負債完済

(要旨)死後わずか5ヶ月足らずでキング・オブ・ポップをこの数年悩ませていた負債がクリアになった。

 楽曲の印税と映画「This Is It」による収入はマイケル・ジャクソン・エステート(以下エステート)に5億ドルをもたらした。これらには関連商品による収入は含まれていないが、推定2億5000万ドルの負債をカバーして余るものである。

 エステートの管理人ジョン・ブランカとジョン・マクレーンは今でも少なくとも6件の訴訟(テキサスで行われる予定だったという再結成コンサートの不履行、ジョン・ランディスによる「スリラー」ビデオの収益分配など)を抱えている。もともとはマイケル個人に対する訴訟だったが、死後エステートが引き継いだものである。
 管理人の広報は昨日、「未解決の問題については代理人が交渉中です。来年の早い段階でこれらの問題は解決する見込みです」とのコメントを発表した。
 しかしマイケルの今の能力は負債の増加を上回っている。財務の専門家によると、マイケルの遺産や今後見込まれる収入は、法廷費用や法廷外での示談金などによって影響を受けることはないという。

 マイケルは、すでに「This Is It」公開以前に、フォーブス誌の著名故人の長者番付で第3位にランクされていた。先週土曜日の時点で、映画「This Is It」は2億4000万ドルの興行収入を世界中で上げており、今後発売されるDVDではその倍の収益が見込まれている。
 フォーブス誌のマシュー・ミラーは、「ジャクソン現象」は同誌の著名故人の所得ランキングを今後数年にわたって制するだとうと考えている。マイケルの死後の収益は、今年度5500万ドルと推定されているエルヴィス・プレスリーを上回っている。
 ミラーは言う、「マイケルは制御不能の巨額の負債を抱えました。彼は基本的に、ビリオネア(10億)のライフスタイルをおくるマルチミリオネアだったのです(収入を上回る支出をしていたの意)」。

 しかし皮肉にも今、財務の専門家の予測では、6枚の新しいCDを発売すれば来年度末には10億ドルの収入をエステートは得るであろうと見ている。
 このような生前予想もしなかった収入により、3人の子供たちの将来を不安にさせていた財務上の問題が解決された。ミラーは言う、「子供たちは生涯働く必要は全くないでしょう」。以下原文(関連:フォーブス長者番付)。
mj91.jpeg ■ Michael Jackson Debt Free
(30-11-09) Barely five months after his death, the mounting debts that plagued the King of Pop during the past several years of his life, have been cleared.

Music royalties and box-office takings for the film 'This Is It' have brought in an estimated half-a-billion dollars to Michael Jackson's estate. This phenomenal flow of cash, which does not even include the income from Jackson souvenirs and memorabilia, more than covers the estimated $250 million dollars worth of debt that he carried.

Estate administrators John Branca and John McClain still face at least six lawsuits that were originally filed against the singer but have now been transferred to his estate. These include an action by New Jersey based company AllGood Entertainment that claims Jackson reneged on a planned pay-per-view TV reunion concert with his brothers in Texas and Hollywood director John Landis, who is suing over alleged non-payment of his share of the 'Thriller' video profits.

A spokesman for the administrators said yesterday: “Our attorneys are in negotiations with various parties on a number of unresolved issues. We expect these to be amicably resolved by early in the New Year.”

But Michael Jackson's earning potential will likely outpace the growth of any current or future liabilities. According to financial experts, even hefty out-of-court settlements and legal fees probably won't make much of a dent in Jackson’s posthumous fortune and future earning potential.

Jackson was already No. 3 on the Forbes Magazine’s annual list of the highest-grossing deceased celebrities, behind fashion icon Yves St. Laurent and composers Rodgers & Hammerstein, before 'This Is It' was released in October. By Saturday, the film had raked in $240 million worldwide, according to online monitor Box Office Mojo, with eventual income from DVD sales expected to easily double that.

