「It Don’t Matter To Me」 チャート情報

英国公式チャートで2位を記録した、フックにマイケルのボーカルをフィーチャーしたドレイクの新曲 「It Don’t Matter To Me」が、ビルボードのHOT100で9位にチャートインした。

この曲により、マイケルはHOT100の30曲目のトップ10ヒットを記録し、この記録を達成した5番目のアーティストとなった。さらに、彼にとってはデュエットではなくフィーチャー・アーティストとしてカウントされた最初のHOT100のヒット曲となった。とはいえ、マイケルはすでに、ロックウェルの「Somebody’s Watching Me」など、クレジットなしのレコードではフィーチャーされたことがある。

一方、Spotifyのチャートでは多くの国でナンバーワンに到達している。グローバル・チャートでは2位、バイラルチャートでは1位を記録している。


■‘It Don’t Matter To Me’ Chart Updates

After hitting number 2 in the UK Official Charts, the Drake song ‘It Don’t Matter To Me’ which features Michael’s vocals as the hook has entered the Billboard Hot 100 at number 9.

The new song becomes Michael’s 30th solo Hot 100 top 10, making him one of just five artists to reach the milestone. It’s also his first Hot 100 hit on which he is billed as a featured artist vs duets. That said Michael has featured prominently in other hit records without credit, such as ‘Somebody’s Watching Me’ by Rockwell.

Elsewhere, in Spotify charts the song has previously sat at the number one spot in many countries. Today it’s number 2 in their global chart and number one in their viral charts.

Source: Billboard, Spotify & MJWN

「Don’t Matter To Me」がUKチャートで2位に

マイケル・ジャクソンをフィーチャーするというサプライズがあったドレイクの新曲がUK公式チャートで初登場2位となった。
「Don’t Matter To Me」はドレイクのニューアルバム「Scorpion」(先週金曜日リリース)に収録されている。同曲にフックを与えているマイケルのボーカルは、1983年ころにポール・アンカとのセッションでレコーディングされたものと考えられている。「Love Never Felt So Good」と「This Is It」が同時期にレコーディングされたものだ。

マイケルはもっと歌っているのか、ポール・アンカとのコラボレーション期間に他にもレコーディングされていたのかについては不明だ。この曲に使われたマイケルのソロ・マテリアルからさらになんらかのリリースがあるのかどうかも分かっていない。
ドレイクのニューアルバムは、全世界で1週間にストリーミングのプラットフォーム上で10億回再生された初のアルバムとなった。

■‘Don’t Matter To Me’ Hits Number 2

The surprise new song by Drake, which features Michael Jackson, has debuted at number 2 on the official UK charts.

‘Don’t Matter To Me’ is a track from Drake’s new album ‘Scorpion,’ released last Friday. Michael’s vocals, which supply the hook for the song, were taken from a previously unreleased session with Paul Anka believed to be recorded around 1983. ‘Love Never Felt So Good’ and ‘This Is It’, we’re both recorded at the same time.

It’s unknown how much more of this song Michael may have sung and what other vocals and songs were recorded during their collaboration. It’s also unknown at this time if there’s any plans to release more from Michael’s solo material of this song.

Drake’s new album has become the first album to hit 1 billion streams globally across all streaming platforms in a single week, making it the first album to reach the milestone.

Source: Official Charts, Billboard & MJWN

ドレイクの新曲がマイケルをフィーチャー

ラッパーのドレイクが新作の2枚組アルバム「Scorpion」を発表したが、そのBサイドの10曲目「Don’t Matter To Me」はマイケル・ジャクソンをフィーチャーしている。

Spotifyで聴くにはこちら:



Apple Musicはこちら:



TMZの報道によれば、このサプライズはドレイクがニュー・アルバムのトラックリストをインスタグラムに投稿して明らかとなった。マイケルがレコーディングしたボーカルは未発表デモトラックのものであったが、それをドレイクがサンプリングしている。

マイケルがこのボーカルをいつレコーディングしたのか詳細は現時点では不明だが、追加情報が得られることを願っている。

マイケルをフィーチャーしたトラックはすでにSpotifyの人気プレイリスト"New Music Friday"と"Today’s Top Hits"で取り上げられている。

■New Drake Song Features Michael Jackson

Rapper and singer Drake has just dropped his new double album ‘Scorpion’ and track 10 on the B-Side is a song called ‘Don’t Matter To Me,’ which features Michael Jackson!

TMZ reported earlier in the day that this surprise was coming after Drake published the tracklisting for the new album on Instagram. The vocals Michael recorded were previously for an unreleased demo track, which Drake now samples.

Right now we don’t have any details of when Michael may have recorded his vocals but we’re hoping to get more details soon.

The track is already the first track featured in Spotify’s popular playlists ‘New Music Friday’ and ‘Today’s Top Hits’.

Source: TMZ, Apple Music, Spotify & MJWN

ジョー・ジャクソン死去

マイケルの父ジョセフ・ジャクソンが89歳で亡くなった。死因は明らかになっていない。

ジョセフ・ウォルター・ジャクソンの両親は教師のサミュエル・ジャクソンとクリスタル・リー・キングで、1928年7月にアーカンソー州で生まれた。彼は5人の子供の中の長子であった。彼の父イスラエル・ネロ・ジャクソンはミシシッピ州エイメット郡で奴隷として生まれた。イスラエルの父はチョクトー族の先住民でジュライ・ゲールという名前だった。彼はジャックというニックネームがつけられていた。イスラエルは成長するとジャックの息子(son of Jack)のネロ、のちにネロ・ジャクソン(Jack-son)として知られるようになる。後に彼はルイジアナのプランテーションに売られた。

ジョセフの両親は彼が12歳の時に離婚し、彼は父とともにカリフォルニア州オークランドへ移住した。ジョセフが18歳の時に父が再婚し、今度は母と一緒にイースト・シカゴへ移った。彼はインランド・スチール社に職を得て、アマチュア・ボクシングの大会「ゴールデン・グローブ」でボクサーになるという夢を追う。このころ、マイケルの母キャサリン・スクリューズと出会う。彼女もイースト・シカゴに住んでいた。

ジョセフは別の女性と結婚したが1年もしないうちに離婚し、キャサリンと交際する。そして1949年11月5日に二人は結婚した。翌年の1月に彼らはインディアナ州ゲーリーのジャクソン・ストリート2300番地を購入した。家族が増え、家族を養う必要性から彼はボクサーになるというプランをやめた。まだインランド・スチールに雇用されていたが職務を変え、クレーンのオペレータになった。生活費の足しにとAmerican Foundariesでの職も得た。

ジョセフは11人の子供の父親となった。

リビー(1950年)
ジャッキー(1951年)
ティト(1953年)
ジャーメイン(1954年)
ラトーヤ(1956年)
マーロンとブランドン(マーロンと双子で死去、1957年)
マイケル(1958年)
ランディ(1961年)
ジャネット(1966年)

もう一人、シェリル・テレルとの間に生まれたジョーボニー・ジャクソンという娘がいる。1974年生まれである。

1950年代にジョセフは兄弟たちとギターを弾き始め、ファルコンズというブルース・バンドを結成した。ファルコンズはレコード契約を得ることはなく解散した。60年代始めにはマイケルの兄のジャッキー、ティト、ジャーメインでバンドを結成した。マイケルとマーロンは後から加わった。ジョセフの指導のもと、彼らはクラブやタレントショーでプレイし、1967年にはスティールタウン・レコードと契約した。これが、1968年のモータウンのオーディションにつながった。

ジョセフはまた、マイケルとジャーメインのソロ・アーティストしてのキャリアをマネージメントした。後にリビーとラトーヤ、ジャネットらのマネージメントも行った。2011年にはアーカンソー・ブラック・ホール・オブ・フェイムに、2014年にはリズム&ブルース・ホール・オブ・フェイムにそれぞれ殿堂入りした。

マイケルは「ジョセフ・ジャクソン・デー」を開催して毎年ネバーランドで父を讃えていた。

■Joseph Jackson Passes Away

Michael’s father Joseph Jackson has passed away at the age of 89. No cause of death has been released.

Joseph Walter Jackson’s parents were Samuel Jackson, who was a school teacher and Crystal Lee King. He was born in Arkansas in July 1928. He was the eldest of five children. His father’s father, Israel Nero Jackson, was born into slavery in Amite, Mississippi. Israel’s father was a Choctaw Indian named July Gale. He was also given the nickname Jack. Whilst Israel was growing up he became known as Nero, son of Jack and then later, Nero Jack – son. He was later sold to a plantation in Louisiana.

Joseph’s parents separated when he was twelve and he moved with his father to Oakland, California. When Joseph was eighteen he moved again to be with his mother in East Chicago after his father had remarried. He got a job at the Inland Steel Company and began to pursue his dream of becoming a boxer with ‘Golden Gloves,’ an amateur boxing association. It was during this time he met Michael’s mother, Katherine Scruse who also lived in East Chicago.

Joseph married another woman but was divorced within a year and was dating Katherine. They were married on November 5th, 1949. In January the following year they bought 2300 Jackson Street in Gary, Indiana. Joseph later shelved all his plans of becoming of boxer as his family grew and he needed to support his family. He was still employed by Inland Steel, but had changed job and had become a crane operator. He
also took on a second job at the American Foundaries to help him pay the bills.

