られれば、同僚たちのサポートが得られます」。

80年代後半から90年代前半にディズニーランドやエプコットを訪れた人なら、両パークで上演されていたこの3-D映画を覚えているかもしれない。フランシス・フォード・コッポラ監督(「ゴッドファーザー」、「地獄の黙示録」)、ジョージ・ルーカス製作(「スターウォーズ」)の「Captain EO」は、1986年製作の3-DSF映画で、主役の「Captain EO」をマイケル・ジャクソンが演じた。1986年9月にエプコットとディズニーランドで上演が開始され、エプコットでは1994年、ディズニーランドでは1998年、「ミクロ・オーディエンス(ミクロアドベンチャー!)」と交代するまで上演された。

2009年のマイケル・ジャクソンの死を受け、ディズニーは2010年からリマスターされた本作を復活させ、今年になってクローズとなった。

本作は、Captain EOと寄せ集めのクルーがアンジェリカ・ヒューストン演じる「暗黒の女王」に贈り物を届けるというストーリーだ。女王の惑星に着陸すると、そこには、ねじれた鉄と噴出する水蒸気という古典的な、80年代によく見られたSF風の風景が広がっている。Captain EOとクルーたちは、ディズニー版「エイリアン」といった外見の暗黒の女王に、ある贈り物を届ける。それは、彼女の内面は美しいということを伝えることだ。クレイジーなダンス満載のバトルシーンが続き、そして「We Are Here To Change The World」だ。音楽が終わると、女王は若々しいアンジェリカ・ヒューストンへと変身し、同時に惑星も青々としたパラダイスへと変わる。本作は30分の長さに対し1分あたり170万ドルの製作費がかかっている。さらに劇場にはレーザーやスモークなどの3-D技術が導入されている。

ディズニー・インタラクティブはインフィニティ・シリーズで金鉱を掘り当てた。サンドボックス・ゲームに分類されるこのシリーズはフィギュア類とセットで販売されており、ベースに置いたりゲームの中でプレイすることもできる。たとえば「ジャック・スケリントン」では、ゲーム中の一部のモードでジャック・スケリントン役でプレイすることも可能だ。「Captain EO」に基づいたキャラクターは、Inquisitrが報じた通りすでにマーベルやスターウォーズを加えているディズニーインフィニティのラインナップのもう一つのキラー・コンテンツになる可能性がある。

ディズニーインフィニティ 3.0は2015年にPS3、PS4、Xbox360、Xbox One、Wii U、PC向けに発売される予定。(注:日本版の発売は未定)


■‘Captain Eo’ Part Of Disney Infinity 3.0?

It has been over 25 years since ‘Moonwalker,’ the last video game Michael Jackson appeared in based off his 1980’s film of the same name and now Michael’s ‘Captain EO’ may be returning to video games in the forthcoming Disney Infinity 3.0 due out later this year.

On the 25 June 2015, on Michael’s Anniversary, John Vignocchi, the VP of Production at Disney Infinity tweeted that, if successful in his endeavours, we will see Captain EO as part of Disney Infinity 3.0. He said,

“It is a personal passion project. I have the support of my peers if we can get it cleared.”

Visitors to Disneyland or Epcot in the late 1980’s and early 1990’s may remember the 3-D film featured at the two parks. Directed by Francis Ford Coppola (The Godfather, Apocalypse Now) and produced by George Lucas (Star Wars), Captain EO is a 1986 3-D science fiction film that starred Michael Jackson as the titular character. The film was shown at Epcot and Disneyland starting in September, 1986. It ran at Epcot until 1994 and Disneyland until 1998 where it was replaced by ‘Honey, I Shrunk The Audience’ at both locations.

Following Michael Jackson’s death in 2009, Disney brought back the 3-D film with a remastered picture from 2010 until earlier this year when both locations closed.

The film itself tells the story of Captain EO and his ragtag crew delivering a gift to the “The Supreme Leader” played by Angelica Houston. Upon landing at the Supreme Leader’s planet it is revealed to be nothing but twisted metal and steaming vents in the classic dirty sci-fi look popular in the 1980’s. Captain EO and his crew deliver the gift of telling the Supreme Leader, who looks like a Disney version of the Xenomorph from Alien, that there is beauty inside of her. A crazy dance infused battle ensues and to the music of ‘We Are Here To Change The World.’ When the music fades, the leader is transformed into a youthful Angelica Houston with the planet transformed into a lush, green paradise. The film boasted a $1.7 million a minute budget for its 30 min length, which also employed 3-D technology for the theatre including lasers, smoke clouds, and so on.

Disney Interactive has struck gold with its Infinity franchise. The sandbox game is sold with figures that sit on a base and are able to played with in the game. An example is if you own the Jack Skellington figure, you can play as Jack Skellington in some of the game’s modes. Having a character with a possible play set based around Michael Jackson’s Captain EO would be another killer IP to bring into the Disney Infinity line-up, which already includes the Marvel and Star Wars universe as the Inquisitr covered previously.

Disney Infinity 3.0 is slated to release in 2015 for the PS3, PS4, Xbox 360, Xbox One, Wii U, and PC.

Source: Inquisitr & MJWN
NEXT≫
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