1. ジャファー・ジャクソン、マイケルを"具現化"

    ジャファー・ジャクソン、マイケルを

    私たちは鏡の中の男を見ている。火曜日に公開された、制作中の伝記映画「Michael」からの最初の写真の中で、ジャファー・ジャクソンは叔父マイケル・ジャクソンに瓜二つである。ステージで歌っているこの写真のジャファーは、90年代のマイケルの有名なポーズを決めている。Vネックのシャツと黒いパンツの上に白いボタンアップだ。髪は低いポニーテールにまとめられている。「ジャファーの見た目、声、ダンス・ムーヴは何から何まで...

    2024/02/17
  2. アントワーン・フークワのマイケル・ジャクソン伝記映画、ライオンズゲートとユニバーサルからの全世界公開の日程決まる

    マイケル・ジャクソンの伝記映画「Michael」(キング・オブ・ポップ役の主演はジャファー・ジャクソン)が間もなく世界へリリースされる。ライオンズゲートがアメリカ国内に向けて2025年4月18日に公開となる。ユニバーサルが国外への配信を担当する。ライオンズゲートは、アントワーン・フークワ監督により「Michael」製作を1月22日に開始すると今日発表した。脚本のジョン・ローガンとプロデューサーのグラハム・キング(ボヘミアン...

    2024/01/17
  3. フリードマン:マイケル・ジャクソンの伝記映画が始動

    公式のマイケル・ジャクソン伝記映画が制作される。ライオンズゲート制作、プロデューサーはグラハム・キング、脚本はジョン・ローガンだ。「Michael」というタイトルになる。マイケル・ジャクソン・エステートが共同制作するが、監督はまだ決まっていない。ジャクソンのファンにとっての朗報は、プロデューサーのキング(クイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」をプロデュース)がマイケル・ジャクソンのファンであるということだ。...

    2022/02/08
  4. 「ボヘミアン・ラプソディ」のプロデューサーがマイケル・ジャクソンの伝記映画を製作中

    「ボヘミアン・ラプソディ」のプロデューサー、グラハム・キングが、マイケル・ジャクソンの生涯と音楽に基づいた映画を制作するプランについてマイケル・ジャクソン・エステートと合意した。キングはこのプロジェクトの脚本に、「グラディエーター」や「アビエイター」を担当した脚本家ジョン・ローガンを起用した。最初に報じたDeadline Hollywoodによると、今年公開された爆弾ドキュメンタリー「Leaving Neverland」で子どもを...

    2019/12/08