マイケル・ジャクソン、ミュージックDVD初の総合首位

■洋楽DVD首位はツェッペリン以来7年半ぶり

 故マイケル・ジャクソンのミュージックDVD『マイケル・ジャクソン VISION』(11月24日発売)が発売初週5.1万枚を売り上げ、12/6付オリコン週間DVDランキングで総合首位に初登場した。昨年は映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』のDVDが大ヒットしたが、ミュージックDVDでの総合首位獲得はマイケル自身初。初週売上枚数もミュージックDVDでは自己最高記録となった。

 洋楽DVDの総合首位獲得は、2003年6月発売のレッド・ツェッペリン『レッド・ツェッペリン DVD』以来、7年半ぶり。初週売上5.1万枚は、少女時代の『少女時代到来~来日記念盤~ New Beginning of Girls’Generation』(8月発売)の初週売上2.3万枚を上回り、2010年洋楽DVD最高記録となった。なお、マイケルのミュージックDVDの過去最高位は『ビデオ・グレイテスト・ヒッツ~ヒストリー』(2005年12月発売)の2位だった。

 今作は、マイケル初期のプロデュース作品からエンターテインメント業界に多大な影響を与えた歴史的なショートフィルムまで、未発表映像や未発売映像15曲を含む全42曲、4時間半以上におよぶ映像を収録したDVD3枚組作品。映像・音声ともにデジタル・リマスターが施されている。

ソース:オリコン 

キャサリン、「もうたくさん」

(要旨)マイケル・ジャクソンの母親にして彼の3人の子供たちの法的保護者であるキャサリン・ジャクソンが、ついにもうたくさんだと発言し、彼女の満員の家を一掃する計画を立てた。

エンシノにあるジャクソン家の邸宅に住んでいる者は全員、退去するために荷造りをしている。それは邸宅が大規模改装を受ける間のことで、現在の住人の多くは、改装が完了すれば戻ってくることはない。

マイケルの2人の兄弟の5人の子の母親であるアレハンドラ・ジャクソンに対し、今後家を退去するようキャサリンは要請した。キャサリンはアレハンドラとその子供たちに立ち退いてもらえるよう言い続けてきた。3月以来のことで、当時彼女の息子ジャファーがブランケットをスタンガンで撃ったと報じられた。キャサリンとマイケル・ジャクソン・エステートは寛大にもアレハンドラに対し、マイケルがサンフェルナンド・バレーに所有していたマンションを提供した。しかし彼女はさらなる要求していた。今では、改築を利用することで、キャサリンは改築作業が完了した後もアレハンドラにはエンシノの家には戻らせないようにしている。アレハンドラたちの家はマンションか、さもなくば何も無いのである。

そのためアレハンドラと彼女の4人の男の子たち・・・ジャファー、ジャーマジェスティ、ドンテ、ランディ・ジュニア・・・は、ヘイベンハーストには戻ってこないだろう。アレハンドラの20歳になる娘、ジェネヴィーヴだけが改築後も住み続けることになる。この引っ越しがジャクソン家内の混乱を減らし、キャサリンがプリンス、パリス、ブランケットに集中できるようになるだろう。- 以下原文。

■ Katherine Says Enough Is Enough
(30-11-2010) Katherine Jackson, mother of Michael Jackson and legal guardian of his three children, has finally said enough is enough and has made plans to clear out her crowded house.

Everyone living at the family compound in Encino is packing up boxes in order to vacate the house while it undergoes extensive remodeling and many of the home's current occupants will not be returning once renovations are complete.

Katherine has asked Alejandra Jackson, mother of five kids belonging to two of Michael's brothers, to leave the house for good. Katherine has been trying to oust Alejandra and her brood since March, when her son Jafaar reportedly zapped Blanket with a stun gun. Katherine and the Michael Jackson Estate generously offered Alejandra a condo owned by Michael in the San Fernando Valley but, she wanted more. Now with the remodeling, Katherine is not letting Alejandra back in the house after the work is complete. It's condo or nothing.

So Alejandra and her four boys - Jaafar, Jermajesty, Dante and Randy, Jr. - won't be returning to Hayvenhurst. Only Alejandra's 20-year-old daughter, Genevieve will be staying after the remodel. The move will cut down on the chaos and allow Katherine to focus on Prince, Paris and Blanket.

