「BAD」のスペシャルなミュージック・ビデオを日本のファン1,000人で撮影!参加者募集! 

マイケル・ジャクソンが1987年に世に放った歴史的なアルバム『BAD』。9月19日の25周年記念盤リリースを祝して、とてつもなく“BAD(米俗語:かっこいい、ヤバいの意味)”な新企画が発表された。あの名曲「BAD」のスペシャルなミュージック・ビデオの制作が決定、撮影に参加する日本のファン1,000人の募集がスタートしたのだ。このビデオ制作参加者に課せられたミッションはただ1つ。1,000名でマイケルへの想いを結集させ、史上最も“BAD”な映像を完成させること。撮影当日は、参加者一人一人が、「BAD」ミュージック・ビデオ内各場面の絵柄が印刷されたTシャツを着用し、1コマずつ撮影。パラパラ漫画のように連続して再生することで90秒のミュージック・ビデオが完成されるのだ。撮影は9月16日、17日という連休中の日にちに行われるため、全国から参加者が集まりそうだ。

本企画は、本日8月31日(金)よりBAD25特設サイト(www.sonymusic.co.jp/MJ)にて応募が可能になっている。撮影はオリジナルのミュージック・ビデオ「BAD」の世界観を踏襲する為に、都内某地下駐車場にて行われる。なお撮影会場では、ビデオ制作参加記念として、撮影に使用したシリアルナンバー入りの「BAD25スペシャル・ミュージック・ビデオ撮影参加クルー」限定Tシャツがプレゼントされる。また当日は、BAD25周年記念盤の目玉である、BADツアー最大のハイライト、ウェンブリー公演DVDの日本最速試写も実施される。

BAD25周年記念盤のリリースにあたっては、マイケルのフォト・モザイクアートを25,000人で作る企画が行われたり、人気ラッパーのピットブルが参加した「BAD」2012年ヴァージョンが公開されたり、嬉しいニュースが盛り沢山となっている。9月19日には、いよいよその歴史的な『BAD25周年記念デラックス・エディション』が発売されるということで、その盛り上がりは最高潮を迎えている。この豪華な商品の詳細も、BAD25特設サイトでチェックできる。

【スペシャル・ミュージック・ビデオ撮影について】
イベント実施日時:
9月16日(日)14:00~22:00(予定)/9月17日(月・祝)8:00~20:00(予定)
(所要時間は、上記時間内に、撮影とDVD 試写会で約3時間程度を予定)
実施場所:都内某地下駐車場
募集方法:特設サイト(www.sonymusic.co.jp/MJ)にて参加者を募集
募集人数:約1,000名 
募集期間:2012年8月31日(金)10:00~9月6日(木)24:00

イベント内容:参加者一人一人が、「BAD」ミュージック・ビデオ内各場面の絵柄が印刷されたTシャツを着用し、1コマずつ撮影。これを1000人分実施し、パラパラ漫画のように連続して再生することで90秒のミュージック・ビデオが完成するというもの。オリジナル「BAD」のミュージック・ビデオの世界観を踏襲する為に都内某地下駐車場にて撮影を実施する。各撮影会実施後、グループ毎に『BAD25周年記念デラックス・エディション』のDVDの日本最速試写会も実施する。

【商品情報】
2012年9月19日発売

『BAD25周年記念デラックス・エディション』(4枚組:3CD+1DVD)EICP1541-4 定価¥8,400
CD1. オリジナルの『BAD』アルバム(最新2012年リマスター)【全11曲】
CD2. 完全未発表曲、NEWリミックス音源、レア音源集【全13曲】
CD3. ライヴ・アット・ウェンブリ―(マイケル初のLIVEアルバム!)【全16曲】
DVD. ライヴ・アット・ウェンブリ―JULY 16. 1988(初DVD化!)
(5.1chサラウンド|リニアPCMステレオ音声/英語歌詞・日本語対訳字幕付)
■豪華装丁BOX
■36P オールカラー・ブックレット×2 冊
(レコーディング・セッション時/ショート・フィルム撮影時/BAD ツアー時における秘蔵未発表写真満載)
■両面ポスター
■メタリック・ホイル・ステッカー封入
■豪華96P日本語ブックレット(解説・歌詞・対訳他)

2枚組のスタンダード・エディションと、『ライヴ・アット・ウェンブリー』単体DVDも同時発売!!

