ローリング・ストーン誌:100 Greatest Singers

25位 マイケル・ジャクソン

生年月日:1958年8月29日
代表曲:I Want You Back(ジャクソン・ファイヴ)、Billie Jean、Man in the Mirror(ソロ)
影響を与えたアーティスト:ジャスティン・ティンバーレイク、クリス・ブラウン、アッシャー

マイケル・ジャクソンは才能と努力の結晶である。子供時代の彼の歌唱は驚異的だ。彼は「I Want You Back」を完璧に歌って見せた。それは、この歌についてのどうということのない注釈なのかもしれないが、しかし私にとっては驚くべきことだ。なぜなら、彼はほんの11歳だったのだから。

彼のスタイルのキーとなる要素の一つは、彼が声を楽器のように使うということである。彼を象徴する発声・・・“ugh”や“ah”など・・・は、ギタリストやドラマーが普通にやるリズムだ。彼は最もリズミカルな歌手だ。プリンスはジェームズ・ブラウンをかなり真似たが、マイケル・ジャクソンはジェームズ・ブラウンに自然に近づいたのである。

そして彼は尋常ではない声域を持っていた。私は高音を歌うことができるが、「Beat It」を歌おうと思ったら、半音下げざるをえなかった。彼はこの信じがたい高音を歌うのである・・・高いC、あるいはC♯なのではと思う。誰も「Beat It」のその音を歌うことはできない。「Billie Jean」や「Thriller」も同様だ。一方低音もいけるということはあまり認識されていない。「Burn This Disco Out」や「Off the Wall 」では、彼の低音を聴くことができる。私はそれに全くまいってしまうのだ。

彼のように大きくなれば、普通はアバンギャルドや革命家といった側面を見失うことになる。しかしマイケル・ジャクソンはポップとR&Bの境界を押し広げた。これについて考えてみよう。「Beat It」では、エディ・ヴァン・ヘイレンと完璧なロックを歌うR&Bシンガーなのである。あるいは「Man in the Mirror」のイントロでは、彼の声にはあのリバーブが備わっている。彼が“uh!"と発する時、それは何マイルも飛んで行くのである。私にとって、それはブライアン・イーノ的素晴らしさに匹敵する。それほどなのである。

■100 Greatest Singers

Born August 29th, 1958
Key Tracks "I Want You Back" (the Jackson 5), "Billie Jean," "Man in the Mirror" (solo)
Influenced Justin Timberlake, Chris Brown, Usher

Michael Jackson is a perfect storm of innate talent and training. His singing as a child is astounding: He just nailed "I Want You Back" — there's maybe one bum note on that song, which is crazy to me, because he was only 11 years old.

One of the key elements of his style is how he uses his voice as an instrument. His signature grunts — "ugh," "ah" and all that — are rhythmic things that guitar players or drummers usually do. He's one of the most rhythmic singers ever — Prince emulated James Brown a lot more, but Michael Jackson approximated it more naturally.

And he has insane range. I can sing pretty high, but I had to drop "Beat It" a half step when I sang it. He sings this incredibly high note — I think it's a high C or even a high C-sharp, which no one can hit — on "Beat It," as well as "Billie Jean" and "Thriller." What people don't realize is that he can go pretty deep too. You hear that on "Burn This Disco Out," on Off the Wall — he goes deep into his range, which blows me away.

When somebody gets as big as he did, you lose sight of how avant-garde and revolutionary they are, but Michael Jackson pushed the boundaries of pop and R&B. Think about it: On "Beat It," you had an R&B singer doing a full-on rock song with Eddie Van Halen. Or the intro on "Man in the Mirror": He's got this reverb in his voice, and any time he goes "uh!" it goes for miles. To me, that's up there with some Brian Eno shit. That's how far out there it is.

