マイケルとラスベガス

1974年、マイケル・ジャクソンが兄弟たちとジャクソン・ファイヴとしてMGMグランドで一連のショーを行ったのは、彼が15歳の時であった。この、1974年4月のジャクソン・ファイヴの最初のショーは大成功で観客動員記録を更新したため、同年中に二度、ラスベガスに帰ってくることとなった。

マイケル・ジャクソンは生涯を通じてラスベガスをたびたび訪れ、亡くなる直前にも10エーカー(約12,000坪)の広さの邸宅の購入を検討していた。

その代わりに、この地は彼を記念することとなる。彼に奉げるショーをシルク・ドゥ・ソレイユが製作中なのだ。2013年にマンダレー・ベイにオープンする計画で、この秋に開演するツアー・ショーに続くものとなる。

■ Michael In Vegas
Saturday, July 23rd 2011

Michael was fifteen when he played a series of shows at the MGM Grand in 1974, with his brothers as the Jackson 5. The group’s first tour in April 1974 was so successful, it broke attendance records, so that it spawned two returns later that year.

Michael continued to visit Las Vegas throughout his career and, shortly before his death, he contemplated buying a ten-acre estate here.
Instead, he will be memorialized here: Cirque du Soleil is creating a show dedicated to him that is scheduled to open at Mandalay Bay, in 2013. It follows on the heels of a Michael Jackson world tour show, which opens this fall.

Source: Las Vegas Sun & MJWN

ベストヒットUSA:マイケル・ジャクソンの特集第13弾!

マイケル・ジャクソン特集第13弾 『マイケルの真実』

★ 8月2日(火)の放送
BS朝日8/2(火)夜11:00-11:54

テレビ朝日(関東ローカル)
8/4(木)深夜3:40-4:05  他

今回はマイケル・ジャクソンの貴重なインタビュー映像などを中心に紹介することにより
「キング・オブ・ポップ」マイケル・ジャクソンの真実、素顔に更に迫る!!
マイケルが何を思い、何を伝えたかったのか?
生前の貴重なインタビュー映像などを中心に紹介することによりマイケルの真実に迫ります!
キング・オブ・ポップ マイケル・ジャクソンの素顔がベストヒットUSAのなかで明らかに。

ソース:ベストヒットUSA

マイケルが彼女に夢を見ることを教えた

貧しい人々、特に子供が貧困を乗り越え、そして自分自身で生きていくことを手助けしようとしたマイケル・ジャクソンの最大限の努力については知らないファンはいないだろう。このことについて、ここに究極の実話がある。ドミニカ移民の子供のストーリーだ。その子は飢え、暴力を受け、養育を放棄されていた。その子はマイケルからの贈り物を受け取った。それは、一足の靴と靴下、文房具が詰まったリュックサック、そしてマイケルの音楽が鳴る小さなラジカセであった。その子はこの贈り物を受け取ってから、それまでの生活と闘った。困窮と薬物とアルコールの生活を送った後、その子はこれらの問題を抜け出ようともがき苦しんできた。

今では、中毒を克服し、仕事もあり、そして大学の二年生になるところである。その子がリディア・ナイトだ。「マイケル・ジャクソンが私に夢を見ることを教えてくれました。それまでそうすることが許されていないと思っていたんです。私は夢を見ることを教わっていなかったんです」とリディアは言う。「自分を良くすることができる人生の場所に今いる、ということに私は感謝しています・・・そしてただ立ち止まるために、神様が私をここへ連れてきたとは思っていません」

つらい、しかし心温まるリディアの苦闘の物語を読むにはこちらをクリック。

mj38.jpeg ■ Michael Inspired Her To Dream
Sunday, July 31st 2011

Every fan knows of Michael’s absolute commitment to helping poor people, especially children, to overcome their poverty, and to make lives for themselves. Here we have the ultimate, true story of a child from the Dominican Republic, who was starved, beaten and neglected, and who fought that lifestyle after receiving a gift from Michael, consisting of a pair of shoes, a pair of socks, a backpack full of school supplies and a small boombox that played Michael’s music. After a life of hardship and of drugs and alcohol, she has struggled to raise herself above these problems.

