完成しなかったマイケルのテーマパーク

Disney and Moreというブログに「Peter Pan's Neverland」の写真が掲載されている。これはマイケルがアル=ワリード王子と建設しようとしていたテーマパークである。

1997年、 Kingdom Entertainmentを設立したアル=ワリード王子はディズニーランド・パリの筆頭株主であり、そしてKingdom EntertainmentはLandmark Entertainmentの50%の株式を購入した。これにより同社には多額のキャッシュが流入することとなった。マイケルが5%、アル=ワリード王子が45%を保持していた。

マイケルはLandmark Entertainmentに対し、ディズニーランドのようなテーマパークを設計できないか打診した。それが「Peter Pan’s Neverland」と名付けられた。

パークに入るとそこはロンドンのような眺めとなっていただろう。ケンジントン・ガーデンズやビッグ・ベン、国会議事堂などのヴィクトリア時代の建造物のレプリカが配置されている。ピーター・パン像もある。

「Neverland Island」へ行くには2つのアトラクションが用意されている。空から行くか、ボートで行くか。

空から行く場合、ビッグ・ベンを飛び越えて離陸し、ティンカー・ベルに導かれて島へ向かう。マーメイド・ラグーンやスカル・ロックが見え、森の中のロスト・ボーイズの家の近くへ着陸する。

「Neverland Island」へボートで行く場合は、ミステリアスな洞窟を通り、滝があり豊かな草木が生い茂る「Neverland Island」へ到着する。

「Neverland Island」には6つのエリアがある。

ロスト・ボーイズ・エリア
ジェット・コースター、木の家、プレイ・エリア

マーメイド・ラグーン
マーメイド・ショー、地下レストラン、ボート・ライド

インディアン・ヴィレッジ
ラフト・ライド

ピクシー・キングダム
巨大マッシュルームやカーニバル・ライドがある子供用プレイ・エリア

スカル・ロックとパイレーツ・ヴィレッジ

この計画は1999年5月に手が加えられ、さらにアトラクションが追加された。タワー・ヴィレッジには屋内コースターや3Dシアターがあった。国会議事堂にでは「Salute to J.M. Barrie」というショーが上演されることになっていた。

このプロジェクトの完成予想図つきの記事全文はこちらを参照(英文)。全ての絵図はLandmark Entertainmentに著作権があることに注意願います。


■Michael’s Theme Park That Never Was

On a blog called Disney and More, you can see pictures of ‘Peter Pan’s Neverland,’ a theme park that Michael wanted to create with Prince Al Waleed.

In 1997 when Kingdom Entertainment was created and Prince Al-Waleed was Disneyland Paris’ largest stockholder, Kingdom purchased 50% of Landmark Entertainment, which gave the company a large cash infusion. Michael had 5% of this with Prince Al-Waleed having the remaining 45%.

Michael then asked Landmark if they could design a theme park, like Disneyland, that would be named ‘Peter Pan’s Neverland.’

On entry to the park you would have been greeted by a grand view of London. There were replicas of Kensington Gardens, Big Ben and the Houses of Parliament set in Victorian times. The set included a Peter Pan statue.

After entering the park you would then make your way to ‘Neverland Island’ via one of the two attractions on offer…either to fly or travel via boat.

If you chose to fly you would take off over Big Ben and then Tinker Bell would lead you to the island where you could see ‘Mermaid Lagoon’, ‘Skull Rock’ and you would land close to the ‘Lost Boys’ home in the woods.

If you selected to travel via the boat to ‘Neverland Island,’ your journey would include a trip through mysterious caves arriving on the island to waterfalls and lush vegetation.

Once at ‘Neverland Island’ you would have had the choice of six different areas:

Lost Boys Area
This included a roller-coaster, a tree house and a play area.

Mermaid Lagoon
This included a mermaid show, an underground restaurant and a boat ride.

Indian Village
This included a raft ride.

Pixie Kingdom
This was another play area for young children with giant mushrooms and carnival rides.

Skull Rock & Pirates Village

These plans were revised in May 1999 and contained even more attractions. Tower Bridge had been added, which included an indoor coaster and 3D theatre. In addition to this the Houses of Parliament now housed a ‘Salute to J.M. Barrie’ show.

For more details read the full article with drawings of the project before and after. Please be aware that all drawings are the copyright of Landmark Entertainment Group.