Source: MJFC / 411mania.com / thehollywoodgossip.com

本日、新曲デビュー

(要旨)マイケル・ジャクソンのニューアルバム「Michael」からの3番目の曲が、アップルの新しい音楽専門ソーシャルネットワーク、iTunes Pingにて1週間限定で無料でストリーミングされている。

「スリラー」セッション中にマイケルが書いたこの曲「Much Too Soon」はずっとマイケルのお気に入りの一つで、以降のどのアルバム・プロジェクトでも彼は保管庫より同曲を取り出そうとしたが、相応しい場所は発見できなかった。そして今、同曲は相応しい場所をニューアルバムに見出した。アルバムの最後を締めくくるほろ苦さとして。

「Michael」は2010年12月14日(日本では15日)にリリースされる。- 以下原文。

■ New Song Debuts Today
(30-11-2010) A third song from the new Michael Jackson album, "Michael," is now streaming free, exclusively for one week in iTunes Ping, Apple's new music-focused social network.

Written by Michael during the "Thriller" sessions, the song, 'Much Too Soon,' was always one of Michael's favorites and he would pull it back out of the vaults for each subsequent album project but never found the right home for it. Now it finds its place on the new album as the bittersweet closing to the collection.

"Michael" will be released on December 14, 2010.

Source: MJFC / michaeljackson.com

オークションハウス、ビデオ・プレビューの日時を決定

(要旨)先月報じた通り、ミュージック・メモラビア・オークションを手がける会社SongVestは、マイケル・ジャクソンと兄弟たちが1981年のトライアンフ・ツアーでリハーサルをしている様子を収めた未公開ビデオテープを所有していると公表した。SongVestは12月に同テープをオークションにかける計画である。

テープの存在を最初に明かした時点で、同社は入札を真剣に考える人のため、同テープよりの映像の一部の限定試写を11月後半に行うと述べていた。そして今、同社は試写を12月4日に行うと発表した。ビデオ試写を見るにはwww.songvest.comにて登録をする必要がある。すべての登録者へは、テープの一部を観るためのリンクが12月4日に送付される。

本ビデオテープに加え、SongVestは他のMJアイテムをオークションに出品する。例えば、マイケルのトライアンフ・ツアーでのジャケットや署名入りギターなどである。

これらのアイテムは12月1日から18日まで、songvest.comでオークションにかけられる。オークションに参加するにはウェブ上で事前登録をする必要がある。オークションは12月18日土曜日の午後3時(米東部時間)に終了する。- 以下原文(参考:トライアンフ・ツアー・リハーサルビデオ、オークションへ)。

■Auction House Sets Date For Video Preview
(30-11-2010) As reported here last month, Music memorabilia auction company, SongVest, recently announced they have a rare, never before seen video tape of Michael Jackson and his brothers rehearsing for their 1981 Triumph Tour and they plan to auction it off sometime in December.

When SongVest first revealed news of the video, they stated that for serious bidders, there would be a private showing of selected clips from the video tape sometime in late November. Now, SongVest has announced the preview date of Dec. 4th. To see the preview of the video you must register at www.songvest.com. All registered users will be sent a link on Dec. 4th to view a sneak peak of the video.

In addition to the tape, SongVest will be offering other MJ items for auction, for instance, Michael's Triumph Tour Jacket and an autographed guitar.

Items will be auctioned between December 1st and December 18th at songvest.com and you must preregister for the auction on the website. The auction will end at 3:00 p.m. EST on Saturday, December 18, 2010.

Source: MJFC / prweb.com / songvest.com / sfgate.com

不法死亡訴訟、訴状再提出

(要旨)ジョー・ジャクソンが火曜日、不法死亡訴訟の訴状を提出した。息子マイケル・ジャクソンの死について告発されている医師に対するものだ。そして、マイケル・ジャクソンの死因とされている強力な麻酔薬をこの医師に販売したことが記録に残されているラスベガスの薬局も被告として加えた。

この訴訟はコンラッド・マーレー医師に金額不特定の損害賠償を求めるものである。マーレー医師は、2009年のマイケル・ジャクソンの死に対する過失致死罪での別の刑事裁判で無罪を主張している。