Lidia Knight was that child, who now is free of any addiction, has a job, and is entering her second year at college. “Michael Jackson inspired me to dream, when I didn’t think I was allowed to do it. I wasn’t taught to dream,” says Lidia. “I’m thankful that I’m at a place in my life now where I can better myself…and I don’t think God has brought me here to just stop.”

To read this harrowing, but heartwarming story of Lidia’s struggle, please click here.

Source: semissourian.com & MJWN

MJ、ビルボードのビデオ投票で1位を獲得

MTV30周年を祝い、ビルボードが読者に対して各年代の好きなビデオを投票するよう呼びかけていた。その結果が発表され、マイケル・ジャクソンは各年代でトップ5入りを果たした。

キング・オブ・ポップは80年代で、彼の象徴的かつ大人気ビデオ「Thriller」がトップとなった。続いてマドンナの「Like a Prayer」が2位、シンディ・ローパーの「Girls Just Want to Have Fun」がこれに続いている。

90年代では妹ジャネットとのデュエット「Scream」が2位となった。ブリトニー・スピアーズの「Baby One More Time」にわずかに及ばなかった。

2000年代はレディー・ガガの「Bad Romance」が1位となり、ジャクソンは2001年のビデオ「You Rock My World」が4位であった。

picture30.jpg ■ MJ Tops Billboard Video Polls
(2-8-2011) In honor of MTV's 30th anniversary, Billboard asked readers to vote for their favorite videos from each decade. Well the results are in and Michael Jackson placed in the top five in each of the three decades.

The King of Pop topped the '80s poll with his iconic and much-loved 'Thriller' video. Madonna's 'Like a Prayer' came in second followed by Cyndi Lauper's 'Girls Just Want to Have Fun.'

Jackson came in second in the '90s poll with his video for 'Scream,' his duet with little sister Janet. It was edged out for number one by Britney Spears' 'Baby One More Time.'

Lady GaGa came in first in the '00s poll with her video for 'Bad Romance' and Jackson placed fourth with his 2001 video for "You Rock My World.'

Source: MJFC / digitalspy.com

オースティン・ブラウン、ファミリーについて語る

マイケル・ジャクソンの甥オースティン・ブラウンが先日インタビューに答え、ジャクソン・ファミリーという音楽的に恵まれた家族の中で育ったことについて語った。母リビー・ジャクソンと瓜二つのブラウンは「Lopez Tonight」に出演し、子供時代を語り、また自身のニューアルバムに収録された歌を披露した。

ブラウンによれば、子供としてはとても恵まれていたという。なぜなら、キング・オブ・ポップの甥であることが、パフォーマーとしての彼を形作る上で助けとなったからだ。

ブラウンは番組ホストのロペスに語った。
「僕は小さい頃、叔父さんと一緒に世界中へ行くことができたんです。ヒストリー・ツアーの時ですけど。叔父さんが技術を完璧なものにするというところを見ることもできました。あれほどの天才、素晴らしかったし、そういう部分で充実していました。個人的に曲を聴くことができたし、その曲のバックグラウンドも見ることができましたから。それに何と言っても、その曲がどのように出来上がっていくのかを見るということですよ」

彼は続ける。
「僕のファミリーのすごいのは、僕や従兄弟たちに、いろいろなところに行くことを自由にさせていたというところです。僕たちは行きたい所へはどこへでも行けたんです。ツアーでも、バンドとブラブラするのでも、そのバンドが録音するのをただ聴いているっていうのもね!そんな環境で育つっていうことは素晴らしいことでしたし、僕のファミリーの音楽的才能が、作品を完璧にしていくところを目の当たりにするということも素晴らしいことでした」

彼は、このような教育や、ファミリーを見て育ったことで受けた影響について感謝しつつも、自分自身の音楽の道を進むことの必要性もわかっていると付け加えた。

「大事なことは、ファミリーは偉業を達成したけど、それはファミリーのものであって・・・僕のものではないってことです。僕は、ソウルを歌うのが好きな、ほんの子供なんです」

ブラウンのデビューアルバムは「85」と名づけられた。彼が生まれた年であり、彼のミュージシャンとしての25年を記録している。「生まれた日から、音楽は僕の人生の一部なんです。僕は音楽だけを見ることができるほど恵まれていました。僕はただ、僕をミュージシャンへと駆り立てたことをやりたかったんです。僕が聴いてきたすべてを僕のやり方で使いたかったんです」



http://youtu.be/U0UaQ8LOSKc

■ Austin Brown Talks About Famous Family
(2-8-2011) Austin Brown, Michael Jackson's nephew, spoke in a recent interview about what it was like growing up in such a musically rich family. Brown, who is the spitting image of his mother Rebbie Jackson, appeared on 'Lopez Tonight' to chat about his childhood and to perform a song from his new album.

Brown said that he was very fortunate as a child because being the King of Pop's nephew helped shape him as a performer.

“I was able at a young age to go around the world on with my uncle, on the HIStory Tour, and watch him really perfect his craft,” Brown told Lopez. “Such a genius, and it was so amazing and so fulfilling for that, to where I was able to take music personally and see the background of it and really the see the development of where it went.”

He continued, “The amazing thing about my family is that they always gave me and my cousins free reign to roam about. We got access to anywhere we wanted, whether it be tours, whether it be hanging out with the band... [or] just listening to them record! We had everything. It was amazing to grow up in that environment and really see the musicality of my family perfect their work.”

Brown added that, while he is thankful for the education and the influence that watching his famous family gave him, he is aware that he needs to forge his own musical path.

“The thing is, they have amazing accomplishments, but that’s their accomplishments ― those aren’t mine,” he said. “I’m just a kid who loves playing soul music.”

Brown's debut album is titled '85' after the year in which he was born and it chronicles his 25-year journey as a musician. “Music has been apart of my life since day one. I was fortunate enough to be able to see it my whole life,” Brown said. “I just really wanted to do something that inspired me to be a musician, to take elements from everything that I’ve heard and use it in my own way.

Source: MJFC / popcrush.com / youtube.com

MJのグラフィック・ノベルが間もなく発売

今月スタートするバイオグラフィー・グラフィック・ノベル「Fame」の新シリーズで取り上げられるアーティストに、マイケル・ジャクソン、ブラック・アイド・ピーズ、ブリトニー・スピアーズが含まれている。

セレーナ・ゴメスやテイラー・ロートナーもこのコミックスのラインナップに加えられている。このコミックスは既発のものに追加画像、ストーリー、そして新しい表紙を加えて40ページ程度に増補するものとなる。各号7ドル99セントで、Barnes & Nobleなど、ほとんどの書店で購入できる。

「どのタイトルも初版で売り切れましたが、今度はサイズを二倍近くにし、ファンやコレクターの皆さんが希望されるものを提供いたします」と出版元のダレン・G・デーヴィスは声明の中で述べている。

「Fame」は、コミック出版社ブルーウォーター・コミックスのバイオグラフィー・コミックス「Female Force」と「Political Power」からのスピンオフとして今年創刊された。「Fame」はセレブの文化を探り、有名人たちがどのようにして有名になったか、注目を浴びることとどう付き合っているかなどのストーリーを語るものである。

ジャクソン・エディションは今月発売され、以下、セレーナ・ゴメス、ブラック・アイド・ピーズ(9月)、テイラー・ロートナー(11月)、ブリトニー・スピアーズ(12月)と続く。

■ New MJ Graphic Novel Coming Soon
(3-8-2011) Michael Jackson, the Black Eyed Peas and Britney Spears are some of the artists being showcased in a new release of "Fame" biography graphic novels starting this month.

Selena Gomez and Taylor Lautner will also be in the line up of special edition comics, which are a repackaging of previous publications with extra artwork, stories and new covers to expand each edition to nearly 40-pages. Each issue will cost $7.99 and will be available at most traditional book stores like Barnes & Nobles.

“Each of these titles sold out during their initial release, but now we are nearly doubling the size of the book and giving fans and collectors more of what they want,” said publisher Darren G. Davis in a statement.

The “Fame” graphic novel series launched earlier this year as a spin-off of Bluewater Comics' “Female Force” and “Political Power” biography comics. The series allows the publisher to explore celebrity culture, telling the stories of how each rose to fame and how they deal with being in the public eye.

The Jackson edition will be released this month, followed by Gomez and the Black Eyed Peas in September, Lautner in November and Spears in December.

Source: MJFC / jsonline.com
NEXT≫
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