Source: D&M Entertainment & MJWN

Thriller、2017年のLP盤セールスのトップ10入り

最初の発表から35年、マイケル・ジャクソンを象徴するアルバム「Thriller」は、2017年においてもLP盤セールスのトップ10に入っている。

昨年早々、「Thriller」はアメリカで33xプラチナに認定されて新たな記録を達成し、最も多くの認定を受けたアルバムとなった。「Thriller」はまた、3000万枚を越えた唯一のアルバムでもある。世界においては1億500万枚を越える売り上げを記録している。

2017年のLP盤の全売り上げは前年比9%増となり、1991年以来最高の売り上げとなった。2017年のトップ10は以下の通り。

1. The Beatles, Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band – 72,000 copies
2. The Beatles, Abbey Road – 66,000
3. Soundtrack, Guardians of the Galaxy: Awesome Mix Vol. 1 – 62,000
4. Ed Sheeran, Divide – 62,000
5. Amy Winehouse, Back to Black – 58,000
6. Prince, Purple Rain (Soundtrack) – 58,000
7. Bob Marley and the Wailers, Legend: The Best of… – 56,000
8. Pink Floyd, The Dark Side of the Moon – 54,000
9. Soundtrack, La La Land – 49,000
10. Michael Jackson, Thriller – 49,000

■‘Thriller’ In Top 10 Best Selling Vinyls Of 2017

Thirty-five years after its initial release, Michael Jackson’s iconic ‘Thriller’ album is still in the top 10 best selling vinyl albums of 2017.

At the beginning of last year the best selling album in the world broke a new recording, becoming certified 33-times platinum in the United States, making it the album with the greatest number of certifications ever. ‘Thriller’ is also the only album that surpassed 30 million. Globally the album has sold over 105 million copies.

Generally vinyl sales are back on the rise, up 9% from the previous year and 2017 marked the largest number of vinyl albums purchased since 1991. The top 10 vinyls of 2017 were:

The Beatles, Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band – 72,000 copies
The Beatles, Abbey Road – 66,000
Soundtrack, Guardians of the Galaxy: Awesome Mix Vol. 1 – 62,000
Ed Sheeran, Divide – 62,000
Amy Winehouse, Back to Black – 58,000
Prince, Purple Rain (Soundtrack) – 58,000
Bob Marley and the Wailers, Legend: The Best of… – 56,000
Pink Floyd, The Dark Side of the Moon – 54,000
Soundtrack, La La Land – 49,000
Michael Jackson, Thriller – 49,000

Source: Ultimate Classic Rock & MJWN

Blood on the Dance Floor 2017

Hello #MJFam!

すでに多くの皆さんが、この6日間、マイケルのSNSに投稿されたウェブ・エピソードをご覧いただいていることと思いますが、新作のショートフィルムがまもなくお目見えします!これは1997年製作のマイケルを象徴するショートフィルムを今風に作り直したものですが、それだけではなく、「Michael Jackson ONE」の才能あるキャストらも参加しています。米東部時間14日(木)午前7時(日本時間14日(木)午後9時)にマイケルのYouTubeとVevoのアカウントにアップされます。エステートは皆さんにご覧いただけるということを大変うれしく思い、またお楽しみいただければと願っています。

Hello #MJFam!

As many of you may have gathered by the webisodes posted to Michael’s social accounts over the past six days, there is a new short film, Michael’s “Blood on the Dance Floor 2017” coming! It is a contemporized version of Michael’s iconic 1997 short film but his supporting cast in this version features some of the talented cast of Michael Jackson ONE. It will be posted to Michael’s YouTube and Vevo accounts at 7 a.m. EST Thursday, December 14. The Estate is excited for everyone to see it, and we hope you enjoy.

Happy Holidays!

Source:MJOnline, The Official Online Team of The Michael Jackson Estate™ / MJJFANCLUB.JP

ライリー・キーオ、継父マイケル・ジャクソンについて:「彼が大好きだった」

ライリー・キーオ(テレビシリーズ「Girlfriend Experience 」など)にとっては、マイケル・ジャクソンやネバーランド訪問については良い思いでしかない。

27歳になるエルヴィス・プレスリーの孫娘のライリー・キーオは、今は亡き音楽界の伝説について、創刊されたばかりの雑誌「T, The New York Times」で語っている。彼女の母、リサ・マリー・プレスリーは90年代の2年間、キング・オブ・ポップと夫婦であった。

彼女は、グレイスランドと1億ドルのネバーランド(ロス・オリヴォス、象のいる小さな遊園地に滝もあった)の二か所での生活について振り返っている。

「いたるところいオモチャがあって、動物がいて、子供たちがいました。ディズニーランドにずっといるような感じでしたよ」と彼女はその環境について語った。

プレスリー(昨年6月に4人目の夫マイケル・ロックウッドと離婚した)とジャクソンは、1996年の離婚後の4年間、断続的な関係を続けていた。

「彼は素晴らしい人でした。彼の近くにいられたこと、一緒に過ごしたたくさんの経験と時間は、私にとって幸運でした」と彼女はかつてジャクソン(2009年に死去)について書いている。「彼が痛みや圧力、不安から解放されるということを願わずにはいられません。彼はそういうものから無縁であるべきです。そして、彼がよりよい場所にいる、あるいはそうなるということを願っています」。

riley-keough.jpg


■Riley Keough on Her Ex Stepfather Michael Jackson: ‘I Loved Him’

Riley Keough has only fond memories of Michael Jackson and her visits to his famed Neverland Ranch.

