MJJマガジンメンバーになってマイケル・ジャクソンのプロモ・ポストカードを手に入れよう!

MJJマガジンに新たにメンバーとなる先着50名は、MJJメンバーシップ・キットと併せて、レアなマイケル・ジャクソン・ポストカードが無料で手に入ります。

まだメンバーじゃない?下記、メンバー登録方法を読んでください☆

◇ MJJメンバーシップ  - www.mjjmagazine.com -

MJJマガジンメンバーには、MJJメンバーシップ・キットが送られます。
キットに含まれるのは:

1. MJJマガジン - フォルダー
2. MJJマガジン第1号、第2号
3. MJJマガジン・メンバーシップ・カード
4. MJJショップ優待カード
※メンバーシップは上記5点(マガジン#1、#2含)と書留送料込みで49.99GBP(英ポンド)です。
(MJJMAGAZINE Membership Fee Incl. Registered Delivery* : £49.99 GBP)

★ MJJマガジンメンバーには、コンテストへの参加、MJJSHOP.COMでの永久特別割引10%などの機会があります!
★ MJJメンバーシップ・キットはPaypalで登録した住所に送付されることに御留意ください。

ソース:Team MJJMagazine
( www.mjjmagazine.com )
#1(左) と #2(右)

MJJMAG01_COVER_1.jpg MJJMAG02_COVER_L.jpg

マイケルのフェドラ、オークションへ

(要旨)9月24日、ガーンジーズ・オークション・ハウスは、有名人の持ち物を多数売りに出す。その中に、マイケル・ジャクソンが2002年にニューヨークのアポロ・シアターで被ったフェドラがある。

その他のアイテムでは、チャールトン・ヘストンがモーゼ役で出演した映画「十戒」からの石版、名前が刻み込まれたフランク・シナトラのカスタム・メイドのシガー・ライター、6人のアメリカ大統領の署名が入った野球のボールなどがある。- 以下原文。

billiejean.jpg

■ Michael Fedora To Be Auctioned
Tuesday, September 21st 2010

On September 24th Guernsey’s Auction House will conduct the sale of many items belonging to famous people. Among the items is a fedora which Michael wore at the Apollo Theatre in New York in 2002.

Other items include the tablets from the film ‘The Ten Commandments’ with Charlton Heston as Moses, a custom made cigarette lighter belonging to Frank Sinatra, with his name engraved on it and a baseball signed by six US presidents.

Source: entertainmentandshowbiz.com & MJWN

ロンソン、MJをハーメルンの笛吹きと呼ぶ

(要旨)プロデューサー、マーク・ロンソンはかつて、友人のショーン・レノン(伝説の男ジョン・レノンの息子)とともにネバーランドに泊まり、マイケル・ジャクソンと過ごしていた、と最近になって明かしている。

彼はそのお泊り会のことをクラスメートには秘密にしていた。ネバーランドに着せられた汚名のためではなく、ただ単に自慢したくなかっただけだ、とロンソンは語る。

「もしこのことを自慢でもしたら、2つのことが起こるということが分かっていたよ。a)クラスメートたちは僕がホラ吹きだと思う。b)彼らは僕のことをイヤなやつだと考え、僕はひっぱたかれる」

よく知られている通り、ジャクソンは論争に巻き込まれていた。金に飢えたたくさんのハイエナたちが、児童虐待のような精神的肉体的に弱らせることで糾弾することで彼のイメージを傷つけようとし、そして彼の残りの時間につきまとっていたからである。しかしロンソンはジャクソンの子供に対する優しさを証言する証人であったし、幼児からティーンエイジャーの子供に対して魔法のような効果をマイケルが与えていたと信じている。

「とてもクレイジーだったので、ある意味彼はあの魔法のハーメルンの笛吹きみたいだったよ」

またロンソンによれば、マイケルはまさに大きな子供であり、はしゃいだり楽しいことが好きというような彼の性格によく戻っていたという。それはマイケルに子供と簡単に打ち解けることを可能としていた。

「彼は大きな子供みたいだったよ。決して成長しない子供のようだったね」

ロンソンの声明はまさに、MJの無垢で優しい性格の証明以上のものである。それは社会の欲にまみれて堕落した要素によって色あせてしまったのである。- 以下原文。

mjj_28.jpg ■ Ronson Calls MJ Pied Piper
(30-9-2010) Producer Mark Ronson recently revealed that he used to stay over at Neverland along with his friend Sean Lennon - son of legendary John Lennon - and hang out with Michael Jackson.

