映画『ムーンウォーカー』 NHK BSプレミアムで12/15放送

“キング・オブ・ポップ”マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)が、地球征服をたくらむ悪の組織から子どもたちを救うため、さまざまに変身して立ち向かう姿を描いた映画『ムーンウォーカー』。NHK BSプレミアムにて12月15日(火)オンエア決定。

52304.jpg


Source: amass.jp / NHK

10月1日、明日のTV放送

■ glee3 / NHK総合
10/1(火)24:50-25:35
第11話「マイケル争奪戦」
マイケル・ジャクソンのトリビュートエピソードがついに登場!全編マイケルとジャクソン5の楽曲で構成されたストーリーと完成度の高いパフォーマンスは、ファン必見!

■ 洋楽倶楽部@glee / NHK総合
10/1(火)25:35-25:45
海外ドラマ「glee3」第11回は、マイケル・ジャクソン・トリビュート。その中に登場した曲からマイケルの「Bad」を紹介。ナビゲーターのクリス松村&高橋愛のミュージックトークと共にお届け!

glee3_11.jpg

マイケル・ジャクソン・スペシャル

今回お届けするのは、没後4年になろうとしている今も、 世界中の人々を魅了し続ける唯一無二のスーパースター、 マイケル・ジャクソン。

1987年発表の名作アルバム「BAD」制作の舞台裏に迫った、 スパイク・リー監督によるドキュメンタリーフィルム「BAD25」を中心に、 一世を風靡したショート・フィルム「スリラー」や 「ブラック・オア・ホワイト」などをノーカットでオンエア。

さらに、絶頂期の1988年に行われた ロンドン・ウェンブリー・スタジアムでのライブの模様や、 貴重なジャクソン5時代の映像なども紹介する。

ナビゲーターはクリス・ペプラ-。

【放送予定】
BSプレミアム
2013年6月11日(火) [BSプレミアム] 午後11:45~

ソース:NHK「洋楽倶楽部」

westlake.jpg

王座の背後にいた男

マイケル・ジャクソンのための有名かつ象徴的な仕事(スパイク・リーのドキュメンタリー「BAD25」で紹介されている)やマドンナとの仕事の他にも、ヴィンセント・パターソンはブロードウェイのハロルド・プリンスのオリジナル作品「蜘蛛女のキス」の振付も担当している。

先日カナダのTV局CBCが、「The Man Behind The Throne」と題された、有名な振付師ヴィンセント・パターソンを紹介するドキュメンタリーを放送した。このトリビュート番組の映像がオンラインで視聴可能となっている。

その他に演劇関連で評価を得ているのは、マイク・ニコルズの映画「バードケージ」と「クローサー」、アラン・パーカーの映画版「エビータ」、そしてラース・フォン・トリアーの「ダンサー・イン・ザ・ダーク」がある。



この他にステージでは、ベルリンを舞台とした最初のオリジナル作品「キャバレー」を2004年に監督している。

CBCのウェブサイトによると、この番組は3月20日にカナダで放映された後にオンラインで視聴可能となる(※)。

※CBCのサイトのフル映像はカナダ国内でのみ視聴可能ですが(トレーラーは観れます)、NHK BS1で5月23日に放映されます (Thanks, akim)。

■ The Man Behind The Throne
Thursday, 4th April 2013

Besides his celebrated and iconic work for Michael Jackson, including appearing in Spike Lees’ documentary, ‘Michael Jackson: BAD 25,’ plus working with Madonna, Vincent Patterson also created choreography for Hal Prince’s original production of ‘Kiss Of The Spider Woman,’ on Broadway.

CBC recently presented a documentary showcasing notable choreographer Vincent Patterson, titled ‘The Man Behind The Throne,’ and clips from the tribute are now available online.

Other theatrically-related credits include choreography for the Mike Nichols films ‘The Birdcage’ and ‘Closer,’ in addition to Alan Parker’s feature film adaptation of ‘Evita’ and Lars von Trier’s ‘Dancer In The Dark.’

Also onstage, Patterson directed the first original Berlin production of ‘Cabaret’ in 2004.

The entire show will be available to view shortly, according to the website, following a March 20 airing in Canada.

Source: broadwayworld.com & MJWN

NHK「洋楽倶楽部」 日本人の愛する洋楽アーティスト・ランキング50

2位 マイケル・ジャクソン
♪(ビリー・ジーン)
♪(バッド)
♪(マイ・イン・ザ・ミラー)

[ 渡辺祐 ] 特に、やっぱり時代がビジュアル化というか。テレビで、プロモーションビデオとか、ミュージックビデオが流れ出した時の、あのマイケルの、ダンス。まぁ歌ももちろんなんだけど。ダンスと、あとその周りのスタッフの演出力。その総合力が凄すぎて、"や、この人は何か超えた"っていうのを、まぁいわゆるテレビから、見せてくれた。

[ 近藤良平(振り付け家・ダンサー) ] 既成の踊りじゃなくて、マイケル・ジャクソンの踊りは自分のオリジナルなんですよ。誰かを真似したんじゃなくて。"彼の踊り"だし、やっぱり、"彼のリズムの取り方"があって、それを見たときに、あの、真似はもちろんしたいと思ったんですけど、"ああ、自分のやり方でいいんだ"っていうのを教えてくれた最初の人なんです。まぁ、(コンサートの場所が)東京ドームだったので、まぁ…(1cmくらいを指で示す)こんなもんですよ。これがおっきいんですよね! これのパワーが、もう凄いですね! もう、それはよく覚えてます。今でもこの「アアァー」って声が聞こえますね、(耳の前の空間を指して)ここら辺に。

[ 古内東子 ] 私、本当に男性として好きだったので…マイケル・ジャクソンは。下敷きに写真をコラージュして、マイケル・ジャクソンいっぱい入れてたぐらい…。

[ 安めぐみ ] 皆好きでしたよね。なんか、小学生の時とかにも、みんなとりあえず踊ってたというか。一回は必ず、後ろに歩いてみましたよね。私も何度も廊下でやりましたし。

[ 未唯mie ] マイケル・ジャクソン、同い年なんですよ、うん。それで、そうやって凄く素敵に輝いている彼が、若くして旅立ってしまったということを、凄くショックに思いましてね。大好きだったし…。

ソース:http://www.nhk.or.jp/yougaku80/artist50/ranking.html

bad25_5.jpg

【本日】ベストヒット USA - マイケル・ジャクソン特集 第22弾

【本日】 BS朝日 - ベストヒット USA
マイケル・ジャクソン アルバム「デンジャラス」特集パート1

今回は『マイケル・ジャクソン特集 第22弾』アルバム「デンジャラス」特集パート1
マイケルはこれまで共に歩んできた巨匠プロデューサー、クインシー・ジョーンズとの黄金コンビを解消し
新たな方向に歩みだした。
マイケルが掲げた目標は1億枚。
その目標を目指すべく、マイケルはクインシーから学んだプロデューサー能力をいかんなく発揮する。
マイケルが求めたのは、これまでにない斬新で強烈なビートだった。
全世界で3200万枚以上も売り上げたマイケル渾身のアルバム「デンジャラス」を3回にわたり大特集!

ソース:http://www.bs-asahi.co.jp/usa/
NEXT≫
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
月別アーカイブ