シルク・ドゥ・ソレイユによってさらに素晴らしくなったMJの9曲

シルク・ドゥ・ソレイユが「Immortal World Tour」制作のためにマイケル・ジャクソンの曲を彼ら独特のサイケデリックな見方で見てみると、驚愕のアクロバットや衣装、舞台デザインへと転換しうる古典の山であることが明らかとなった。

シルク・ドゥ・ソレイユのトレードマークであるスタイルを愛すべきキング・オブ・ポップの古典たちに付け足すことによって、音楽のアイコンが有名となるまでの歴史を語るパフォーマンスにおいて、素晴らしい曲たちをさらに素晴らしいものとすることが可能となったのである。

シルク・ドゥ・ソレイユのバックステージ映像

このショーをこれほど素晴らしいものにしたのは何なのかを理解するために、シルク・ドゥ・ソレイユによってさらに素晴らしいものとなったMJの9曲をここに紹介する。

1.Thriller
史上最も偉大なミュージック・ビデオを改良するのは並大抵ではない。しかし、クラクラするような(そして身の毛のよだつような)墓場で飛び回り踊り狂うゾンビたちによって、なんとかオリジナルビデオに対抗しうるものとなった。

2.They Don't Care About Us
差別、支配、迫害について歌った曲。ダンサーにロボット・スーツを着せるのにぴったりの曲だ。そしてこの曲が象徴するものとは裏腹に、とても素晴らしい見栄えである。

3.Wanna Be Startin' Somethin'
踊る木のような女性たちを見飽きるということはない。それが、シルク・ドゥ・ソレイユだ。

4.Don't Stop 'Til You Get Enough
色とりどりのトラックスーツがもっとあってもいいくらいだ。

5.This Place Hotel
1920年代のギャングの恰好をした男の上に立って宙を飛ぶフラッパー・ガールが登場するのはこの曲。そう、その通り。どんな曲でもこれで10倍素晴らしくなる。

6.Dancing Machine
文字通り、ダンシング・マシーンの女性を登場させている。すべてを夢のように素晴らしく感じさせるこの曲の歌詞が目に見える形になっている。

7.Is It Scary
Dancing Machineにおけるビジュアル化よりも素晴らしい。シルク・ドゥ・ソレイユによるこの曲の翻案には、巨大な本の上で曲芸を披露する昆虫の女性が登場する。誰しもこのような悪夢を5回は見ているだろう・・・覚えているかどうかは別として・・・。

8.Smooth Criminal
マイケル・ジャクソンの伝説の反重力ムーヴをよりカッコよく見せる唯一の方法は、ダンサーたちに手に持った花火を噴射させることだ。Come on!

9.Dangerous
小さなビキニを着ただけで地上20フィートの金属の支柱にぶら下がることを「危険」と言わない人はいない。まして、彼女は手でその支柱を掴んですらいないのだから。

Michael Jackson: The Immortal World Tour by Cirque du Soleilのドキュメンタリーでは、これらの素晴らしいシーンをもっと見ることができる。


■9 Michael Jackson Songs Made Even More Awesome by Cirque du Soleil

When Cirque du Soleil turned their psychedelic sights on the music of Michael Jackson for the Immortal World Tour, they found themselves with a treasure trove of classic tunes to turn into mind-bending displays of acrobatic brilliance, jaw-dropping costumes and insane set design.

Adding Cirque du Soleil's trademark style to the King of Pop's beloved classics, they were able to make a slew amazing songs even more amazing, in a performance that tells the story of the music icon's rise to fame.

VIDEO: Exclusive Clip: Go Backstage with Cirque du Soleil
http://www.etonline.com/movies/131664_Go_Backstage_with_Cirque_du_Soleil/

To really get of sense of what makes the show so great, here are nine of MJ's songs that were made even more awesome by Cirque du Soleil.

1. "Thriller"
It's hard to improve on one of the greatest music videos ever made, but a bunch of flying mummies dancing around in a trippy (and creepy) cemetery manages to give the original video a run for its money.

2. "They Don't Care About Us"
For a song about racism, discrimination, subjugation and persecution, it's brilliantly fitting to put all the dancers into identical robot suits. And, aside from the symbolism, it looks awesome.

