スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8回マイケル・ジャクソン・ブロックパーティー

映画監督のスパイク・リーが、8回目となるブロックパーティー(野外パーティー)「Brooklyn Loves Michael Jackson」を開催する。スパイク・リーのフェイスブックとインスタグラムで発表された。

本イベントは無料の公開イベントで毎年大勢の参加者を集めている。今年の音楽はDJスピナが担当する。

開催日時は8月25日の正午から午後7時まで。場所はレキシントン・アヴェニューとクインシー・ストリートの間のスタイヴェサント・アヴェニュー。

■8th Michael Jackson Block Party

Director Spike Lee is holding his eighth ‘Brooklyn Loves Michael Jackson’ block party. Lee posted the announcement on Facebook and Instagram.

This is a free public event and every year it draws a large crowd. Music this year will be by DJ Spinna.

The event will take place on August 25th between noon and 7.00p.m. at Stuyvesant Avenue between Lexington Avenue & Quincy Street.

Source: MJWN
スポンサーサイト

MJインパーソネーター・ドキュメンタリー「Moonwalkers」

マイケル・ジャクソンのインパーソネーターたちを描いたドキュメンタリー「Moonwalkers」のためのクラウド・ファンディングがキックスターターで立ち上げられた。

「Moonwalkers」は英国アカデミー賞受賞の受賞歴のある製作チームによるドキュメンタリーで、ハリウッドで名声と富を追い求めるマイケル・ジャクソンをトリビュートするアーティスト3人を追ったものだ。マイケル・ジャクソンを象徴するあのダンス・ムーヴの35周年を記念して、ロンドンの2つの映画製作会社が、マイケルに献身のあまりマイケルのトリビュート・アクトになった3人のファンの物語となる長編ドキュメンタリーの最終シーンの撮影を行うべく、キックスターターでのキャンペーンを開始した。

このドキュメンタリーは、3人のマイケル・ジャクソン・トリビュート・アーティスト(クインティン、マラカイ、シャヴェイル)が、プロのパフォーマーとなる夢を実現する旅へと足を踏み出す北カリフォルニアからハリウッドまでの旅を追う。お互いを助けつつ、成功を収めるためには何でもやる彼らの旅を通じて、私たちは彼らの立ち上がる力を実感することになる。彼らは、ハリウッドで成功を収めるための厳しい現実に直面する。絶頂もどん底も経験し、そのことで自分たちのモチベーションを見つめなおすことを余儀なくされる。

監督のトム・ゴーズミットはこう述べている。
「初めて会った時、私は、彼らのエネルギーや熱意、MJに対する愛に釘付けとなりました。彼らと話をした後、私はこの旅をともに進められたらと感じました」。

プロデューサーのトリスタン・アンダーソンは、「私はマイケル・ジャクソンのファンですが、彼らの無鉄砲さに魅了されました。ある意味、シャヴェイル、クインティン、マラカイは夢を追おうとしたすべての人々なのです。それこそがキックスターターなのです」と述べている。



このプロジェクトは製作チーム自ら資金を出し、サンフランシスコとロサンゼルスで撮影された。キックスターターを通じて集められる資金は、今年迎えるムーンウォークの記念日を前にドキュメンタリーを完成させるための最後の撮影と編集作業に当てられることになっている。


マイケル・ファンへ向けては、謝礼としてドキュメンタリー映像や3人のマイケルによるメークのチュートリアル、デジタル・ダンス・レッスン、さらには作品へのクレジットなどがある。ロンドンの映画製作者に向けては、本プロジェクトに参加している高名な映画製作者からの映画製作講座、ロンドンでのレッドカーペットへの出席の機会、そしてエグゼクティブ・プロデューサーのクレジットなどがある。

キックスターターのページはこちら

■‘Moonwalkers’ – MJ Impersonator Documentary

A documentary about Michael Jackson impersonators called ‘Moonwalkers’ has launched on Kickstarter.

‘Moonwalkers’ is a documentary by a BAFTA-winning team following three Michael Jackson tribute artists as they search for fame and fortune in Hollywood. In the run up to the 35th anniversary of Michael Jackson’s signature dance move, two London filmmakers have launched a Kickstarter campaign to shoot the final footage for a feature documentary, the story of three fans so dedicated to their hero they have become a Michael Jackson tribute act.

The documentary follows three Michael Jackson tribute artists – Quintin, Malachi and Chavail – from their homes in Northern California as they embark on a road trip to Hollywood to realise their dreams of becoming full-time performers. Throughout the journey we are reminded of their resilience as they stop at nothing to find success, supporting each other along the way. We see them face the harsh reality of trying to make it in Hollywood, experiencing high and lows which force them to look within and examine their motivations.

Director Tom Goudsmit says;

“When I first met them I was stuck by there energy, enthusiasm and love for MJ, after talking to them I knew we would go on a journey together.”

“I’ve always been a Michael Jackson fan,” said Producer Tristan Anderson, “and I was instantly spellbound by the extremes that these guys go to. In some ways Chavail, Quintin, and Malachi are everyone who has ever attempted to follow a dream, and that’s what Kickstarter is all about.”

The project has been self-financed by the team and filmed in San Francisco and Los Angeles. Funds raised through Kickstarter will fund for one final shoot and post-production complete the film before the anniversary of the Moonwalk later this year.

For Michael Jackson fans, rewards include a copy of the film, a make up tutorial or a digital dance lesson from one of the Michaels and a chance to appear in the credits of the film. For London filmmakers, there’s also a documentary filmmaking masterclass from the award-winning filmmakers behind the project a chance to attend the red carpet premiere in London and executive producer credits.

Visit the Moonwalkers Kickstarter page

For more information visit their website at www.moonwalkers-film.com

Source: Kickstarter & MJWN

Returning to Tokyo!

