「Thriller」はビルボードで1位在位が最も長いアルバム

「Thriller」は、ビルボード200において最も長く1位に在位したアルバム(37週)という記録をいまだに保持している。1983年2月26日に初めて1位に到達し、1984年4月14日まで通産37週にわたって1位を獲得した。

1位在位週数トップ10は以下の通り。

37 weeks – Thriller, Michael Jackson, 2/26/1983
31 weeks – Rumours, Fleetwood Mac, 4/2/1977
24 weeks – 21, Adele, 3/12/2011
24 weeks – Purple Rain (Soundtrack), Prince And The Revolution, 8/4/1984
24 weeks – Saturday Night Fever (Soundtrack), 1/21/1978
21 weeks – Please Hammer Don’t Hurt ‘Em, M.C. Hammer, 6/9/1990
20 weeks – The Bodyguard, Whitney Houston, 12/12/1992
18 weeks – Ropin’ The Wind, Garth Brooks, 9/28/1991
18 weeks – Dirty Dancing (Soundtrack), 11/14/1987
18 weeks – More Of The Monkees, The Monkees, 2/11/1967

■‘Thriller’ Is Longest #1 Album On Billboard

With 37 weeks at No. 1, Michael’s hit album ‘Thriller’ continues to hold the record for the most weeks at No. 1 on the Billboard 200 chart (1963-2015).Thriller clocked its first week at No. 1 on February 26th 1983, and spent 37 non-consecutive weeks atop the list through to April 14th 1984.

Source: Billboard & MJWN

MJは2014年でもUKで最もレコードが使用されたポップ・アーティスト

公共の場所(パブ、ナイトクラブ、レストラン、店舗、事務所など)や放送(テレビとラジオ)でレコードをかける際にライセンシング業務をレコード会社やパフォーマーたちに代わって行う会社PPLが、2014年に最も演奏されたチャート、「People's Charts」(ポップ・チャート、アーティスト・チャート、クラシック・チャート)を発表した。

PPLの「People's Charts」はイギリスでPPLが使用許諾を行ったデータ(ラジオやテレビ、パブ、クラブ、ジム、店舗など)を元に決定されるので、毎年6月の年次総会にて発表される。今年はロンドンのキングス・プレイスで6月3日に開催された。

PPL People’s Artist Chart 2014
1. Katy Perry
2. Coldplay
3. Ed Sheeran
4. Sam Smith
5. OneRepublic
6. Rihanna
7. Clean Bandit
8. Avicii
9. Olly Murs
10. Michael Jackson

ポップ・チャート、クラシック・チャートはmusic-news.comの元記事を参照。

■Michael Jackson still amongst most played pop artists in the UK in 2014

PPL, the music licensing company that works on behalf of record companies and performers to license recorded music played in public (at pubs, nightclubs, restaurants, shops, offices and many other business types) and broadcast (TV and radio) has today published its annual ‘People’s Charts’ of the most played Pop, Artist and Classical charts of 2014.

PPL’s ‘People’s Charts’ are compiled from music usage data from PPL’s licensees across the UK: including radio stations and television channels as well as businesses such as pubs, clubs, bars, gyms and shops, amongst many other business types. The charts are annually released in June at the company’s AGM, which this year took place on 3 June at King’s Place, London.

The PPL People’s Artist Chart 2014

1. Katy Perry
2. Coldplay
3. Ed Sheeran
4. Sam Smith
5. OneRepublic
6. Rihanna
7. Clean Bandit
8. Avicii
9. Olly Murs
10. Michael Jackson

Check out the “The PPL People’s Pop Chart 2014″ and the “The PPL People’s Classical Chart 2014″ in the original article at music-news.com.

Source: LMJ

「Thriller」、ビルボードHOT100に復活

ハロウィンを経て、故キング・オブ・ポップの古典「Thriller」がビルボードHOT100の35位に再登場した。129%の急増の430万ストリームをアメリカで記録したことでStreaming Songsチャートの14位を記録したことが、この曲のかつてのなじみの場所への復活に結びついた。

また、ニールセン・サウンドスキャンによると、Digital Songsチャートでは3万9000ダウンロード(177%)を記録して29位となった。

マイケル・ジャクソンのランドマークとも言うべき1982年のアルバムからカットされた同曲は、元々1984年の3月にHOT100の4位に到達している。

■‘Thriller’ Back On Billboard Hot 100

Following Halloween, the late King of Pop’s classic ‘Thriller’ scares up a re-entry at No. 35 on the Hot 100. The song returns to its old haunt powered by its No. 14 return to Streaming Songs with a 129 percent surge to 4.3 million U.S. streams.