3. "Wanna Be Startin' Somethin'"
You can't ever get enough dancing tree women. That's just a Cirque du Soleil fact.

4. "Don’t Stop 'Til You Get Enough"
The truth of the matter is, you can never get enough brightly colored tracksuits.

5. "This Place Hotel"
Does this performance feature a flapper girl flying through the air while standing on a guy dressed up like a 1920s gangster? Yes it does. That's all any song needs to be ten times more awesome.

6. "Dancing Machine"
They literally bring out a woman who is a dancing machine. It's a great visual representation of song lyrics that makes everything feel even more surreal and wonderful.

7. "Is It Scary"
Even better than the visual representation in Dancing Machine, Cirque du Soleil's interpretation of Is It Scary features a creepy insect lady performing contortionist tricks on top of a giant book. So yes, it's scary. Everyone has had that nightmare no less than five time -- whether they remember it or not…

8. "Smooth Criminal"
The only thing that can make Michael Jackson's legendary, gravity-defying dance moves look even cooler is by having the dancers shoot pyrotechnics out of their hands. Come on!

9. "Dangerous"
Nothing says "dangerous" like hanging off a metal pole twenty feet in the air wearing only a small two-piece bikini. And she's not even holding onto the pole with her hands!

Get a look at even more of these great moments in the Michael Jackson: The Immortal World Tour by Cirque du Soleil documentary below!

Source: etonline.com

「Immortal」、史上8位の収益で閉幕

シルク・ドゥ・ソレイユの「Michael Jackson the Immortal World Tour」は3年間にわたった公演を終え、ビルボード・ボックススコアによると、史上8番目となる3億6000万ドルの収益を上げた。最終公演は8月31日のメキシコ・グアダラハラ公演で、これにより、28カ国157会場に渡った全501公演が終了した。故キング・オブ・ポップの音楽を称える本ツアーは、2011年10月2日のモントリオール公演からスタートし、4大陸をツアーして観客動員総計336万9207人を集めた。

ビルボード・ボックススコアで史上1位を記録しているのはU2で、2009年から2011年までスタジアムを会場に開催された360°ツアーが7億3600万ドルの収益を上げている。U2は2005年から2007年のVertigoでも6位にランクしている(3億8900万ドル)。もう一組、このリストに2回登場するのはローリング・ストーンズで、A Bigger Bangツアー(2005~2007年)が5億5800万ドルで2位、Voodoo Loungeツアー(1994~1995年)が3億2000万ドルで10位である。女性ソロのトップはマドンナで、Sticky & Sweetツアー(2008~2009年)が4億800万ドルで5位である。男性ソロのトップはロジャー・ウォーターズのThe Wall Live(2010~2013年)で4億5900万ドルを稼ぎ出している。

8月29日から31日までの間に行われた最終7公演の会場となったのは、グアダラハラのArena VFGだ。Arena VFGでの300万ドルによって、「Immortal」は今週のビルボードのHot Toursの3位に登場した。1位はカントリー・スターのジェイソン・アルディーンで、10月まで北米を回るBurn It Downツアーが550万ドルを稼いでいる。フロリダ・ジョージア・ラインとタイラー・ファーを従え、ジェイソン・アルディーンは、5月に始まった夏のツアーで、スタジアムや野外劇場、アリーナ、それにフェアやフェスティバルを満員にしている。開幕以来の興行収入は、ほぼ50万枚のチケットを売りきって2500万ドルである。

2位はティーンのポップスター、オースティン・マホーンで、8月21日にフィラデルフィアで北米ツアーを終了したSecretツアーが360万ドルを売り上げた。このツアーは7月25日にサンアントニオでスタートしてから4週間で、アメリカとカナダの19都市で開催された。オープニング・アクトにヴァンプス、フィフス・ハーモニー、ショーン・メンデスを迎え、観客は78000人を超えている。収益上位は2大都市圏での公演によるものだ。すなわち、ニューヨークとロサンゼルスである。ニュージャージー州イーストラザフォードのアイゾッド・センターでは、8月20日に7457人の観客を集めて37万5786ドルの収益を上げてトップである。一方で南カリフォルニアのファンたちは、7月30日にロサンゼルスのノキア・シアターを満員(5790人)とし、興行収入は30万1000ドルとなって、同ツアーで2番目の収益となった。

■MJ Immortal Wraps With Eighth-Best Gross of All Time

Cirque du Soleil’s Michael Jackson the Immortal World Tour has wrapped after its three-year run, earning the No. 8 slot on the list of the top-grossing tours of all time with $360 million, based on Billboard Boxscore. The tour played its final performance on Aug. 31 in Guadalajara, Mexico, the last of 501 shows at 157 venues in 28 countries worldwide. The production celebrating the music of the late King of Pop began in Montreal on Oct. 2, 2011, and included legs in four continents during its run that logged a total attendance count of 3,369,207.