Ronson says he kept those sleepovers a seceret from his classmates, not because of the stigma attached to it, but because he just didn't want to brag.

"If I bragged about it I knew that one of two things would happen: a) the kids would think that I was full of s**t or b) they would think I was obnoxious and I'd get a slap for it."

As we all know, Jackson was dogged by controversy as many money-hungry scavengers tried to sully his public image by accusing him of child molestation, something that weakened him mentally & physically and haunted him the rest of his life. But Ronson was a witness to Jackson's fondness for children and believes that he had some sort of bewitching effect on kids from toddlers to tweens to teenagers.

“It’s just so crazy that in some ways he was like this magical Pied Piper.”

Ronson also says that Michael was himself just a big kid who never grew up and often reverted back to his playful, fun-loving character which enabled him to blend easily with children.

"He was just like a big kid. He just seemed like a kid that never really got to grow up."

Ronson’s statement is just more proof of MJ’s innocence and his good-natured character which was tarnished by greedy, corrupt elements of society.

Source: MJFC / newspostonline.com / new.uk.music.yahoo.com

ウィル・アイ・アム、MJは成功の秘訣

(要旨)ブラック・アイド・ピーズのリーダーで、この10年あまりで最も人気のある音楽を製作してきたウィル・アイ・アムによれば、彼の成功の秘訣は仕事をしながらキング・オブ・ポップを聴くことだったという。

アッシャーやジョン・レジェンドらとこれまで仕事をしてきたウィル・アイ・アムは、このことをこう説明した。

「『A-B-ing』って呼んでるんだ。何を作っても、この世で新しいものなんかない。だからアプローチの仕方がどうであろうと、いつも『AとB』があるのさ。大ヒットが欲しいなら、歌を作っている時はマイケル・ジャクソンの曲をプレイせざるを得ないね」

この音楽界の大物は、一緒に仕事をしているアーティストたちに、他の曲と比べない限り、歌の良し悪しを本当に理解することはできないといつも注意しているという。彼によれば、マイケルの音楽のヘビーなビートやファンキーなリズムとは比べるべくもないと思い知らされるような歌を結果的にレコーディングしてしまったら、彼やコラボレーターにとっては悲劇だという。

「『ヒット曲』を作り、それを披露し、そしてマイケルの曲ほどにはまわりが騒がない。これは避けたいことだね」- 以下原文。

■ Will.i.am: MJ Is Secret To His Success
(30-9-2010) Will.i.am, the Black Eyed Peas frontman who has written or produced some of this decade's most popular music, says that the secret to his success is listening to the King of Pop while he's working.

Will.i.am, who has worked with artists such as Usher and John Legend, explained it this way:

"We call it 'A-B-ing.' Anything you make, there's nothing new under the sun. So there's always an 'A and B,' whatever your approach is. So if you want a song to be a big number one smash, then you have to play a Michael Jackson song while you're making your song."

The music mogul says he always warns artists he’s working with that they can never truly understand if a song is good or not until they compare it to something else. He says it would be disastrous if he or a collaborator recorded a song only to discover it couldn’t compare to the heavy beats and funky rhythms of Michael's music.

"What you don't want to do is have a 'hit record' and then turn it on and it isn't as loud as Michael Jackson's," he explained.