Matthew Miller, senior editor of Forbs Magazine, believes the Jackson phenomenon will continue to dominate the magazine’s dead celebrity chart for years to come. His posthumous earnings already dwarf those of Elvis Presley, whose estate made only $55 million in the current financial year.

Mr. Miller said: “In life, Michael sank into uncontroll­able debt, raising enormous loans to pay for other ones he couldn’t afford. He was, basically, a multi-millionaire living a billionaire lifestyle.”

Now, in an ironic twist, financial experts predict Jackson’s estate could see as much as a billion dollars in profit by the end of next year, with plans to launch as many as six new CDs.

This cash windfall removes any financial uncertainty there may have been over the future of Jackson's three children, Prince, Paris and Blanket.

Mr. Miller said: “If they chose, none of them would have to work a single day in their lives.”

Source: MJFC / examiner.com / express.co.uk

米ヤフー検索語、今年の1位は「マイケル・ジャクソン」

 米インターネット検索大手のヤフーが、「yahoo.com」の2009年の検索語トップ10を発表し、4年連続で首位を保っていた「ブリトニー・スピアーズ」に代わり、「マイケル・ジャクソン」が1位になった。
 長引く不況の影響のせいか、自動車レースの「NASCAR」や女優「ミーガン・フォックス」、リアリティ番組出演者「キム・カーダシアン」、映画シリーズ「トワイライト」など、インターネットユーザーの気を紛らわすような言葉がトップ10入りを果たした。
 同社のトレンドアナリストによると、6月までウェブ上で最も注目を集めていたのはオバマ米大統領の就任だったが、米歌手マイケル・ジャクソンさん急死のニュースがそれを上回ったという。

ソース:ロイター
michael-jackson-tii.jpg

『THIS IS IT』 メモリアル DVD BOX 限定1万セット1日で完売

2010年1月27日(水)に発売となる『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』のBlu-ray&DVD作品だが、その中でも最も高価でもあった『マイケル・ジャクソン THIS IS IT メモリアル DVD BOX』が、発売決定の情報告知解禁後1日で予約完売となってしまった。

『マイケル・ジャクソン THIS IS IT メモリアル DVD BOX』は、約130分の映像特典に日本未発売の特製Tシャツと24ページのブックレットがセットになった10,000セットの限定生産のメモリアルDVDボックス。

この記録は、洋画はもちろん、ドキュメンタリー映画史上でも快挙。Amazon.co.jp®DVDストア、楽天ブックスのランキングでは、第1位[DVD]『マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組)』、第2位[Blu-ray]『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』、第4位[DVD]『マイケル・ジャクソン THIS IS IT コレクターズ・エディション(1枚組)』がランクインしている。
s_BP515.jpg ソース:BARKS

起訴判断、数ヶ月かかる見通し

(要旨)検察・警察当局は、マイケルの死に関する容疑について今年中の起訴は見送る見込みであると、複数の捜査当局者が明かした。精査すべき証拠類が多数あり、中には医療の専門家を要する複雑な医学的データもあるためという。起訴するかどうかの決定には「数週間というより数ヶ月」かかるだろうと当局者は話している。

 マイケルの専属医であったマーレー医師には故殺の嫌疑がかけられている。検死局によれば、マーレー医師による強力な麻酔薬プロポフォールの投与にのためマイケルは死亡したとされる。今後の方針についての最終決定を下すには、警察だけでなく検察や医療関係者による証拠類の精査が必要であるという。

 容疑者を拘束することなく起訴したケースとして、捜査当局は音楽プロデューサーのフィル・スペクターの事件と比較しているという。この事件では起訴までに1年以上を要している。

 マーレー医師は繰り返し容疑を否定し、呼吸停止に際して適切な医療処置を施したと主張している。マーレー医師の弁護士は、マーレー医師は捜査に全面的に協力していると強調してい
る。