“I loved him,” Elvis Presley‘s 27-year-old granddaughter says of the late musical legend in a new magazine with T, The New York Times Magazine. Her mother, Lisa Marie Presley, was married to the King of Pop for two years in the ’90s.

The Girlfriend Experience star recalls splitting her time between Graceland and the 13-time Grammy winner’s $100 million Neverland Ranch in Los Olivos, which was equipped with a small amusement park, a petting zoo and a waterfall.

“There were toys everywhere, animals everywhere, kids everywhere,” she says of the setting. “It was like being at Disneyland all day.”

Presley — who divorced her fourth husband Michael Lockwood in June of last year — and Jackson had an on-again, off-again relationship in the four years following their 1996 divorce.

“He was an amazing person and I am lucky to have gotten as close to him as I did and to have had the many experiences and years that we had together,” she once wrote about Jackson, who died in 2009. “I desperately hope that he can be relieved from his pain, pressure and turmoil now. He deserves to be free from all of that and I hope he is in a better place or will be.”

Source: people.com

マイケル・ジャクソンになろうとした5人の著名人

マイケル・ジャクソンは間違いなく史上最高のパフォーマーであり、ミュージシャンである。だから、大勢の人々が彼の歌やダンス・ムーヴ、スタイル、ステージ・パフォーマンスを真似ようとしてきたことは驚くことではない。あなたが何らかの最高レベルの人であれば、マネされることは不可避である・・・あなた自身になろうとするかもしれない・・・。

ここに5人の人物を挙げる。ある方法で、また別の方法でキング・オブ・ポップをコピーしようとした人々だ。それは彼になろうとしたというレベルである。

コリー・フェルドマン

コリー・フェルドマンはおそらくこのリストに最もふさわしい例だ。正直言って、彼は自分がマイケル・ジャクソンだと信じているかのようだ。彼は、ビデオのMJ、歌っているMJを真似ている。そして、人前に出る時の衣装やヘアスタイルまでも真似ている。コリーは自分を見失っているのかもしれない・・・真面目な話・・・・。

クリス・ブラウン

十代の彼が忽然と現れた時、すぐにマイケル・ジャクソンと比較された。それは主に、彼の画期的ダンス・ムーヴのためだ。すべてが変わったのはリアーナ事件の後だ。この後、クリスには悪童のイメージとスタイルがつきまとった。それでもなお、キング・オブ・ポップの早すぎる死の後のBETでの涙のトリビュートで見せたダンス・ムーヴとスタイルにはマイケルを感じずにはいられなかった。彼のパフォーマンスは感動的で以前の彼の人気を少し取り戻すことに貢献した。

アッシャー

R&Bシンガーのアッシャー・レイモンドはマイケル・ジャクソンがインスピレーションのみなもとあると事あるごとに口にしているが、2009年のMTVのインタビューではさらに踏み込んだ発言をしている。「彼は色々な意味で僕に影響を与えている。音楽だけじゃない。人道主義者として、慈善活動家として、アーティストとして、文化を超越した人としてね。マイケル・ジャクソンなしには今の僕はなかっただろう」。これは深い。アッシャーの音楽には明らかにMJの影響が聞こえるし、アッシャーの熟練したダンス・ムーヴにはMJが見える。だが、これは音楽のインスピレーションとしてのマイケル・ジャクソンよりはるかに大きいものだ。すなわち、アクティブな人生とイデオロギーの規範なのだ。

リル・キム

ここ数年、ラッパーのリル・キムはだんだん白くなっている。肌を脱色していると多くの人々は思っている。マイケル・ジャクソンが脱色していたとか、だから彼の肌の色が明らかに薄くなっていた、と私は言っているのではない。だが、彼が肌を明るくする何らかのことをしていたという噂や憶測が広く言われていたことは周知である。私はただ、リル・キムが肌を脱色したという根強い声には少なくともマイケル・ジャクソンの影響があると言っているのだ。こういうことをすることに対する人気は彼が肌を脱色したという噂がきっかけになっているのだから。

