1. トーストのマイケル

    トーストのマイケル

    メキシコの大ファン、ガブリエル・アギラールはいつもと違う、おいしい方法でマイケルの絵を描くことにした。ヌテラでマイケルの絵を描いたファンが報じられた後、アギラールは1992年のマイケルの絵をトーストで描いたのだ!その方法とは、パンのある部分はトーストし、ある部分はアルミホイルでカバーをするというやり方で一枚一枚焼くというものだ。一枚あたり2度、小さなオーブンでトーストする必要があり、トータルで3日を要し...

    2014/04/20
  2. ブダペストのMJメモリアル・ツリー

    ブダペストのMJメモリアル・ツリー

    キング・オブ・ポップ、マイケル・ジャクソンの死は多くに人々に様々な影響を及ぼした。そして、無数のトリビュートや記念碑の制作などが世界中で行われた。しかし、ブダペストの「マイケル・ジャクソン・メモリアル・ツリー」ほど感動的なものはないかもしれない。ツアーでブダペストを訪れたマイケル・ジャクソンはしばしば、ケンピンスキー・ホテルに滞在していた。マイケル・ジャクソンが滞在中はずっと、ファンたちはホテルの...

    2014/03/10
  3. 子供たちの「Hollywood Tonight」

    イタリア・ターラントの子供のグループが、2010年のアルバム「Michael」の「Hollywood Tonight」に合わせたビデオを制作した。今のところ最高にかわいいマイケル・ジャクソンへのトリビュートの一つだ。ビデオの中では様々な年齢の子供たちが、キング・オブ・ポップの象徴的ダンス・ムーヴを披露し、「Billie Jean」、「Beat It」、「Ghosts」、「Speed Demon」の有名なダンス・ルーチンを再現している。街中の店や地下鉄構内にマ...

    2014/02/16
  4. オハイオ州立大マーチングバンドのムーンウォーク!

    「オハイオ州立大マーチングバンドのムーンウォーク!」という見出しからは、メンバーそれぞれがムーンウォークをすると思うかもしれない。実は、マイケル・ジャクソンの音楽が流れる中、彼らは一つの巨大ムーンウォークを形作るのである。192人の吹奏楽団員が一つのムーンウォークをするのだ。オハイオ州立大のマーチングバンドは「The Best Damn Band in the Land(TBDBITL)」として知られている。同校のスペシャル・ホームカミン...

    2013/10/23
  5. ガラクタをMJのシルエットに変えるアーティスト

    ガラクタをMJのシルエットに変えるアーティスト

    オランダ人アーティスト、ディート・ウィーフマンにとっては、日常的なものが注視すべきものだ。30年以上もの間、彼はゴミや目に付いたものを、ライトと影を通して美しい彫刻にしてきた。このインスピレーションは、ある日散らかった海岸を歩いていた時にふと浮かんだものだった。それ以来、フィーフマンは物体を芸術作品に作り変え、社会の問題に挑戦し、目を欺いてきた。ある時は、それはミケランジェロのダビデ像を描くために使...

    2013/03/30
  6. 【奈良】 心はマイケル・ジャクソン ダンストリビュート

    奈良市の花芝商店街で2日、店主や地域住民ら約30人が、2009年に急死した人気歌手マイケル・ジャクソンのヒット曲「BAD」と「Beat it」に合わせ、軽快なダンスを披露した。3日も行われる。街中でのパフォーマンス「マイケル・ジャクソン・ダンストリビュート」で、同商店街振興組合の奥本雅史理事長(40)が地域を盛り上げようと、2010年7月に初めて企画し、今回で8回目。午後4時過ぎ、観光客が集まる中...

    2013/03/04