U2 reigns atop the all-time Billboard Boxscore ranking (see list below) with $736 million in sales from its 360° tour, which played stadiums from 2009 through 2011. The veteran Irish band also takes the No. 6 slot with its Vertigo tour from 2005-07 ($389 million). The Rolling Stones are the only other act with two tours on the list, with A Bigger Bang (2005-07) at No. 2 with $558 million and Voodoo Lounge (1994-95) ranking 10th with $320 million. The sole female headliner on the all-time top 10 is Madonna at No. 5 with her Sticky & Sweet tour ($408 million in 2008-2009. The top sole male tour goes to Roger Waters‘ “The Wall Live” (2010-13) with $459 million.

Guadalajara’s Arena VFG hosted the Jackson tribute tour for its final engagement of seven performances from Aug. 28 through 31. With $3 million in sales at the Mexican arena, the Cirque du Soleil concert production makes its last appearance on Billboard’s weekly slate of Hot Tours, ranking third this week. Leading the tally at No. 1 is country star Jason Aldean with $5.5 million in sales from his Burn It Down tour, currently on the road in North America through October. With Florida Georgia Line and Tyler Farr on the bill, the Macon, Ga., native has packed stadiums, outdoor amphitheaters, arenas, fairs and festivals during his summer outing that kicked off at the beginning of May. Box office revenue since the launch is now at $25 million from almost a half-million tickets sold.

Teenage pop star Austin Mahone grabs the No. 2 Hot Tours ranking for the week with $3.6 million in sales reported from his Secret tour that wrapped in North America on Aug. 21 in Philadelphia. The tour played 19 markets in the U.S. and Canada during a four-week run that kicked off on July 25 in San Antonio. The attendance count topped 78,000 during the tour that featured the Vamps,Fifth Harmony and Shawn Mendes as openers. The top grosses came from two major markets on the schedule: New York and Los Angeles. The Izod Center in East Rutherford, N.J., produced the top gross and attendance totals with $375,786 in sales from a sellout crowd of 7,457 on Aug. 20. Southern California fans filled L.A.’s NOKIA Theatre on July 30 with 5,790 sold seats and $301K at the box office, the second highest gross on the tour.

Source: billboard / Bob Allen / MJ-Upbeat.com

「Immortal」、アリゾナへ

それは間もなくやってくる。そして巨大だ。本当に巨大である。アリゾナ州ラフィエットはその多くが見たこともないものを見ることになるだろう。

シルク・ドゥ・ソレイユの「Michael Jackson, "The Immortal" World Tour」は興行収入が音楽ツアーとしては史上トップ10の一つである。ラフィエットのケイジャンドームで火曜日と水曜日に公演が行われる。

このショーは2011年10月にモントリオールで初披露された。それ以来、北米からヨーロッパ、アジア、オーストラリア、ニュージーランド、中東を回り、観客にスリルと興奮を届けてきた。

この作品がどれほど巨大なのか。このツアーのシルク・ドゥ・ソレイユの広報、ローラ・シルバーマンに聞いてみよう。

「これは世界で最大のツアー・ショーの一つです。30曲と130人がこのショーを動かしています。『Michael Jackson, "The Immortal" World Tour』は2012年には北米で最も成功したツアーとなりました。その後、世界中を回り全席完売を続けてきました。このショーは大成功となり、現在、音楽ツアーとして史上9位の興行成績を上げています」

このような大規模な作品をラフィエットがどうやって公演にこぎ着けたのか不思議に思う者も多いかもしれない。シルバーマンによれば、このショーの目的はできるだけ多くの人々に見てもらい、そしてマイケル・ジャクソンをたたえることなのだという。