Source:michaeljackson.com / rollingstone.com

本郷ゾンビ風メークで迫真「スリラー」

 フィギュアスケート全日本選手権上位者などによるショー「メダリスト・オン・アイス」が29日、長野市のビッグハットで行われた。

 女子2位で初の世界選手権出場をつかんだ本郷理華(18=愛知みずほ大瑞穂高)は、エキシビションでマイケル・ジャクソンの「スリラー」を熱演し、観客を沸かせた。

 ゾンビを意識したというメークで登場。長い手足を生かした優雅なステップを披露した一方で、最後は氷の上でもがくように倒れる迫真の演技だった。

ソース:http://www.nikkansports.com/sports/news/f-sp-tp0-20141229-1415384.html


音楽出版ビジネスを売却する計画はなし・・・ソニーCEOマイケル・リントン

先月ソニーがハッカー攻撃を受けた後、リークされた電子メールに関するニュースが多数報じられ、ソニーが音楽出版ビジネスを売却する計画だとの報道も一部に見られた。ソニー/ATV・ミュージック・パブリッシングはソニーとマイケル・ジャクソン・エステートが共同で所有している。

ブルームバーグによると、200万曲以上のカタログを管理している音楽出版ビジネスについて、ソニーは売却する計画はないという。音楽出版社はアルバム・セールスやテレビ等のメディア、あるいは他アーティストによる楽曲使用について使用料を徴収している。

リークされた電子メールでは、音楽出版ビジネスを売却するというトップ・シークレットに言及されており、その理由は、成長する見込みうすいためだとされていた。東京を拠点とするソニーの最高経営陣は、同ビジネスの複雑な所有権や管理について懸念していた。

しかし1月8日のインタビューで、ソニー・エンターテインメントのCEOマイケル・リントンは、売却については検討していないと述べた。同事業はソニーの音楽収入の14パーセントを占めており、録音済みの楽曲が比較的多くの利益を生み出している。同事業にはマイケル・ジャクソン・エスエートとの共同事業であるソニー/ATV・パブリッシングや、ソニーが30パーセントの株式を有しているEMIミュージック・パブリッシングが含まれている。

記事全文はこちら(英文)。


■Sony CEO Michael Lynton says there are no plans to sell music-publishing business

Last month there were a lot of reports about leaked e-mails following the Sony hacking. Some of those reports were about Sony making plans to sell the music-publishing business. Sony/ATV Music Publishing is co-owned by Sony and the Michael Jackson Estate.

According to Bloomberg Sony Corp. has no plans to sell the music publishing business that controls rights to a catalog of more than 2 million songs. Music publishers collect songwriting royalties from album sales, use on television, media and other performances.

The leaked e-mails mentioned a top secret plan to sell the music publishing business because it had few growth prospects. Top management at Tokyo-based Sony was concerned about the complex ownership and governance of the business.

In a January 8 interview Sony Entertainment Chief Executive Officer Michael Lynton said a sale isn’t under consideration. The business accounts for 14 percent of Sony’s music revenue, with recorded music generating the larger part. The business includes Sony/ATV Music Publishing, a joint venture with the estate of Michael Jackson and EMI Music Publishing, in which Sony has a 30 percent stake.

Read the full article on Bloomberg.

Source:LMJ / Bloomberg

On this day 1998年1月13日

日本のポップグループJ-Friendsが、マイケル・ジャクソン作詞作曲、プロデュース、編曲の「People Of The World」をシングル、アルバムとしてリリースした(注:原文のまま)。この曲は、1995年に5000人以上の犠牲者を出した巨大地震に見舞われた神戸の子供たちのために、1998年にマイケルが作ったものである。マイケルは、当時神戸の子供たちのためにチャリティー・プロジェクトを計画していた日本人の歌手ユニットJ-Friendsとの仕事を申し出て、日本人のプロデューサー秋元康と共同でプロデュースを行った。J-Friendsの歌手たちはレコーディングの前にマイケルによるデモ・バージョンを聞いていたと言われているが、マイケルによる英語バージョンは未発表のままである。

Voice by a child: “Together we sing to make a better world ….” "

Listen to J-Friends' 'People Of The World' here:


Listen to Michael's 'demo' version here:
 

■ On this day - 13th January 1999

The Japanese pop group J-Friends releases a single and album which features a song written, composed, and co-produced and arranged by Michael entitled 'People Of The World'.

The song was written by Michael in 1998, for the children in Kobe, where a devastating earthquake killed more than 5000 people in 1995. Michael offered to work with J-Friends, Japanese singers who were then planning a charity project for the Kobe children, and co-produced this song with Japanese producer Yasushi Akimoto.

It is said that the singers listened to Michael's demo version before recording this, but Michael's English version remains unreleased.

Here is an English translation of the Japanese lyrics:

"You came to me and shown me
That love is the answer
I will save you, protect you from everything
We should live in togetherness with one another

(chorus 1)
People all over the world
When you start to lend a helping hand
You can make it a better place
This song is for you
To bring love and harmony to this world

I can hear people crying
My heart weeps when I see your tears
I will give my shoulder whenever you need
So let us sing together

(chorus 2)
People all over the world
Your smile makes me smile
We can make our future brighter
Let the world shine with happy smiles

Repeat chorus 1 and 2.

Voice by a child: “Together we sing to make a better world ….” "

Listen to J-Friends' 'People Of The World' here:
https://www.youtube.com/watch?v=4nKnBePgcWI

Listen to Michael's 'demo' version here:
https://www.youtube.com/watch?v=s5Yw3D-a7Ro

ソース:Michael Jackson - The Visual Documentary / facebook.com 

Children's Holiday 歌詞

小さな手が ふれるもの
輝きが あふれている そう
子供たちのためになにか
できることがきっとあるはずだね

愛をはじめよう いま心から
Children's Holiday はじまりの時
一緒にかなえよう 僕たちの夢
子供たちがずっと 輝くように

透き通るまなざしが
この地球を 変えてゆく そう
彼らはまだ言わないけど
待つことはない...君にできるから

愛をはじめよう いま心から
Children's Holiday はじまりの時
一緒にかなえよう 僕たちの夢
子供たちがずっと 輝くように

未来の扉は いまここにある
子供たちの手で 開かれてゆく
新しい夢は いまここにある
子供たちの手で 描かれてゆく

愛をはじめよう いま心から
Children's Holiday はじまりの時
一緒にかなえよう 僕たちの夢
子供たちがずっと 輝くように

小さな手は いつだって
幸せを 探している そう
忘れないで どんなときも...

愛をはじめよう いま心から
Children's Holiday はじまりの時
一緒にかなえよう 僕たちの夢
子供たちがずっと 輝くように

未来の扉は いまここにある
子供たちの手で 開かれてゆく
夢をかなえよう いまひとつずつ
君ができること それがはじまり
いま ほんとにできるから みんなにできるから
愛をはじめよう


People of The World 歌詞

君と出会って 愛する意味を 僕は教えられた
かけがえのない 君のすべてを 守りたいと思う

人は誰も 生まれた瞬間(とき)から みんなで生きてる

People all over the World 
どこかで誰かが 何か始めて 愛になる
君のために 僕は歌いたい 愛のこの歌を...

君がどこかで 涙流せば 僕の胸は痛む
きっと 世界の 誰の涙も 同じ痛みだろう

肩を抱いて 心を近づけ みんなで 歌おう

People all over the World 
君が微笑めば 僕も微笑み 愛になる
いつの日にか きっと世界中 笑顔だけになる...

People all over the World 
どこかで誰かが 何か始めて 愛になる
君のために 僕は歌いたい 愛のこの歌を...

People all over the World 
君が微笑めば 僕も微笑み 愛になる
いつの日にか きっと世界中 笑顔だけになる...

People all over the World 
どこかで誰かが 何か始めて 愛になる
君のために 僕は歌いたい 愛のこの歌を...

いつの日にか きっと世界中 笑顔だけになる...
君のために 僕は歌いたい 愛のこの歌を...

People all over the World 
愛が聞こえるよ

People all over the World 
People from country to country

People all over the World 
愛が聞こえるよ

People all over the World 
愛が聞こえるよ


NEXT≫
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