During his life Joseph has fathered eleven children:

Rebbie – 1950
Jackie – 1951
Tito – 1953
Jermaine – 1954
La Toya – 1956
Marlon & Brandon (Marlon’s Twin who died) – 1957
Michael – 1958
Randy – 1961
Janet – 1966

He also has a daughter with Cheryl Terrell – Joh’Vonnie Jackson who was
born in 1974.

In the 1950’s Joseph began playing guitar with his brother and formed a blues band called The Falcons. The Falcons were never offered a record contract and eventually split up. In the early 60’s he formed a band which included Michael’s brothers, Jackie, Tito and Jermaine. Michael and Marlon would later participate. Under Joseph’s direction, they performed at clubs and talent shows and were signed to Steeltown Records in 1967 which then led to them on to their Motown audition in 1968.

Joseph also managed Michael’s and Jermaine’s careers as solo artists at one point and then later the careers of Rebbie, La Toya and Janet Jackson. He was inducted into the Arkansas Black Hall of Fame in 2011 and into the Rhythm & Blues Hall of Fame, class of 2014.

Michael honoured his father every year at Neverland Valley Ranch by holding a ‘Joseph Jackson Day.’

Source: MJWN

ライオネル・リッチー We Are The World製作時の思い出

ライオネル・リッチーがCBSの番組「The Talk」に出演し、マイケルと「We Are The World」を作っているときの"ワイルドな"時間について語った。

リッチーはこう語った。
「マイケルは動物や爬虫類を集めるのが大好きだった。で、この曲を書いている最中、下の階で食事をしていると、犬が激しく吠えていて、「静かに!静かに!」という声を聞いたんだ。僕は思った。『マイケル、どうかしたのかい?」彼はこう言ったよ。「鳥だよ、犬とケンカしてる」。もっとすごいのもあるよ。僕は床に寝転んで「We Are The World」の歌詞を書いていた。すると「シューッ」という音が聞こえた。僕はマイケルの方を見た。すると突然、壁に立てかけてあったアルバムが倒れ、アルビノのパイソン(にしきへび)が僕の視界に飛び込んできた。「そこにいたよ、ライオネル。見つかったよ!見つかった。この部屋のどこかにいるのは分かっていたんだ、ライオネル。彼は君と遊びたがっているよ」。僕はホラー映画のラストで女の人が叫ぶような叫び声をあげたよ。とてつもなく大声でね」。

lionel-and-michael-768x432.jpg

■Lionel Richie On Writing ‘We Are The World’

Lionel Ritchie recently was on ‘The Talk,’ which is a show on the CBS Network. He spoke of the “wild” time he had whilst writing ‘We Are The World’ with Michael.

Richie explains; “Michael loved to collect animal and reptiles, so right in the middle of writing this song, we were eating downstairs and there’s this dog barking hysterically and we heard… ‘shut up, shut up’ so I’m thinking… ‘What’s going on, Michael?’ He said, ‘That’s the bird having an argument with the dog.’ Now it gets worse. I’m lying on the floor working on the lyrics to ‘We Are The World’ and I hear ‘hssss…’ and I’m looking at Michael and all of a sudden I’m looking out the corner of my eye and the albums against the wall are falling down and there’s an albino python. And he goes, ‘There he is Lionel, we found him, we found him! We knew he was in the room somewhere, Lionel. He wants to come out and play with you.’ I was screaming like the last woman in a horror movie. I was screaming so loud.”

Source: The Talk & MJWN

ペプシ缶にマイケル

BADツアーで「Beat It」をパフォーマンスするマイケルの絵が描かれたペプシ缶が、今夏の#PepsiGenerationsキャンペーンで登場する。

キング・オブ・ポップは、レイ・チャールズやブリトニー・スピアーズといったペプシ関連のアーティストとともにレトロ・デザインで登場する。本キャンペーンはこれまでのペプシのポップ・カルチャーの瞬間を示すものであり、今年のスーパーボウルでの広告からスタートした。この広告では、80年代後半のマイケルのペプシCMの映像の一部が流された。

マイケルのペプシCMへの登場は、1984年に兄弟たちと出演したことに始まる。

can2-768x370.jpg

cans-768x432.jpg


■New Michael Jackson Pepsi Can

A picture of Michael performing ‘Beat It’ during the ‘Bad’ world tour appears on a new Pepsi can for the soft drink’s #PepsiGenerations campaign this summer.

The King of Pop appears alongside similar retro designs featuring Pepsi-affiliated artists Ray Charles and Britney Spears. The campaign shows Pepsi’s biggest pop culture moments over the years, which started with an advert during this years Super Bowl. In the ad, a snippet of the Pepsi commercial Michael made in the late 1980’s was seen.

Michael began appearing in Pepsi spots in 1984 alongside his brothers.

Source: Billboard & MJWN
NEXT≫
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター