• カニエ・ウェスト、マイケルを擁護 僕らのヒーローをドキュメンタリーで中傷すべきでない
    彼以前もジャクソンのような存在はメディアに悪く扱われていた、ともカニエ・ウェストがマイケル・ジャクソンを擁護、団体やドキュメンタリーが「僕らのヒーローを中傷」することを許すべきではないと主張した。そしてウェストは彼自身とジャクソンのメディアにおける扱いを比較し、80年代から90年代のエキセントリックな逸話からつけられたジャクソンの「Wacko Jacko」というニックネームに言及した。i-Dマガジンでのファレル・ウ... 続きを読む
  • マイケル・ジャクソン 無罪15周年をファンたちが祝う
    マイケル・ジャクソンが、この10年で最も話題論となった裁判で、児童虐待に関するすべての容疑で無罪となってから2020年6月13日で15周年となるが、世界中のファンたちはこの興味深い記念日を忘れていない。ジャクソンは合計14の罪状で起訴された。未成年への性的虐待で4件、虐待するために飲酒させたとして4件、児童性的虐待未遂で1件、少年とその家族の監禁を企てたとして1件、脅迫と誘拐を企てたとして1件などである。人々対マイ... 続きを読む
  • RS誌 歴代デビューシングル・ベスト100の2位に「I Want You Back」
    60年代も最後の最後、ベリー・ゴーディは次の10年を新たなものとするために、モータウン帝国からヒットが出なくてもやむなしと決断した。「I Want You Back」には”ザ・コーポレーション”と表記されたオールスターのプロダクション・チームが動員され、LAのセッションのプロ中のプロに加え、ザ・クルセイダーズのジャズ・プレーヤーも参加した(彼らはあまりに長期間制作に携わったため、最終プロダクトのどこを誰がプレイしたのかは... 続きを読む
  • Let It B
    ウェブサイトDen Of Geekに「ビートルズはセサミストリートを訴えたのか?」と題された記事が掲載されている。同記事では、セサミストリートの音楽プロデューサーのクリス・サーフが”Let It Be"のパロディー”Letter B”を作ったいきさつが紹介されている。彼は”Hey Jude"のパロディー”Hey Food"も制作したが、これらのパロディー制作について、ビートルズにではなく、ノーザン・ソングスに訴えられた。サーフによれば、「でも幸運な... 続きを読む
  • "Heal The World 2020" プレミア
    Hi #MJFam:人とのつながりが希薄になっているこの時期、皆さんいかがお過ごしでしょうか。人との物理的距離が遠くなっている中、コロナウィルスにまつわる不安に打ち勝つには、コミュニティとつながっているという感覚を持つことが最も重要なことです。エステートは新たな「Heal The World」のビデオを制作しました。現在の世界の危機に焦点を当てたもので、ウォッチパーティーとしてフェイスブックでシェアする予定です。ファン同... 続きを読む
  • エステート、コロナウィルス対策活動に30万ドルを寄付
    マイケル・ジャクソン・エステートは、コロナウィルスによる深刻なダメージを受けている三団体に対し総額30万ドルを寄付すると発表した。ブロードウェイ・ケアーズ、スリー・スクエア・フードバンク(南ネバダ最大の飢餓救援団体)、ミュージケアーズの三団体がそれぞれ10万ドルの寄付を受ける。エステートの共同遺言執行人のジョン・ブランカとジョン・マクレーンはこう述べている。「コロナウィルスは、私たちと親交のあるこれらの... 続きを読む

Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

文字サイズ変更ボタン

文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする

モバイルはこちらから

QR