Source: MJFC / contactmusic.com / musicrooms.net

東京ディズニーランド&シー、マイケル効果で上期入園者が歴代2位に

 オリエンタルランドは1日、東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)の2010年度上半期(4~9月)の合計入園者数が前年同期比5.3%増の1295万4000人だったと発表した。上期としては1983年の開業以来、2番目に高い水準。7~9月は記録的な猛暑が続いたものの、水を使った夏用プログラムの実施や故マイケル・ジャクソン主演の3Dアトラクション『キャプテンEO』再導入などで話題を集めた。

14年ぶりに期間限定復活! 『キャプテンEO』のシーンカット

 2010年度上期の両パークでは、4~6月にTDLで新規イベント『ディズニー・イースターワンダーランド』を実施したほか、TDSでは今年で最後になる『東京ディズニーシー・スプリングカーニバル』を開催し、天候にも恵まれたことから前年を上回る入園者数に。また、酷暑とその後の悪天候など、天候的には厳しい環境だった7~9月も前年同様の入場者数をキープした。

 なお、上半期入園者数で過去最高を記録しているのはTDL開業25周年の記念イベントを行った2008年度(1304万8000人)。

ソース:オリコン

トランスクリプト:クインシー・ジョーンズ・インタビュー(2008年1月13日)-その1

マイスペースの注目セレブ、今週はマイケル・ジャクソンである。本特集ではスリラー製作に関するクインシー・ジジョーンズの独占インタビューが掲載されている。以下はこのインタビューからのトランスクリプトである。

25年後に再びスリラーの仕事をしていることについて、マイケルはどう言っていましたか?

QJ:彼はピーター・ロペスと家へやって来て言ったよ。それで、私がブラジルにいる時に少しだけ聞いたよ。ちゃんと聴くチャンスはなかったんだ。だけど彼らは僕の曲へのヒップ・ホップ・トリビュートをやっている。エイコンも参加してる。ウィル・アイ・アムや他の奴らも。彼らはみんな弟みたいなものさ。そしてグレートだ。

あなたはスリラーが史上最も売れたアルバムになると思っていましたか?

QJ:それはないね。嘘だと言う人たちは、私を信じて欲しい。みんなわかってないんだよ。私たちはただ完成させようとしていた。私たちはスリラーを8週間で作ったんだ。8週間だよ。その時すでにポール・マッカートニーの曲はレコーディングしていたんだ。彼はツーソンから来ていた。そしてその時取り掛かっていたドナ・サマーのアルバムを中断して彼とマイケルとでガール・イズ・マインをやらなければならなかったんだ。それからドナの仕事に戻り、今度はスピルバーグがE.T.のサウンドトラック用の歌を私たちに作らせたんだ。彼は同時にE.T.もやってたんだよ。結局8週間しか残されてなくて、だから私たちはスタジオを3つ押さえ、スリラーを3つのスタジオで8週間で作ったのさ。
その2に続く)

■ Transcript Of Quincy Jones Interview
(13-1-2008) Michael Jackson is this week's Featured Celebrity on Myspace. The feature includes an exclusive interview with Quincy Jones about the making of Thriller. Below follows the transcript of that interview. To watch the video of the interview click here* and scroll down to the bottom of the page.

How did Michael tell you he was reworking Thriller 25 years later?

QJ: He came over to the house with Peter Lopez and they told me. And when I was in Brazil I heard a little bit of it; and I didn't have a chance to really listen, you know. But they're doing a hip hop tribute to my songs and Akon's working on it and Will.I.Am and all those guys so, they're all my little brother's, you know. And they're really great.

Did you ever think Thriller would be the biggest selling album of all time?

QJ: Absolutely not, and anybody that says that is lying, trust me. They don't have a clue. We were just trying to get finished. We did Thriller in 8 weeks. Eight weeks; because we had already done Paul McCartney. He came through Tucson and I had to stop a Donna Summer album I was working on and go down and work with him and Michael on The Girl Is Mine. And then I had to get back on Donna and then Speilberg made us do a song for the soundtrack of E.T. He was doing E.T. at the same time. And we only had eight weeks left. So, we got three studios and we did Thriller in three [studios] in eight weeks.

( * はリンク切れです)
NEXT≫
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