ジョー・ジャクソンはマーレーを相手取った本件を、当初マイケル・ジャクソンの一周忌に連邦裁判所に提訴していた。しかしながら連邦裁判所は、州裁判所で扱われるべきとして本件の審理を拒否していた。そして火曜日、州裁判所に訴状が提出されたのである。

ジョー・ジャクソンの弁護士ブライアン・オックスマンは火曜日にこう語っている。
「長いプロセスでした。そしてマイケルの死に関わる事実は、明らかになるまでに非常に時間がかかっています。発見されるべきことがまだたくさんあります。そして私たちはそれを見つけ出します」。

また本訴訟はApplied Pharmacy Servicesも告発している。裁判所の記録によれば同薬局は、マイケル・ジャクソンの死亡前の1か月間に、マーレーに対して麻酔薬プロポフォールを販売している。同薬局は、病院設備のある状況で投与されるべきこの薬物を過剰にマーレーに販売した行為を告発されたのである。

ロサンゼルス郡検死局はマイケル・ジャクソンの死をプロポフォール中毒によるものであるとし、殺人であるという裁定をくだした。

Applied Pharmacyによるマーレー医師へのプロポフォールの販売は捜査令状により明るみに出たものである。捜査令状は2009年11月、ラスベガスで執行された。当時当局は、2つの州でライセンスを受けている医師は、一方の州でプロポフォールを購入し、もう一方の州で投与することが可能であると述べていた。

マーレーはカリフォルニア、ネバダ、テキサスの各州で医師免許を受けている。3州とも、マイケル・ジャクソンの死以来、マーレーの医師免許をある程度制限する措置を取っている。

ジョー・ジャクソンの訴訟は、マーレーはマイケル・ジャクソンへのプロポフォールの投与中に怠慢があった、そして救急隊員や緊急救命室の医師にプロポフォールの投与を申告しなかったと主張している。- 以下原文。
70x53_82.jpg ■ Wrongful Death Lawsuit Refiled
(30-11-2010) Joe Jackson refiled a wrongful death lawsuit Tuesday against the doctor charged in his son's death and added as a defendant a Las Vegas pharmacy that records show sold the physician the powerful anesthetic blamed for Michael Jackson's death.

The lawsuit seeks unspecified damages against Dr. Conrad Murray, who has pleaded not guilty in the separate criminal case to involuntary manslaughter in Jackson's June 2009 death.

Joe Jackson originally filed his case against Murray in federal court on the first anniversary of his son's death. A judge, however, refused to hear the case, saying it should be handled in state court, where it was refiled Tuesday.

Brian Oxman, Joe Jackson's attorney said Tuesday, "This has been a long process and the facts of Michael's death have been way too slow in emerging. There is still much to discover and we're going to find it out."

The lawsuit also names Applied Pharmacy Services, which court records show sold Murray the anesthetic propofol during the month before the singer's death. The pharmacy is accused of selling Murray excessive amounts of the drug, which should normally be administered only in hospital settings. Authorities have called the sale illegal.

The Los Angeles County coroner has blamed Jackson's death on propofol intoxication and ruled it a homicide.

Applied Pharmacy's sales of propofol to Dr. Murray were revealed in search warrants that were unsealed in Las Vegas in November 2009. At the time, authorities said a doctor licensed in two states can buy propofol in one and administer it in another.

Murray is licensed in California, Nevada and Texas. All three states have restricted his medical license to some degree since Michael Jackson's death.

Joe Jackson's lawsuit claims Murray was negligent in administering propofol to Jackson, and he did not tell paramedics or an emergency room doctor that he had given the singer the drug.

Source: MJFC / AP

あるジャクソン・ファミリーの写真

最近、あるチャリティー・オークションで、デビッド・ネルソン氏は新たに公表された一枚の写真を購入した。1975年ころのワシントン・ホワイトハウスでのジャクソン・ファミリーの写真である。彼は写っている家族全員の名前を教えてくれるファンを探している。詳しい情報と写真を見るにはこちらをクリック。
jackson_famly_white_house1.jpg

■ Photo of The Jackson Family
Tuesday, November 23rd 2010

In a recent charity auction, David Nelson bought a copy of a newly released photograph of the Jackson family at the White House, Washington, DC, circa 1975. He is looking for fans to name all the family members for him. For more information and to see the photograph, please click here.

Source: MJWN with special thanks to David
NEXT≫
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