 ロサンゼルス郡地方検事事務所はすでにマーレー医師のガールフレンドであるニコル・アルバレスに大陪審前に証言させているという。

 ロサンゼルス郡検死局はマイケルの死因を「急性プロポフォール中毒」と鎮静剤の複合によるもので殺人(故殺)であると断定している。証拠類が医学的に複雑なため、警察と検察は、検死局の報告に加えて他の医学的所見を求めることに関心が向いている、と関係者は語る。
 捜査令状によれば、マーレー医師は警察に対しプロポフォールやその他の薬物をマイケルの死の前に投与したと話している。また同令状によれば、マーレー医師はネバダ州の薬局でプロポフォール5瓶を購入しており、そのうちのいくつかはマイケルの自宅から発見されている。通常プロポフォールは麻酔専門医によって手術時に使用されるものである。マーレー医師は警察に対し、マイケルは眠るためにプロポフォールに依存していたが、それを止めさせようとしていたと話している。

 マーレー医師は先週、ヒューストンの自身の診療所で診療を再開した。以下原文。

■Criminal Charges in Jackson Case 'Months' Away
(30-11-2009) Prosecutors and police investigators don't expect to file charges in connection with Michael Jackson's death before 2010, law enforcement officials told The Times.

The officials said there is still much evidence to review -- some of it complex medical data -- and that they have sought the help of outside medical experts.

A decision on whether to file criminal charges is "months rather than weeks away," one source said.

Dr. Conrad Murray, Michael Jackson's personal physician has been identified as a suspect in a manslaughter investigation. Murry provided Jackson with the powerful anesthetic propofol, which coroner's officials said killed the pop singer.

The investigation has resulted in large quantities of information that need to be carefully reviewed not only by LAPD detectives, but also prosecutors and some outside medical advisers before a final decision is made on how to proceed in the case, according to sources familiar with the investigation. They spoke to The Times on condition of anonymity because the investigation is ongoing.

With no suspects in custody, those familiar with the probe compare the Jackson case to the investigation of music producer Phil Spector, which took more than a year before prosecutors decided to file charges.

Murray has denied repeatedly any wrongdoing and insists he gave appropriate medical aid when he found Jackson distressed and not breathing. His attorney has stressed that Murray is fully cooperating with authorities.

The Los Angeles County district attorney's office already has had Murray's girlfriend Nicole Alvarez testify before a grand jury panel, according to sources.

The Los Angeles County coroner's office determined that Jackson died from "acute propofol intoxication" combined with sedatives and labeled his death a homicide.

The complexity of the medical evidence in the case has lead LAPD Robbery Homicide Division detectives and a prosecutor who is virtually embedded with them to seek several medical opinions in addition to the coroner's officials' on Jackson's death, according to two sources.

Murray, 56, told detectives that he administered the anesthetic propofol and other medications to Jackson before the pop star's death June 25, according to search warrants in the investigation. Five bottles of the anesthetic were purchased in Nevada from Applied Pharmacy by Murray, who had it shipped to California, according to search warrants in the investigation.

Some of those bottles were found in Jackson's rented Holmby Hills mansion, according to search-warrant affidavits. Propofol is usually used in medical settings by anesthesia professionals to make patients unconscious for surgery.

The physician told police Jackson was dependent on propofol to sleep and that he was trying to wean the singer off the drug.

Murray last week went back to work at his Houston medical office.

Source: MJFC / LA Times

動画:クリスマスメッセージ(1995)

Michael Jackson Christmas Message TOTP 1995



ソース:MJFC Belgium

This Is It:ビハインド・ザ・シーン映像

★発売予定のDVDからの映像です。こちらで見れます。

mj28.jpeg
■'This Is It' DVD - Behind The Scenes Clip
(1-12-2009) Michael Jackson fans can now watch an exclusive behind the scenes clip from the upcoming DVD release of 'This Is It.' Click Here to watch the 6 minute video.

Additionally, those fans who pre-order 'This Is It' on iTunes before December 22, 2009 will get the exclusive The Musical Experience featurette emailed to them on Christmas Day!

Source: MJFC / Twitter
NEXT≫
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