1. セカンドシングルは「A Place With No Name」だとL.A.リードが発言

    Hamptons Magazineが行った最近のインタビューで、マイケル・ジャクソンの最新アルバム「Xscape」のエグゼクティブ・プロデューサーのL.A.リードが、セカンドシングルは「A Place With No Name」になる予定だと語っている。リードは、1979年のヒット、「Off The Wall」以来マイケル・ジャクソンのソロ・アルバムを製作してきたソニー・ミュージックの一部門、エピック・レコードのトップである。次のシングルは何になるのかという...

    2014/07/22
  2. エステートは大きなプランを立てている(Rolling Stone誌6月19日号より)

    5月18日のビルボード・ミュージック・アワード。マイケル・ジャクソン・エステートは、驚きの、オンステージ・ホログラムとでもいうべきものを使って亡きスターを蘇らせた。そしてそれは彼のキャリアにとっての野心的プランの始まりに過ぎないものだ。そのプランには、アウトテイクやリパッケージ・マテリアルを使ったさらに8枚とされるアルバムが含まれている。「もっとサプライズがあるよ」と、最新作「Xscape」に携わったプロデ...

    2014/06/10
  3. マイケル・ジャクソンはなぜ今ヒットするのか

    ビルボードのライター、ショーン・ロスが、「This Is It」と比較してなぜ「Xscape」の最新曲がアメリカのラジオ局で流されているのか考察を加えている。2009年の死去を受けてのマイケル・ジャクソンへの関心への関心の高まりでさえ、「This Is It」をラジオでヒットさせることはできなかった。マイケルの没後の初の新曲についてはアーバンACチャートにおける支持が最も高かったが、イベント的なエアプレイはトップ40ではほとんど見...

    2014/06/06
  4. ライナーノーツより:「Love Never Felt So Good」

    「Love Never Felt So Good」についてのアルバム「Xscape」のライナーノーツで、ジョン・マクレーン(同曲のプロデューサーで、MJエステートの共同遺言執行人でもある)はこう述べている。「この曲のマイケルのサウンドは素晴らしい。いつもの彼のようにね。彼が最高でない日なんて一日たりともなかったよ。彼は不朽。そして彼の歌は最高だ」。ぜひ聴いてみよう。http://www.youtube.com/watch?v=7NIXlRBWevoIn the liner notes for ...

    2014/06/04
  5. インド版「Love Never Felt So Good」

    マイケル・ジャクソンとジャスティン・ティンバーレイクのデュエット版の「Love Never Felt So Good」が、アルバム「Xscape」のインドでのリリースのプロモーションとして、Bombay Flip Projectによってカバーされた。これはソニー・ミュージック・インディアがリリースしたもので、ヒンディー語のヴァースも入っている。このカバー・バージョンは英語の歌詞の合間にヒンディー語のボーカルがちりばめられており、インド伝統のタブ...

    2014/05/31
  6. マイケル、ビルボードで50回目のチャートイン

    「Love Never Felt So Good」によって50年間でそれぞれの10年間にビルボードHOT100にチャートインした最初のアーティスト(ジャクソン・ファイヴとしての作品を含めるなら60年)となってから1週間。1983年のナンバーワン・ヒット「Billie Jean」が14位でチャートに再登場して、マイケルがまたニュースを作った。同曲を使ったビデオの口コミ人気のおかげである。「Billie Jean」は、チャートポイントの95%をストリーミングで獲得してH...

    2014/05/30