Facebooktoukou.jpg

ソース:Sony Music Japan International

BADトリビュート・コンサート

マルチ・プラチナを記録したアルバム「Bad」の25周年を祝うペプシとビルボードのイベントでR&B歌手のニーヨがマイケル・ジャクソンの曲を全力で歌った。ニューヨークのゴッサム・ホールに登場したニーヨはマイケルを象徴するダンス・ムーヴやボーカルのトーンを真似ながら「Smooth Criminal」、 「I Just Can't Stop Loving You」、「The Way You Make Me Feel」を披露した。

パフォーマンス前のインタビューで彼は、
「マイケルの歌を歌っちゃ駄目だ、自分のベストを尽くすべきだ」と語り、マイケルから歌い方を学んだこと、マイケルの音楽の影響は自分の心に「(タトゥーのように)刻み込まれている」と続けた。

同コンサートではグラミー賞歌手メラニー・フィオナも登場し、「Bad」と「Dirty Diana」を歌った。

■ BAD Tribute Concert
(30-8-2012) On Wednesday night, R&B singer Ne-Yo channeled Michael Jackson at a Pepsi and Billboard event to celebrate the 25th anniversary of the multiplatinum “Bad” album. Ne-Yo performed “Smooth Criminal,” ‘’I Just Can’t Stop Loving You” and “The Way You Make Me Feel” at New York’s Gotham Hall (USA), imitating Michael’s signature dance moves and vocal tones.

In an interview ahead of his performance he said:

“You just don’t do a Michael song, you try and do the best you can.”

He added that he learned how to sing because of Michael and that the icon’s musical influence was “tattooed” on his heart.

Singer Melanie Fiona also performed at the tribute concert. The Grammy winner belted covers of “Bad” and “Dirty Diana.”

Source: MJFC / Washington Post / AP

ニーヨ、MJとの仕事を振り返る

マイケル・ジャクソンの未完成のラストアルバムへ曲を提供した歌手のニーヨが、ニューヨークでのトリビュート・コンサートでこのミュージック・アイコンとの仕事を振り返った。

「こういう場所へ来るといつも、マイクは亡くなったけど、あの曲たちを聴き返すんだ。そして僕らが初めて会った時のことを考える。部屋へ入ってきた時の彼の最初の言葉は『君の歌で一番好きなのは』で、歌詞を歌い始めたんだ・・・・・気絶しそうだったよ、しなかったけどね。だけど僕は近づいたんだ」

ニーヨはトリビュート・コンサートでマイケルの曲「Smooth Criminal」、「I Just Can't Stop Loving You」、「The Way You Make Me Feel」を歌った。

ne-yo_bad25.jpg

■ Ne-Yo Recalls Working With MJ
(31-8-2012) At a tribute concert in New York (USA) singer Ne-Yo, who wrote for Michael Jackson’s unfinished last album, recalled working with the music icon:

“Whenever I get to that place like, damn, Mike is gone, I can listen back to those songs and [think of] the time that we met. His first words to me when he walked into the room were, ‘You know what my favorite song of yours is,’ and he started singing lyrics . . . I almost fainted. I didn’t, but I came this close.”

Ne-Yo performed Michael`s songs “Smooth Criminal,” “I Just Can’t Stop Loving You” and “The Way You Make Me Feel” at the tribute concert.

Source: MJFC / NY Post

MJJマガジン#10の表紙について!

◆ 表紙写真について:

マイケルはこの写真を、1991年のディズニー関連プロジェクト用に個人的に選びました。その後、ジュリアンズ・オークションの展示会用にと2008年に再度取り上げられました。この写真が私たちに提供されたのは、彼のお気に入りの一枚だったからです。ありがとうマイケル。

◆ More details about the cover:

Michael personally selected the picture for a private Disney-related project back in 1991, then he picked it again in 2008 for a Julien's Auctions Exhibition. Besides, the reason why it was granted to us is because it was one of his favourites. Thank you, Michael. Team MJJMAGAZINE

MJJMAG10.jpg


ソース:MJJMAGAZINE / Facebook.com

アフロジャック、「Bad」のリミックスを前に深呼吸する

オランダ人のスーパースター、DJ/ハウスプロデューサーのアフロジャックは当初、アルバム「Bad」の25周年記念盤再発売に向けて「Bad」(曲)の2つのリミックスを自分が作りたいのかどうか確信がもてなかった。

「話を最初に聞いたとき、『やりたいのかどうかすらわからない。だってマイケル・ジャクソンだぜ?』って感じだったよ。名誉なことさ。でも俺は、『マジかよ?』って感じだったよ。スケジュールが無理だということを言ったら、彼らは俺にリミックスをやらせるためにありとあらゆることをやったよ。元々レコーディングされたLAのスタジオへ俺を連れて行くのに飛行機まで手配したんだよ。実現するためにね。

腰掛けて、最初に深呼吸して、そしてなんてことしてるんだと実感するんだよ。そしてやる。クソ恐ろしいよ。彼は亡くなった、彼はポップ・ミュージックの史上最高レジェンドだ。冒涜だ、最悪だ、マイケルのやったものには一切手を出すなってみんな言うだろうよ」

マイケルの家族とエステートがリミックスの件で個人的にアフロジャックにコンタクトをとったのだという。

「俺は承知したよ、で始めた。新しい世代のための2012年バージョンを作ろうとしたのさ。たくさんの人が気に入ってくれて、ファミリーも喜んだよ。メイン・シングルの一つに推してくれてる。まったく光栄なことだね」。

アフロジャックによれば、彼のクールなキャリアがピッタリだと家族とエステートが知っていたから選ばれたのだというが、マイケルが常に新しい才能とサウンドで仕事をすることを望んでいたというのもその理由である。

「これは彼が望んだものかとファミリーに聞かれたら、これが彼が望んだものだと言う自信はあるよ。すべて、マイケルへのリスペクトから生まれたものなんだ」。

マイケル・ジャクソンの1987年のヒット・アルバムの25周年記念盤は、オリジナル曲のリマスターだけではなく、レア曲とリミックスのディスク2、ライブCD、ライブDVDで構成されている。テンポが速くハードなベースラインと容赦のないダンスピートのアフロジャックのエクステンド・クラブミックスと、ピットブルと常連コラボレーターのDJブッダのラップが加えられたもう一つのリミックスの両方が収録される。

bad25_bad_remix.jpg

原文: ■ Afrojack Took Deep Breath Before Remixing 'Bad'
Source: MJFC / MTV News

MJの子供たち、ゲーリー訪問を楽しむ

インディアナ州ゲーリーでの誕生日の式典で、マイケル・ジャクソンの子供たちはゲーリーや父についての思いを語った。プリンスは地元の記者に対し、「僕たちはゲーリーへやって来ましたが、僕たちにとっては新しい経験です。ここの皆さんは本当にいい人たちです。父がここでどれほど尊敬され愛されていたか、驚くほどです」と語っている。

これまでメディアを避けていたブランケットがこれに続く。「いいところです。パパが育ったところを見られて嬉しいです」

ゲーリーでのプリンス、パリス、ブランケットの写真はこちら

■ MJ Kids Enjoy Visiting Gary
(31-8-2012) During the birthday celebrations in Gary (Indiana, USA) Michael`s children shared their thoughts on Gary and their father. Prince told a local reporter, "We're here in Gary, and it's a new experience for us. People are real nice here. It's amazing how much he was respected and loved."

Blanket, who has shied away from the media, added: "It's a good place. It's good to see it, the place where our dad grew up."

For an image gallery showing Prince, Paris, and Blanket in Gary, please click here.

Source: MJFC / ExtraTV
NEXT≫
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