「その一環として、北米に戻り、前回は実現できなかった小さいマーケットを対象にするということがありました。ラフィエットやその他の小さなマーケットで上演できることを私たちは大変喜んでいます」。

このため、小さな都市の会場は、前もって現地入りした技術者チームによって詳しい検討を受ける必要があった。技術者チームはステージの高さの制限をチェックする必要がある。なぜなら、シルク・ドゥ・ソレイユのパフォーマンスでは、高い位置でのアクロバットやダンス・ルーティーンが有名だからだ。

シルバーマンによれば、これが理由で小さな市場ではショーの上演が不可能なのだという。監督はジェイミー・キングである。

ショーのオーガナイザーらによれば、このショーはこれまでのシルク・ドゥ・ソレイユのショーからの脱却なのだという。このショーには49人の国際的ダンサー、ミュージシャン、アクロバットが出演し、マイケル・ジャクソンの音楽とシルク・ドゥ・ソレイユの創造性による興奮と革新を組み合わせたロック・コンサートの形で上演される。

シルバーマンはこれをある種の「ハイブリッド(複合)」と呼ぶ。すなわち、シルクのアーティストたちが、誰もが知っているマイケル・ジャクソンの音楽と振付にあわせたアクロバットを演じ、ロック・コンサートのような雰囲気を作り出すのである。

「皆さんは、世界最高のダンサーたちによるマイケル・ジャクソンのムーヴを見ることになります。彼らはマイケル・ジャクソンの元ダンサーたちからそれを教わっているのです。そして、最高のアクロバットたちが、誰も思いつかないような動きをするのです」。

ダンサーの一人、カナダ・アルバータ州出身の28歳、キャメロン・マッキンレイはシルク・ドゥ・ソレイユを見て育ったが、自分がパフォーマーとして加入することができるとは思ってもみなかったという。バンフ芸術センターで学んだとはいえ、彼はバレエに重点を置いていた。アクロバットではなかったのである。

このショーで、彼は人生での2つの夢を実現することになる。彼が「Immortal」の最終案について耳にした時、彼はすでにシルク・ドゥ・ソレイユのビートルズ・ラブで彼は踊っていたのだ。

「5人の子供たちと一緒に育ちました。私たちは全員ダンサーなんです」とマッキンレイは電話インタビューで振り返った。「だから、マイケル・ジャクソンはいつもラジオから聞こえていたんです。彼の音楽を元にしたショーをやるという発表を聞いた時、私はそれに飛びつきました。私はこのショーに加わりたかったのです」。

マッキンレイの夢は、マイケル・ジャクソンのダンサーになることだったという。

「彼はとても革新的でした。彼と踊ったダンサーは誰でも憧れなんです。だから、マイケル・ジャクソンのダンサーになるということに可能な限り近づくということになるんです。僕は『Smooth Criminal 』のダンサーになりたかった。スーツを着て、あのリーンをやるんです」。

■Michael Jackson ‘Immortal Tour’ coming to Lafayette
It is coming and it is big. Really big. Lafayette audiences are in for something many have probably have never seen.

Michael Jackson, ‘The Immortal” World Tour, featuring Cirque du Soleil, is one of the top 10 grossing music tours of all time. The performance will be in Lafayette on Tuesdayand Wednesdayat the Cajundome.

The show first premiered in Montreal in October 2011. Since then, it has been thrilling audiences across North America, Europe, Asia, Australia, New Zealand, and the Middle East.

To get an idea of just how big this production is, listen to Laura Silverman, publicist for the tour by Cirque du Soleil.

“This is one of the largest touring shows in the world,” Silverman said. “Thirty trucks and 130 people make this show happen. Michael Jackson ‘The Immortal’ World Tour had a very successful tour across North America in 2012 and since then has been around the world selling out arenas. The show has been extremely successful and is currently ranked the number nine top grossing music tour ever.”

Many might be wondering how Lafayette landed such a large-scale production. Silverman said one of the goals of the show was to allow as many people as possible to see it and celebrate Michael Jackson.

“Part of that includes coming back to North America and hitting some smaller markets that we may have missed the first time around,” she said. “We’re thrilled to be able to play Lafayette and other similar size markets.”

To do that, the arenas in the smaller towns had to be vetted first by a team of technicians who visited each venue in advance. The team had to consider the height restrictions of each stage because of the high flying acrobatics and dance routines so famous in Cirque du Soleil performances.