スタジオより皆さんへ!

前回日本に訪れた時(2015年1月)より既に3年も月日が経っているとは信じ難い気持ちがしています。そし、再び、日本に戻る事が出来るのことにどれだけ興奮しているかは説明し尽くせません。

1月20日と1月21日の東京のノア・スタジオでの「in the studio with MJ-2018」の開催にあたり、前回のセミナーに参加のの皆さんには、特別な招待をしたいと考えています。前回のセミナーからは、マイケルのアメージングなNeverlandに関する新バージョンを含む、何件かの変更が予定されています。

私は、スタジオでマイケルと共に18年間を過ごしましたが、そこには、世界ツアーの準備や彼の素晴らしい邸宅―Neverland―での仕事も含まれます。皆さんには、この1日の間に、彼と過ごした時間を体験して頂だきたいと思っています。

このセミナーでは、
これまで聴いたことのないものを聴いて頂だく事ができます
これまで見他ことのなかったものを見て頂く事ができます
そして、これまで知らなかったようなことを知って頂く事ができます!

皆さんとは、1月の下旬に東京のノア・スタジオにて再びお会い出来ることを楽しみにしております。そして、お友達にも、この特別な週末のイベントについてご紹介を頂だければ嬉しく思います。


Will You Be There ?

Respectfully,

ブラッド
 
ソース:inthestudiowithmj@gmail.com

マイケル・ジャクソン 『ムーンウォーカー』ライヴ絶響上映 @東京、大阪

2018年第1弾となるライヴ絶響上映@Zeppの次回上映が1月15日(月)に決定しました。今回は、2018年8月に生誕60年を迎える“KING OF POP”マイケル・ジャクソンが主演・原案・プロデュース・振付・製作総指揮を手掛けた映画『ムーンウォーカー』。大ヒットを記録したこの作品の日本公開から30周年を記念して、2018年1月15日(月)にZepp TokyoとZepp Namba(大阪)にてライヴ絶響上映いたします。

 空前のスケールで歌とダンス・パフォーマンスが展開される映画『マイケル・ジャクソン ムーンウォーカー』は、マイケルの歴史の中でも永遠に輝き続ける映像作品のひとつ。ぜひともライヴハウスZeppの『ダイナミックな音圧』『大音量』『大画面』で疑似体験してください。上映詳細をまとめたスペシャルサイトがオープンしました。ぜひチェックしてみてください!

チケットはこちらから→http://www.110107.com/s/oto/page/zep_moonwalker?ima=2917

ソース:http://www.110107.com/s/oto/news/detail/TP00773?ima=2912

マイケル・ジャクソン ハイレゾで体感する "Number Ones"

2017年1月31日(火)~2月26日(日)の期間、東京・銀座 ソニービル 8F コミュニケーションゾーン OPUS(オーパス)にて、「-時代を彩った数々のショート・フィルムとともに- マイケル・ジャクソン ハイレゾで体感する“NUMBER ONES”」を開催いたします。本イベントは、リニューアルのカウントダウンが近づいた銀座 ソニービルを盛り上げるべく、共に時代を彩ったマイケル・ジャクソンの数々のヒット曲を、ハイレゾリューション・オーディオ(以下、ハイレゾ)音源*1と200インチの大型スクリーンでご堪能いただけます。

開催期間:
2017年1月31日(火)~2月26日(日) 
※2月20日(月)ソニービル休館日を除く
開催時間:
11:00~19:00 ※入場無料
開催場所:
東京・銀座 ソニービル8F コミュニケーションゾーン OPUS(オーパス)

詳細はこちら

ソース:http://www.sonybuilding.jp / MJJFANCLUB.JP

Brooklyn Loves Michael Jackson 2016

2016-08-20_bkmj16.jpg

スパイク・リーが第6回「Brooklyn Loves Michael Jackson」を開催する。このイベントは8月27日土曜日の午後12時から6時まで、レキシントン通りとクインシー通りの間、スタイヴェサント通りで開催される。共同ホストにスウェイ、DJ・スピナが音楽を担当する。マイケル・ジャクソンをテーマとしたものとなる。

マイケルが亡くなった1年後の2010年から開催されているこのイベントは参加無料。誰もがマイケルの音楽を楽しみ、そしてキング・オブ・ポップを讃えることができる。生きていれば58歳となる8月29日のマイケルの誕生日に合わせて開催されるイベントだ。

世界的に有名であるばかりでなく、スパイク・リーはマイケルの1996年のショートフィルム「They Don’t Care About Us」に加え、「BAD25」と「Michael Jackson’s Journey From Motown To Off The Wall」という2本のドキュメンタリーの監督を務めている。

本イベントの詳細情報は、イベントの公式フェイスブック・ページまで。

■Brooklyn Loves Michael Jackson 2016

Spike Lee will be hosting his sixth annual “Brooklyn Loves Michael Jackson” block party on Saturday, August 27th from 12pm to 6pm at Stuyvesant Avenue between Lexington Avenue and Quincy Street. Sway is scheduled to co-host, and DJ Spinna will be playing the music, which will be exclusively Michael Jackson themed.

As it has been in previous years since 2010, a year after Michael passed, the event is free to attend. Everyone is invited to come and jam to Michael’s music and join in on the fun whilst honoring the King of Pop. It coincides with Michael’s birthday on August 29th. This year Michael would have turned 58.

Not only a world famous movie director, Spike Lee is also the man behind Michael’s 1996 short film ‘They Don’t Care About Us’ and the director of two Michael documentaries ‘Bad 25’ and ‘Michael Jackson’s Journey From Motown To Off The Wall.’

More information can be found on the official Facebook page for the event.

Source: Brooklyn Loves MJ & MJWN
NEXT≫
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。