1. マイケル、EURに語る(2004年10月14日)-その1

    2004年10月14日、マイケル・ジャクソンと広報レイモン・ベインはEURのリー・ベイリーに電話をかけ、エミネムの新作ビデオ「Just Lose It」やニューアルバムについて語った。このビデオがMTVで放送されて以来、EUR(The Electronic Urban Report)のウェブサイトには、同ビデオ中でのマイケル・ジャクソンの描写についての怒りを表明する電子メールが殺到している。マイケル・ジャクソン: 電話でお礼を言いたかったんだよ。あなたの...

    2010/10/05
  2. 音声トランスクリプトPart4 (フレンドリーな競争)

    音声トランスクリプトPart4 (フレンドリーな競争)

    エボニー誌のウェブサイトに掲載されている2007年12月号用のインタビューのトランスクリプト。以下は、「フレンドリーな競争」と題された部分のトランスクリプトである。マイケル・ジャクソンはロッド・テンパートンとの仕事について語っている。「この人はスタジオにやってきて、この素晴らしいやつを持って来たんだ。ドイツのウォルムスから来た小柄なドイツ人さ。このドイツから、ドイツのウォルムスから来た白人はこれ(ビートボ...

    2010/09/27
  3. 音声トランスクリプトPart3 (ヒット曲とMTV)

    (要旨)エボニー誌のウェブサイトには、2007年12月号用に行ったマイケル・ジャクソンとのインタビューの音声が掲載されている。ヒット曲:「子供の時から、僕はいつも作曲の勉強をしてたんだ。一番影響を受けたのはチャイコフスキーだと思う。もちろんドビュッシーも。ドビュッシーは大好きだったんだ。だけど僕はこんなのが大好きなんだ、もし『くるみ割り人形』のようなアルバムを例に挙げるなら、どの曲もすごいよね。どれもだ...

    2010/09/26
  4. 音声トランスクリプトPart2 (仕事と不滅)

    (14-11-2007)仕事:「仕事をしているときに僕がすること、僕は荒削りのラフな段階で聴くんだ。僕がどのくらいサビを気に入るかをみるためにサビを聴くんだよ。荒削りで気に入ればうまくいくのさ。(曲が再生される)家だね。ジャネットとランディと僕だよ。ジャネットと僕がやるよ・・・U、u。ほらね」不滅のマイケル:「どんな世代に対しても、何かを知らせるような、インスパイアするような音楽を、僕はいつもやりたいと思ってるん...

    2010/09/23
  5. エボニー-音声トランスクリプト:The Beginning

    エボニー-音声トランスクリプト:The Beginning

    (2007年11月13日)以下は、エボニーのウェブサイトの「The Beginning」という音声からのトランスクリプトである。「本当に出発点に遡るには、8歳の時だと思うけど、そこから始めなければならないと思う。サミー・デイヴィス・Jrが僕をクインシー・ジョーンズに紹介してくれた時なんだ。そのことは忘れないよ。彼もそんなことを言ったのを聞いたけど、僕はそれを心の中にしまっておいたんだ。無意識に。そしてずっと言ってこなかった...

    2010/09/23
  6. マイケル、クインシー・ジョーンズと話す(2001年10月15日)

    2001年10月15日、プロデューサー、クインシー・ジョーンズは「オプラ・ショー」のゲストとして出演していた。番組中、マイケルが友人へ敬意を表するため電話をかけてきた。下記はこのシーンのスクリプトである。オプラ・ウィンフリー:・・・彼はビリー・ホリデイからフランク・シナトラ、マイケル・ジャクソンまでの皆さんと仕事をしてきました。つまり、あなたが全体に渡ってと言う場合・・・・ある音楽の時代全体というわけじゃ...

    2010/07/27