Silverman said because of that, the show was not able to make it to many smaller markets. Jamie King directs the tour.

Organizers said the show is a departure from the company’s previous touring shows. It features 49 international dancers, musicians, and acrobats, and is presented in a rock concert format that combines the excitement and innovation of Jackson’s music and choreography with Cirque du Soleil’s creativity.

Silverman called it somewhat of a “hybrid,” with Cirque artists performing the acrobatics that people know to the music and choreography of Michael Jackson, creating a rock concert environment.

“You’ll see some of the best dancers in the world performing Michael Jackson’s moves, which they learned from his former dancers,” Silverman said. “But you’ll also see top acrobats moving their bodies in ways you never thought possible.”

One of those dancers, 28-year-old Cameron McKinlay of Alberta, Canada, grew up watching Cirque du Soleil but never thought he would be able to join them as a performer. Even though McKinlay trained at the Banff Center for the Arts, his focus was more ballet, not acrobatics.

Now, with this show, McKinlay is realizing two lifelong dreams. He had already been dancing with Cirque du Soleil’s Beatles ‘Love’ tour when he heard about plans fpr the ‘Immortal’ show.

“Growing up with five kids, we are all dancers,” McKinley recalled in a telephone interview. “So Michael Jackson was always on the radio. When they (Cirque du Soleil) announced they were going to do a show based on his music, I jumped at the opportunity. I wanted to be part of this.”

McKinlay said his dream was always to become a Michael Jackson dancer.

“He was so groundbreaking,” Mckinlay said. “Every dancer that ever worked with him, they are such icons. So this is as close as I’ll be able to get to be a Michael Jackson dancer. I wanted to be a Smooth Criminal dancer, to be in the suit and do the lean.”

Read More: http://www.theadvertiser.com/story/entertainment/events/2014/07/16/michael-jackson-immortal-tour-coming-lafayette/12744551/

Source: theadvertiser / Kris Wartelle, Louisiana / MJ-Upbeat.com

「Immortal」のあまり知られていない事実

Triangle Buisiness JournalのDathan Kazsukは、「Michael Jackson: Immortal」を観た後に記事を更新し、この作品のバックステージのあまり知られていな事実について気がついたことを記している。

「私は音楽を聴く耳は持っていると自分では思っているので、シルク・ドゥ・ソレイユによるキング・オブ・ポップへのトリビュート『Michael Jackson: The Immortal』の4月1日のPNCアリーナ公演で見るのを忘れないようにと思っていた。

出演者たちは、『Human Nature』や『Thriller』、『Beat It』などのMJの代表作、それにすべての観客を踊らさずにはいられないメガ・ミックスなどからなる2時間のショーで観客を楽しませた。

特に印象に残ったのが、Jean “Bboy Hourth” Sokだった。シルクのパフォーマーの一人で、彼は片足だけで技を披露するのだ。

4月1日のショーの準備中に広報担当ローラ・シルバーマンと話をするうちに、公演についての興味深い事実をいくつか教えていただいた。

10・・・これは、『Michael Jackson: The Immortal』の公演前に、クルーたちがステージの資材を開梱して組み立てるのに要する時間である。

100・・・これは、ステージを組み立てるクルーたちを補佐するために雇われた作業員の人数である。

130・・・『Michael Jackson: The Immortal』とともにツアーに出ている関係者の人数である。38人のパフォーマー、11人のミュージシャン、52人のクルーなどである。

250・・・シルク・ドゥ・ソレイユの『Michael Jackson: The Immortal』の上演における衣装の数は250着である。

30・・・セットの資材や衣装、各種装置を運ぶために必要なトラックは30台である。

35・・・2時間の本作で歌われるマイケル・ジャクソンの歌は35曲である。この中にはマッシュアップされたものやメガミックスも含まれている」。

immortal.jpg ■‘Immortal’ Facts

After seeing the ‘Michael Jackson: Immortal’ show, Dathan Kazsuk updated his Biz Journal telling us he learned little known backstage facts, about the production.

“I like to consider myself a music connoiseur, so I made sure to catch Cirque du Soleil’s tribute to the King of Pop in ‘Michael Jackson: The Immortal’ at PNC Arena on April 1.

The performers entertained the crowd with two hours of MJ’s classics including ‘Human Nature,’ ‘Thriller,’ ‘Beat It’ and a mega-mix that got the entire audience on their feet dancing.

I was especially impressed with Jean “Bboy Hourth” Sok, one of the troupe’s performers, who was strutting his stuff with only one leg.

While talking to the shows publicist, Laura Silverman, during the setup of the stage on April 1, I learned some interesting facts about the performance:

10 – That’s how many hours it takes the crew to unload and assemble the stage for ‘Michael Jackson: The Immortal’ before each performance.

100 – The number of extras hired to help the crew set up the stage for the live performance.

130 – The number of people that tour with ‘Michael Jackson: The Immortal.’ That includes 38 performers, 11 musicians and 52 crew members.

250 – The number of costumes used in Cirque du Soleil’s performance of ‘Michael Jackson: The Immortal.’

30 – The number of trucks it takes to transport all the set designs, costumes and equipment.

35 – The number of Michael Jackson songs performed in the two-hour set. This includes several mashups and one mega-mix.”

Source: Triangle Business Journals, Dathan Kazsuk Biz Journal & MJWN

ジョナサン・モフェット:キング・オブ・ポップのドラマー

ジョナサン・モフェットの名声は、70年代、80年代に音楽を志した子供たちが夢に見た経歴のようだ。

35年のキャリアの中で、彼はジャクソンズ(マイケル、ジャネット、ジャーメインのソロツアーを含む)、ジョージ・マイケル、エルトン・ジョン、マドンナ(「Virgine」、「Who's That Girl」、「Blonde Ambition」の各ツアー)のバックを務めている。

「マイケルを越える人はいないよ」。「Michale Jackson: The Immortal World Tour」が開幕したローリーからの電話でモフェットは語った。「作品制作の点から、そして演出や小道具類、規模という点からも、マイケルは常に期待以上のものだったよ」。

2009年のマイケル・ジャクソンが亡くなる前、ジャクソンの「This Is It」ツアーのメンバーとして他のミュージシャンたちとともに参加していたモフェットは、シルク・ドゥ・ソレイユによるキング・オブ・ポップへのトリビュートに参加している。このショーは、火曜日と木曜日にタイム・ワーナー・ケーブル・アリーナに戻ってくる。

このショーはシルク・スタイルのアクロバットと、大ヒット曲を織り交ぜたジャクソンの曲を取り上げたものである。

モフェットは1979年に、ジャーメインの強い要請でLAに転居してから、ジャクソンズと仕事を始めた。ツアー用に自らデザインし作らせた、入念な彫刻が施されたドラム・リグの向こう側にいた彼は、すぐに他のアーティストから注目された。

華やかな経歴にもかかわらず、「Immortal」はモフェットにとっては新しい経験だという。

「エルトン・ジョンやマドンナの時はダンサーがいたけど、アクロバットや曲芸師はいなかったから。そういうのを見るのは面白いね。誰もあんなものすごいことやってなかったよ」。

「ショーではたくさんのことが起きるんだ。全部を見るまでに3回か4回はショーを見なければならないよ」と彼は付け加えた。

さらに読むはこちら(英文)。

■Jonathan Moffett: Drummer for the King of Pop

Jonathan Moffett’s credits read like the dream resume of any musical child of the ’70s and ’80s.

In his 35-year career, the New Orleans drummer has backed The Jacksons (including Michael, Janet and Jermaine’s solo tours), George Michael, Elton John and Madonna on her “Virgin,” “Who’s That Girl,” and “Blonde Ambition” tours.

“Nobody tops Michael,” Moffett said this week by phone from Raleigh, where “Michael Jackson: The Immortal World Tour” had its opening night. “Production-wise and in terms of staging, props and magnitude, Michael always exceeded expectations.”

Moffett – along with several other musicians who were gearing up to tour with Jackson’s “This Is It” tour before his 2009 death – is part of the Cirque du Soliel tribute to the King of Pop, which returns to Time Warner Cable Arena Tuesday and Wednesday.

The show features Cirque-style acrobatics and Jackson-style dancing to a soundtrack that includes some of Jackson’s biggest hits as well as lesser-known selections.