It also re-enters Digital Songs at No. 29 with 39,000 downloads sold (up 177 percent,) according to Nielsen SoundScan.

The title cut to Michael’s landmark 1982 album originally reached No. 4 on the Hot 100 in March 1984.

Source: Billboard & MJWN

オリコンチャート:エスケイプ第6週

★ エスケイプ(週刊CDアルバムランキング)
(2014年5月26日付)12位→4位→8位→11位→(2014年6月23日付)5位→25位

New!
(2014年7月7日付)21位

ソース: オリコン 

チャート:ビルボードAdult R&Bでトップに

マイケル・ジャクソン:
故キング・オブ・ポップがジャスティン・ティンバーレイクとともに「Love Never Felt So Good」で再び支配、Adult R&Bで2位から1位に返り咲いた(Hot100では33位から36位にダウン)。これまでジャクソンは、Nielsen BDSを元にしたAdult R&Bチャート(1993年9月にスタート)において、1995年に「You Are Not Alone」で3週間、そして2002年には「Butterflies」で5週間トップに立っていた。ティンバーレイクにとっては初のAdult R&Bのトップである。2008年にビヨンセとのデュエット、「Until the End of Time」で到達した2位が彼の最高位であった。

■Chart Moves: Michael Jackson Tops Adult R&B

Michael Jackson: The late King of Pop reigns again, as “Love Never Felt So Good,” with Justin Timberlake, lifts 2-1 on Adult R&B. (It dips 33-36 on the Hot 100.) Jackson previously topped the Nielsen BDS-based Adult R&B chart (which launched in September 1993) with “You Are Not Alone” for three weeks in 1995 and “Butterflies” (five, 2002). Timberlake lands his first Adult R&B No. 1. He’d previously peaked as high as No. 2 with another superstar duet, “Until the End of Time,” with Beyonce, in 2008.

Read More: http://www.billboard.com/articles/6140995/chart-moves-michael-jackson-tops-adult-rb-kenny-chesney-soars-onto-hot-country

Source: Billboard / MJ-Upbeat.com

「Xscape」、チャート在位5週目

マイケル没後の2枚目のアルバム「Xscape」が世界でリリースされて5週間が経ったが、アメリカやイギリスを含む多くの国々ではいまなおトップ10内を維持している。

現在イギリスでは10位(最高位は1位)である。アメリカのビルボード200では一時12位まで降下したものの、今週は3ランク上昇して9位となっている(最高位は2位。リリース以来、上昇したのは初めて)。本人が不在でプロモーションしていない状況では、この好成績は素晴らしい結果である。

リリースから7週間経ったファースト・シングルの「Love Never Felt So Good」も好調を維持している。2014年の夏のアンセムとなり、イギリスでは最高位8位を記録、現在もトップ20以内の16位である。アメリカでも同様とはいかず、最高位9位だが現在は33位である。しかし、新しいビデオがリリースされ、同曲の(ジャスティン・ティンバーレイクとのデュエット・バージョンではなく)ソロ・バージョンのプロモーションとなっている。なおこの7週間では、「Billie Jean」と「Slave To The Rhythm」もビルボード・チャートに登場している。

■‘Xscape’ Chart Positions Five Weeks On

It’s now been five weeks since Michael’s second posthumous album ‘Xscape’ was released around the world, and the album is still going strong as it maintains a top 10 position in most countries, including the USA and UK.

The album currently sits at number 10 in the UK (peak #1), and although it dropped to number 12 on the American Billboard 200 album chart last week, it’s actually climbed three places (it’s first upward trend since its release) to get to number 9 (peak #2) this week. For an album to do so well when the artist isn’t around to promote it, is an incredible feat.

After seven weeks of release, the lead single ‘Love Never Felt So Good’ has also performed well. As well as becoming a popular summer 2014 anthem, it peaked at number 8 in the UK, whilst still maintaing a top 20 position at #16. In the US it hasn’t faired as well, peaking at number 9 and currently sitting at number 33. However only today a new video has been released, promoting the solo version of the song (rather than the Justin Timberlake duet version). During the past seven weeks, both ‘Billie Jean’ and ‘Slave To The Rhythm’ have entered the Billboard charts.

Source: The Official Charts Company, Billboard & MJWN
NEXT≫
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