ジャスティン・ティンバーレイク

2000年代の初めころ、ボーイズ・バンド「インシンク」のリード・シンガーとしてジャスティン・ティンバーレイクは知られていた。2002年の10月にファースト・シングル「Like I Love You」をリリースしてそれが変わった。そのビデオを見れば、ティンバーレイクがジャクソンから少なからず影響を受けていることは明白だ。彼のボーカルやダンス・ムーヴ、ビデオのシナリオすべてがジャクソン風だった。ちなみに2014年のインタビューで、ティンバーレイクは、ソロで行くべきと最初に言ったのはマイケル・ジャクソンだったと明かしており、ソロ・キャリアはマイケル・ジャクソンのおかげだと語っている。

まとめ

マイケル・ジャクソンは伝説であり代わりのいない才能である。だからといって、人々が彼の人格や歌唱、スタイル、ダンス・ムーヴ、ステージ・パフォーマンスについて好きな部分を真似することはない、という意味ではない。ここに挙げたエンタテイナーたちは、マイケル・ジャクソンが自分たちのキャリアに大きなインパクトを与えた、彼のレガシーはこうしていき続けていくのだろうということを語っていると言ってもいいかもしれない。マイケルはこうしたことの真価を理解していたし、だから彼は満足したであろうと私は思うのである。

■Five Celebrities Who Tried to Be Michael Jackson

Michael Jackson is arguably the greatest performer and musician to ever live. So it’s no shock that many people have tried to mimic his singing, dance moves, style, and stage performance. When you’re the best, it’s inevitable that people copy you…maybe even try to BE you…

Here are five people that copied the King of Pop in one way or another…to the point that they nearly tried to be him…

Corey Feldman

Corey Feldman is probably the most extreme example on this list. Honestly, it’s as if he actually believes he’s Michael Jackson sometimes. He’s mimicked MJ in videos, in song, and has emulated his appearance from his clothing to his hairstyle while out in public… Corey might be having a bit of an identity crisis… Seriously…

Chris Brown

When Chris Brown burst onto the scene as a teenager, he immediately drew comparisons to Michael Jackson, mainly for his first in class dance moves. That all changed after the Rihanna incident after that Chris picked up more of a bad boy image and style. That still didn’t stop him from expertly channeling Michael’s dance moves and style in a tearful BET tribute performance after the King of Pops untimely death. The performance was very moving and helped Chris redeem a bit of his previous popularity.

Usher

R&B singer Usher Raymond has always cited Michael Jackson as a source of inspiration, but he took that a step further when in a 2009 interview with MTV News he said of Michael Jackson: “He influenced me in so many ways, more than just music… as a humanitarian, as a philanthropist, as an artist, as an individual who transcended culture. I wouldn’t be who I am today without Michael Jackson.” That’s deep. We can obviously hear MJ’s influence in Usher’s music and see him in Usher’s expert dance moves. But this is far more than Michael Jackson being a musical inspiration; this is active life and ideology modeling.

Lil Kim

Over the years rapper, Lil Kim has gotten lighter and lighter… Most believe that she’s bleaching her skin… Now I’m not saying that Michael Jackson was bleaching his skin and that’s why his complexion lightened significantly over the years. But we all know it was a widespread rumor and assumption that he was doing some form of skin lightening. I’m just saying… Lil Kim insistence on lightening her skin seems to be at the least influenced by Michael Jackson since the popularity of doing this was triggered by his rumored skin bleaching.

Justin Timberlake

In the early 2000’s we knew Justin Timberlake simply as one of the lead singers of boy band N’Sync… That all changed when he released his first single “Like I Love You” in October 2002. If you watch the video, it’s clear that Timberlake was drawing more than just a little inspiration from Jackson. His vocals, his dance moves, and the scenario played out in the video were all Jackson-esqe. As a side note, in a 2014 interview, Timberlake revealed that Michael Jackson was the first person to suggest that he should go solo. Timberlake goes on to say that his solo career is owed to a Michael Jackson.

Conclusion

Michael Jackson is a legend and irreplaceable talent. That doesn’t mean that people won’t mimic the things they liked most about his persona, singing, style, dance moves, or stage performance. As most of these entertainers would tell you he has had a significant impact on their career and this is how they help keep his legacy alive. Michael was always appreciative of this so I think he would be proud.

Source: tvovermind.com

ルスツリゾート (北海道)

■ ルスツリゾート
屋内型メリーゴーランドとしては世界最大級の2階建てメリーゴーランド。
故マイケル・ジャクソン氏が所有していたメリーゴーランドと同一の作者が手掛けた姉妹機です。
夏冬を通してご利用いただけます。

http://rusutsu.co.jp/summer/hotel/carousel

ソース:"http://rusutsu.co.jp/summer/hotel/carousel, Thank you, M!
NEXT≫
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター