スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイケル、著名故人長者番付でトップを維持

マイケル・ジャクソンは昨年度4億ドルを稼ぎ、フォーブスの著名故人長者番付で再びトップに立った。そのほとんどは、EMIミュージック・パブリッシングに対する持分の売却によるものだ。その他、彼個人のMijac Musicのカタログからの収入に加え、ソニーとのあらたなレコード契約やプロジェクト、テレビスペシャルのMichael Jackson’s Halloween(昨年に引き続きCBSで10/20に放映)も寄与している。

これは、マイケルは昨年、トップ10のその他の著名人をすべて合わせた額の2倍を稼いだということを意味している。2009年の死去以降、マイケルは24億ドルを稼いでいる。

驚くべきことに、昨年マイケルは存命著名人を含めてもトップである。2位はアスリートのフロイド・メイウェザー(2億8500万ドル)、3位は俳優のジョージ・クルーニー(2億3900万ドル)だった。

エルヴィス・プレスリーは著名故人長者番付で2位(4000万ドル)だった。その他トップ10にはピーナッツの創作者チャールズ・シュルツやミュージシャンのボブ・マーリー、ジョン・レノンらが入っている。

■Michael Stays Top Of Highest-Paid Dead Celebrities

Michael has once again topped Forbes list of the highest-paid dead celebrities list after earning a massive $400 million over the past year, mostly from the sale of his EMI Music Publishing stake. Additional income came from his Mijac Music catalogue, a new Sony record deal and projects like TV special Michael Jackson’s Halloween, which returned to CBS on October 20 for the second consecutive year.

This also means that Michael generated double the amount of money in the past year than all the rest of those in the top 10 earned altogether. Since his passing in 2009, Michael has earned $2.4 billion.

Amazingly, this also puts Michael in the far lead of any celebrity alive or dead in the past year, with athlete Floyd Mayweather in second place with $285 million and actor George Clooney in third place with $239 million.

Elvis Presley came in second in the highest-paid dead celebrities list with a mere $40 million in comparison. Others in that top 10 included Peanuts creator Charles Schulz and musicians Bob Marley, Prince and John Lennon.

Source: Forbes & MJWN
スポンサーサイト

"スパイク"を生んだクリエーターが死去

アカデミー賞の受賞歴もある映画製作者のウィル・ヴィントンが亡くなった。70歳だった。

ヴィントンは立体の粘土アニメーションのキャラクターたちを生み出したが、これらはクレイアニメと呼ばれている。彼の作品にはカリフォルニア・レーズンのキャラクター、マイケル・レーズンがある。

カリフォルニア州バークレーで学ぶ傍ら、ヴィントンは学生寮で友人らとともに粘土を使って独特な彫刻を作った。後に彼は自宅地下で実験を開始、フィギュアたちに数百の動きをつけて撮影し、映像を作り上げた。

1985年、彼は長編の映画を発表した。「The Adventures of Mark Twain」だ。その頃、カリフォルニア・レーズン諮問委員会は新たな販促キャンペーンを展開していたが、アニメーションのレーズンに「I Heard It Through the Grapevine」という曲に合わせて踊らせるというアイディアを思いついた。そこでヴィントンが起用され、そのキャラクターが生み出された。キャンペーンではこのほかにもキャラクターが追加された。



いずれのキャラクターも高さ8インチで、ワイヤで出来たフレームを骨格としていた。30秒のCMが製作されたが、この映像には700以上ものシーンがあり、完成するまで5週間を要している。キャンペーンは成功を収め、カリフォルニア・レーズンは売り上げが20%増加している。

1988年、ヴィントンはマイケル・ジャクソンの「Moonwalker」で自身のアニメーションを使って"スパイク"を生み出した。「Speed Demon」のシーンに登場するウサギのようなキャラクターだ。『マイケルから電話をもらい、少し話をしたんです』と彼は2009年に語っている。「私は思っていました。これは何だ?なぜこんな話をしているんだろう。彼はカリフォルニア・レーズンの話をしているのだとわかりました。「マイケル、君をレーズンにすべきだと思う!」と私は言いました。彼はそういうことを考えているのだと思いました。言うや否や、「分かった!」と彼は言いましたよ』。

■‘Spike’ Creator Dies
Academy Award-winning filmmaker Will Vinton has died at the age of seventy.

Vinton created three-dimensional animated clay figures which is called Claymation. His work included the California Raisins characters including, Michael Raisin.

Whilst studying at Berkeley in California, Vinton used clay to sculpt unusual things in his dorm with his friends. Later, he began experimenting in his basement at home, making hundreds of changes to the figures he’d photographed and then putting them together on film.

In 1985, he released a full length film called ‘The Adventures of Mark Twain’ then the California Raisin Advisory Board launched a new advertising campaign and came up with the idea to have an animated raisin dance to ‘I Heard It Through the Grapevine’. They employed Vinton to create the character adding other characters later in the campaign.

Each character stood around eight inches tall and were crafted over a frame made of wire. A thirty second commercial was then created which contained over seven-hundred individual scenes and took about five weeks to complete. The campaign was successful and the Californian Raisin company saw a 20% increase in sales.

In 1988 Vinton used his animation in Michael’s ‘Moonwalker’ to create Spike, the rabbit like creature in the ‘Speed Demon’ section of the film. “Michael called up and I’m sitting there, having small talk with Michael on the phone…” Vinton said in 2009. “…And I’m going, ‘What is this about? Why am I having this conversation?’ I realised he was talking about the California Raisins. “I said, ‘Michael, we should make you a raisin!’ I realised he was heading that way, anyway. And as soon as I said it, he said, ‘Yeah!’ ”

Source: Washington Post & MJWN

Thriller、史上最も刺激を与えたアルバムに挙げられる

イギリス人を対象とした調査によれば、マイケル・ジャクソンのアルバム「Thriller」は最も刺激を与えたアルバムである。キング・オブ・ポップの傑作レコードは人々の生活に最も大きなインパクトを与えたアルバムであることが明らかにされた。現在までのところ、同アルバムは世界中で6600万枚が販売されているが、彼の最大ヒット曲であるBillie JeanやBeat It、Wanna Be Startin' Somethin'などが収録されている。
 第二位につけているのはビートルズの「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」で、第三位にはアバの「Gold: Greatest Hits compilation」が続いている。その他トップ40にはオアシス「Definitely Maybe」、ピンク・フロイド「The Dark Side of the Moon」、デヴィッド・ボウイ「Heroes」がランクインしている。

2000人の成人を対象とした今回の投票は、9月20化に開催されたヒュンダイ・マーキュリー賞に先立って実施された。ヒュンダイUKのCEOのトニー・ホワイトホーンはこう語っている。

「この結果は、なぜ私たちがヒュンダイ・マーキュリー賞の冠スポンサーであるかということを示す絶好の例です。英国では音楽は多くの人々にとってとても重要であります。それは思い出を作り、変革や気分を高揚させる源となっているのです。運転中においても重要な要素であります。25%の人々が音楽を聴くのは運転中がほとんどであると答えています。目的地に着いても車の中でお気に入りの曲を聴いていたいというお気持ちは、私たちとしてもとても理解できるものです」。

Top 40 most inspirational albums:

1. Michael Jackson - Thriller
2. The Beatles - Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band
3. Abba - Gold: Greatest Hits
4. Simon and Garfunkel - Bridge Over Troubled Water
5. Fleetwood Mac - Rumours
6. Pink Floyd - The Dark Side of the Moon
7. Queen - A Night At The Opera
8. Meatloaf - Bat out of Hell
9. Oasis - Definitely Maybe
10. David Bowie - Heroes
11. Ed Sheeran - X
12. Amy Winehouse - Back to Black
13. Nirvana - Nevermind
14. The Beatles - White Album
15. Madonna - Like a Virgin
16. The Beatles - Revolver
17. Paul Simon - Graceland
18. Led Zeppelin - IV
19. U2 - The Joshua Tree
20. Prince - Purple Rain
21. The Beach Boys - Pet Sounds
22. The Clash - London Calling
23. Spice Girls - Spice
24. Stevie Wonder - Songs in the Key of Life
25. Black Sabbath - Paranoid
26. Amy Winehouse - Frank
27. Alanis Morissette - Jagged little Pill
28. Metallica - Master Of Puppets
29. Marvin Gaye - What's Going On
30. Christina Aguilera - Stripped
31. Bob Dylan - The Freewheelin' Bob Dylan
32. Arctic Monkeys - Whatever People Say I Am, That's What I'm Not
33. Robbie Williams - Escapology
34. The Doors - L.A. Woman
35. Radiohead - OK Computer
36. The Mamas & the Papas - The Mamas & the Papas
37. Johnny Cash - American IV
38. Prince - Sign o' the Times
39. Pulp - Different Class
40. Joni Mitchell - Blue

