1. このYouTubeビデオをぜひご覧ください

    マイケル・ジャクソン・ファンの皆さん、こんにちは。MJオンライン・チームのチャックよりお知らせします。ジェニー・ウィニングスの最近のインタビューを見つけました。ロブソン/セイフチャックとダン・リードの最新のプロジェクトに関連するもので、現在の状況について皆さんに知っておいていただきたくシェアすべきと考えました。ジェニーと同様に、皆さんがダン・リード側のチームの誰かから連絡を受ける場合があります。その...

    2024/01/06
  2. フリードマン:「Leaving Neverland」仲裁裁定でエステートの弁護士チームにトム・メゼロウが参加

    マイケル・ジャクソン・エステートはドキュメンタリー「Leaving Neverland」をめぐる仲裁裁定でHBOと戦う準備中であるという話を聞いた。エステートは法律チームにトム・メゼロウを加えた。2005年の性的虐待・共同謀議裁判においてジャクソン無罪を陪審員に鮮やかに納得させたスーパースター弁護士である。この法律チームには他にブライアン・フリードマンとジョナサン・シュタインサピアが加わっている。メゼロウ参加はセンセーシ...

    2021/05/08
  3. マイケル・ジャクソン無罪:2回目の虐待の訴えに最終裁定下る

    二人の男がマイケル・ジャクソンから性的虐待を受けたと劇中で訴えていたドキュメンタリー「Leaving Neverland」が裁判所において否定された。ロサンゼルス上級裁判所は今朝(4/26)、マイケル・ジャクソンとマイケル・ジャクソン・エステートが所有する会社を相手取ったウェイド・ロブソンの訴訟(NO.BC508502)に対して裁定を下し、ロブソンの訴えは再度棄却された。マイケル・ジャクソン・ステートの代理人は故ハワード・ワイツマン...

    2021/04/27
  4. ウェイド・ロブソン裁判は棄却

    (要旨)マイケル・ジャクソン・エステートに対する振付師ウェイド・ロブソンによる一連の裁判は、ロサンゼルス上級裁判所のマーク・A・ヤング判事により最後の裁定が下り、暫定で棄却となった。最終裁定は4月26日の審理の後に下される。ジャクソンとエステート、関連会社を訴えたロブソン裁判は、子供の時にジャクソンより性的ハラスメント、虐待を受けたとする唐突な主張が元になっていた。しかしながらロブソンは2005年の児童性的...

    2021/04/22
  5. 【Leaving Neverland】 HBOに対する裁判の上訴審で勝訴

    ドキュメンタリー「Leaving Neverland」の放映により批判禁止条項に違反したとして、HBOに対する仲裁を可能とするよう求めた上訴審で、マイケル・ジャクソン・エステートが勝訴した。エステートはこれまでにHBOに対して1億ドルの損害賠償を求めており、同ドキュメンタリーが機密条項に反していると述べている。(下級審では仲裁を求めたエステートの動議を認める裁定が昨年下っていた)その後、HBOが上訴していたが、第九巡回上訴裁...

    2020/12/31
  6. マイケル・ジャクソン性的虐待訴訟は棄却

    マイケル・ジャクソンに少年時に虐待されたとHBOのドキュメンタリー「Leaving Neverland」で主張していた二人の内の一人について、判事は訴えを棄却した。ロサンゼルス上級裁判所のマーク・A・ヤング判事は木曜日(10/22)、ジェームズ・セイフチャック(42)は、ジャクソンが所有していた二つの会社(被告として名前が挙げられていたMJJプロダクションズとMJJベンチャーズ)を訴えることはできないとする判断を下した。ヤング判事は、こ...

    2020/10/27