Moffett began working with the Jacksons in 1979, when he moved to L.A. at the behest of Jermaine. He quickly got noticed by other artists, who would see him on stage behind the elaborate sculptural drum rigs he designed and request him for their tours.

Despite his impressive resume, “Immortal” has been a new experience for Moffett.

“With Elton John and Madonna we had dancers, but we didn’t have acrobats and contortionists,” Moffett said. “It’s interesting to see those aspects. No one was doing amazing feats.”

“There’s so much happening on stage you have to see the show three or four times before you’d see everything,” he added.

Read More: http://www.charlotteobserver.com/2014/04/03/4814747/jonathan-moffett-drummer-for-the.html#.Uz7kBuvD-Uk
.
Source: charlotteobserver / Courtney Devores / MJ-Upbeat.com

「Immortal」、バージニア州フェアファックス公演開幕

「Michael Jackson THE IMMORTAL World Tour」が3月21日と22日、バージニア州フェアファックスのパトリオット・センターにムーンウォークでやってくる。

このショーは、「Beat It」や「Thriller」から「Scream」、「Jam」まで、キング・オブ・ポップの幅広い楽曲を誇り、ショーを通じて35曲以上が登場する。

ダンサーのタミー・トーがシルク・ドゥ・ソレイユに出演するのはこれが初めてだ。これまでトーは、ファーギーやセリーヌ・ディオンと共演し、ラジオシティ・ロケッツのクリスマス・スペクタキュラーでも踊っている。

ただしトーによると、シルク・ドゥ・ソレイユによるこのショーは全く違うものだという。

「これほどの規模のものができるということ、そしてたくさんの国々を旅するということ、そしてたくさんのMJファンのためにパフォーマンスをすることというのは本当にほかとは比べようもなく、素晴らしい体験です」とトーは語る。

ロサンゼルスを拠点とするダンサーであることから、トーは「Immortal」の振付師やディレクターたちと以前にも仕事をしたことがあった。このショーのオーディションがあると聞いた時、このショーに参加しなければならないとトーは思った。

トーによれば、彼女はジャクソンのファンとして育ったという。ダンサーとして、ファンであるということはより大きな意味を持つ。なぜなら、ジャクソンはダンス・ムーヴを生み出すことで知られていたからだ。

「彼は象徴でした。可能な限りたくさんのMJの曲でダンスをするというのはどのダンサーにとっても夢だと思います」とトーは語っている。

さらに読むにはこちら(英文)

■Cirque Rolls Out Michael Jackson Show at Patriot Center

Famed performance group brings King of Pop’s work to life

by Will C. Franklin /Staff writer
.
“Michael Jackson THE IMMORTAL World Tour,” will moonwalk its way to the Patriot Center in Fairfax on Friday and Saturday, March 21 and March 22.
.
When: 8 p.m. Friday, March 21, and Saturday, March 22
.
Where: Patriot Center, 4500 Patriot Circle, Fairfax
.
Tickets: $62.55-$196.50 with Ticketmaster fees
.
For information: 703-993-3000; patriotcenter.com
.
The show boasts a full range of songs by the King of Pop, from “Beat It” and “Thriller,” to “Scream” and “Jam.” More than 35 songs in all are featured throughout the show.

This show will mark the first time dancer Tammy To has worked with Cirque du Soleil. Previously, To has performed with singers Fergie and Celine Dion and danced with the Radio City Rockettes during their Christmas Spectacular.

The Cirque du Soleil show, however, has really been different, according to To.

“To be able to do something this massive and to travel to so many different countries and to perform for so many MJ fans, it’s been a really unique and amazing experience,” To said.

Being a dancer in Los Angeles, To had worked with some of the choreographers and directors for the “IMMORTAL” show before. When she heard there were going to be auditions for this event, To knew she had to be a part of it.

To said she grew up as a Jackson fan. As a dancer, being a fan means a little more, as Jackson was known for creating dance moves.

“He was so iconic,” To said. “I think it’s every dancer’s dream to dance to as much MJ as possible.”

Read More: http://www.fairfaxtimes.com/article/20140314/ENTERTAINMENT/140319540/1063/cirque-du-soleil-rolls-out-michael-jackson-show-at-patriot-center&template=fairfaxTimes

Source: fairfaxtimes / Will C. Franklin / MJ-Upbeat.com
NEXT≫
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