Source: INDEPENDENT

Behind The Maskの新ビデオ公開

マイケルの没後リリースされた「Behind The Mask」に未発表ビデオが存在することを5年前に報じたが、そのビデオがYouTubeのMichael Jackson Vevoアカウント上に公式にアップロードされた。突如リリースされた理由は明らかではないが、文句のある人はいないでしょう!2011年に同曲のために作られたビデオは曲に合わせて歌う多くのファンたちの映像を編集したものだった。



このビデオは2011年に撮影された。アレックス・トパラーとダン・シャピロの監督デュオ、アグレッシブが監督を務めている。2010年のアルバム「MICHAEL」用にミックスされた同曲は、もともとは1982年の「Thriller」のセッション中にマイケルによってレコーディングされた。マイケルとオリジナルの作者、パフォーマーらとの間で印税を等分するという合意が決裂し、そのため「Thriller」への収録は見送られた。「Thriller」はその後、史上最も売れたアルバムとなったが、「Behind The Mask」は28年間未発表のままとなったのである。


■New Behind The Mask Video

Five years ago we reported on an unreleased music video for Michael’s posthumously released song ‘Behind The Mask.’ Now the video has been officially uploaded to the Michael Jackson Vevo account on YouTube. No reason has been given for its surprise release, thought we’re not complaining! The released video for the song back in 2011 was a compilation of many clips showing fans sing along to the song.

The video was filmed back in 2011 and directed by Aggressive, who are the directing duo of Alex Topaller and Dan Shapiro. The song itself, though mixed for the 2010 album ‘Michael,’ was originally recorded by Michael in 1982 during the ‘Thriller’ sessions. An agreement to share the royalties equally between the original writers, performers, and Michael broke down and this prevented the song from being released on ‘Thriller,’ which went on to become the best selling album of all time. ‘Behind The Mask’ remained unreleased for 28 years.

Source: YouTube & MJWN

ニューヨークの壁画

キング・オブ・ポップを描いた鮮やかな壁画がニューヨークのイースト・ヴィレッジに登場した。

ブラジル人アーティストのエドゥアルド・コブラは、1番街東11丁目の5階建てビルにマイケル・ジャクソンの壁画を製作した。壁画の一方は少年のマイケル、もう一方は大人のマイケル(2003年のラジオ・ミュージック・アワードで撮影された写真)である。どちら側の顔も虹色のダイヤモンド形で彩色されている。壁画制作の意図は明かされていないが、今月末はマイケルの60回目の誕生日であり、また野外パーティー「Brooklyn Loves MJ」が開催される。

mj-mural-new-york-768x432.jpg


■Mural Of Michael In New York
A vibrant mural of the King Of Pop has landed in the East Village of New York.

Brazilian artist Eduardo Kobra has painted a five-story high mural of Michael Jackson on the side of a East 11th Street building at First Avenue. On one side of the painting it’s Michael as a young boy, and on the other it’s of him as an adult (with the picture taken of Michael at the 2003 Radio Music Awards). Each face colored by a rainbow of diamonds.

It’s not been revealed as to the purpose of the artwork, though Michael’s 60th birthday is coming up at the end of this month, as well as the Brooklyn Loves MJ block party.

Source: MJWN

「It Don’t Matter To Me」 チャート情報

英国公式チャートで2位を記録した、フックにマイケルのボーカルをフィーチャーしたドレイクの新曲 「It Don’t Matter To Me」が、ビルボードのHOT100で9位にチャートインした。

この曲により、マイケルはHOT100の30曲目のトップ10ヒットを記録し、この記録を達成した5番目のアーティストとなった。さらに、彼にとってはデュエットではなくフィーチャー・アーティストとしてカウントされた最初のHOT100のヒット曲となった。とはいえ、マイケルはすでに、ロックウェルの「Somebody’s Watching Me」など、クレジットなしのレコードではフィーチャーされたことがある。

一方、Spotifyのチャートでは多くの国でナンバーワンに到達している。グローバル・チャートでは2位、バイラルチャートでは1位を記録している。


■‘It Don’t Matter To Me’ Chart Updates

After hitting number 2 in the UK Official Charts, the Drake song ‘It Don’t Matter To Me’ which features Michael’s vocals as the hook has entered the Billboard Hot 100 at number 9.

The new song becomes Michael’s 30th solo Hot 100 top 10, making him one of just five artists to reach the milestone. It’s also his first Hot 100 hit on which he is billed as a featured artist vs duets. That said Michael has featured prominently in other hit records without credit, such as ‘Somebody’s Watching Me’ by Rockwell.

Elsewhere, in Spotify charts the song has previously sat at the number one spot in many countries. Today it’s number 2 in their global chart and number one in their viral charts.

Source: Billboard, Spotify & MJWN
NEXT≫
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。