マイケル、著名故人長者番付でトップを維持

マイケル・ジャクソンは昨年度4億ドルを稼ぎ、フォーブスの著名故人長者番付で再びトップに立った。そのほとんどは、EMIミュージック・パブリッシングに対する持分の売却によるものだ。その他、彼個人のMijac Musicのカタログからの収入に加え、ソニーとのあらたなレコード契約やプロジェクト、テレビスペシャルのMichael Jackson’s Halloween(昨年に引き続きCBSで10/20に放映)も寄与している。

これは、マイケルは昨年、トップ10のその他の著名人をすべて合わせた額の2倍を稼いだということを意味している。2009年の死去以降、マイケルは24億ドルを稼いでいる。

驚くべきことに、昨年マイケルは存命著名人を含めてもトップである。2位はアスリートのフロイド・メイウェザー(2億8500万ドル)、3位は俳優のジョージ・クルーニー(2億3900万ドル)だった。

エルヴィス・プレスリーは著名故人長者番付で2位(4000万ドル)だった。その他トップ10にはピーナッツの創作者チャールズ・シュルツやミュージシャンのボブ・マーリー、ジョン・レノンらが入っている。

■Michael Stays Top Of Highest-Paid Dead Celebrities

Michael has once again topped Forbes list of the highest-paid dead celebrities list after earning a massive $400 million over the past year, mostly from the sale of his EMI Music Publishing stake. Additional income came from his Mijac Music catalogue, a new Sony record deal and projects like TV special Michael Jackson’s Halloween, which returned to CBS on October 20 for the second consecutive year.

This also means that Michael generated double the amount of money in the past year than all the rest of those in the top 10 earned altogether. Since his passing in 2009, Michael has earned $2.4 billion.

Amazingly, this also puts Michael in the far lead of any celebrity alive or dead in the past year, with athlete Floyd Mayweather in second place with $285 million and actor George Clooney in third place with $239 million.

Elvis Presley came in second in the highest-paid dead celebrities list with a mere $40 million in comparison. Others in that top 10 included Peanuts creator Charles Schulz and musicians Bob Marley, Prince and John Lennon.

Source: Forbes & MJWN

"スパイク"を生んだクリエーターが死去

アカデミー賞の受賞歴もある映画製作者のウィル・ヴィントンが亡くなった。70歳だった。

ヴィントンは立体の粘土アニメーションのキャラクターたちを生み出したが、これらはクレイアニメと呼ばれている。彼の作品にはカリフォルニア・レーズンのキャラクター、マイケル・レーズンがある。

カリフォルニア州バークレーで学ぶ傍ら、ヴィントンは学生寮で友人らとともに粘土を使って独特な彫刻を作った。後に彼は自宅地下で実験を開始、フィギュアたちに数百の動きをつけて撮影し、映像を作り上げた。

1985年、彼は長編の映画を発表した。「The Adventures of Mark Twain」だ。その頃、カリフォルニア・レーズン諮問委員会は新たな販促キャンペーンを展開していたが、アニメーションのレーズンに「I Heard It Through the Grapevine」という曲に合わせて踊らせるというアイディアを思いついた。そこでヴィントンが起用され、そのキャラクターが生み出された。キャンペーンではこのほかにもキャラクターが追加された。



いずれのキャラクターも高さ8インチで、ワイヤで出来たフレームを骨格としていた。30秒のCMが製作されたが、この映像には700以上ものシーンがあり、完成するまで5週間を要している。キャンペーンは成功を収め、カリフォルニア・レーズンは売り上げが20%増加している。

1988年、ヴィントンはマイケル・ジャクソンの「Moonwalker」で自身のアニメーションを使って"スパイク"を生み出した。「Speed Demon」のシーンに登場するウサギのようなキャラクターだ。『マイケルから電話をもらい、少し話をしたんです』と彼は2009年に語っている。「私は思っていました。これは何だ?なぜこんな話をしているんだろう。彼はカリフォルニア・レーズンの話をしているのだとわかりました。「マイケル、君をレーズンにすべきだと思う!」と私は言いました。彼はそういうことを考えているのだと思いました。言うや否や、「分かった!」と彼は言いましたよ』。

■‘Spike’ Creator Dies
Academy Award-winning filmmaker Will Vinton has died at the age of seventy.

Vinton created three-dimensional animated clay figures which is called Claymation. His work included the California Raisins characters including, Michael Raisin.

Whilst studying at Berkeley in California, Vinton used clay to sculpt unusual things in his dorm with his friends. Later, he began experimenting in his basement at home, making hundreds of changes to the figures he’d photographed and then putting them together on film.

In 1985, he released a full length film called ‘The Adventures of Mark Twain’ then the California Raisin Advisory Board launched a new advertising campaign and came up with the idea to have an animated raisin dance to ‘I Heard It Through the Grapevine’. They employed Vinton to create the character adding other characters later in the campaign.

Each character stood around eight inches tall and were crafted over a frame made of wire. A thirty second commercial was then created which contained over seven-hundred individual scenes and took about five weeks to complete. The campaign was successful and the Californian Raisin company saw a 20% increase in sales.

In 1988 Vinton used his animation in Michael’s ‘Moonwalker’ to create Spike, the rabbit like creature in the ‘Speed Demon’ section of the film. “Michael called up and I’m sitting there, having small talk with Michael on the phone…” Vinton said in 2009. “…And I’m going, ‘What is this about? Why am I having this conversation?’ I realised he was talking about the California Raisins. “I said, ‘Michael, we should make you a raisin!’ I realised he was heading that way, anyway. And as soon as I said it, he said, ‘Yeah!’ ”

Source: Washington Post & MJWN

Thriller、史上最も刺激を与えたアルバムに挙げられる

イギリス人を対象とした調査によれば、マイケル・ジャクソンのアルバム「Thriller」は最も刺激を与えたアルバムである。キング・オブ・ポップの傑作レコードは人々の生活に最も大きなインパクトを与えたアルバムであることが明らかにされた。現在までのところ、同アルバムは世界中で6600万枚が販売されているが、彼の最大ヒット曲であるBillie JeanやBeat It、Wanna Be Startin' Somethin'などが収録されている。
 第二位につけているのはビートルズの「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」で、第三位にはアバの「Gold: Greatest Hits compilation」が続いている。その他トップ40にはオアシス「Definitely Maybe」、ピンク・フロイド「The Dark Side of the Moon」、デヴィッド・ボウイ「Heroes」がランクインしている。

2000人の成人を対象とした今回の投票は、9月20化に開催されたヒュンダイ・マーキュリー賞に先立って実施された。ヒュンダイUKのCEOのトニー・ホワイトホーンはこう語っている。

「この結果は、なぜ私たちがヒュンダイ・マーキュリー賞の冠スポンサーであるかということを示す絶好の例です。英国では音楽は多くの人々にとってとても重要であります。それは思い出を作り、変革や気分を高揚させる源となっているのです。運転中においても重要な要素であります。25%の人々が音楽を聴くのは運転中がほとんどであると答えています。目的地に着いても車の中でお気に入りの曲を聴いていたいというお気持ちは、私たちとしてもとても理解できるものです」。

Top 40 most inspirational albums:

1. Michael Jackson - Thriller
2. The Beatles - Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band
3. Abba - Gold: Greatest Hits
4. Simon and Garfunkel - Bridge Over Troubled Water
5. Fleetwood Mac - Rumours
6. Pink Floyd - The Dark Side of the Moon
7. Queen - A Night At The Opera
8. Meatloaf - Bat out of Hell
9. Oasis - Definitely Maybe
10. David Bowie - Heroes
11. Ed Sheeran - X
12. Amy Winehouse - Back to Black
13. Nirvana - Nevermind
14. The Beatles - White Album
15. Madonna - Like a Virgin
16. The Beatles - Revolver
17. Paul Simon - Graceland
18. Led Zeppelin - IV
19. U2 - The Joshua Tree
20. Prince - Purple Rain
21. The Beach Boys - Pet Sounds
22. The Clash - London Calling
23. Spice Girls - Spice
24. Stevie Wonder - Songs in the Key of Life
25. Black Sabbath - Paranoid
26. Amy Winehouse - Frank
27. Alanis Morissette - Jagged little Pill
28. Metallica - Master Of Puppets
29. Marvin Gaye - What's Going On
30. Christina Aguilera - Stripped
31. Bob Dylan - The Freewheelin' Bob Dylan
32. Arctic Monkeys - Whatever People Say I Am, That's What I'm Not
33. Robbie Williams - Escapology
34. The Doors - L.A. Woman
35. Radiohead - OK Computer
36. The Mamas & the Papas - The Mamas & the Papas
37. Johnny Cash - American IV
38. Prince - Sign o' the Times
39. Pulp - Different Class
40. Joni Mitchell - Blue

Source: INDEPENDENT

“Thriller 3D in IMAX"について

Hi MJ Fam!

“Thriller 3D in IMAX"をどこで観られるのかについて心配されている皆さんが大勢いらっしゃることは承知しております。このショートフィルムはアメリカ国内の400以上のIMAXシアターで公開されることになっています。また、カナダと英国の一部でも9月21日より公開されます。アメリカ、英国、カナダ在住の皆さんは、お近くの劇場をhttp://imax.com/thriller3D でお探しいただけます。

さらに中東とラテン・アメリカの一部のマーケットにおいても、「The House with a Clock in its Walls」の上映前に上映されます。したがってこれらの国では「The House with a Clock in its Walls」の上映スケジュール次第ということになります。

楽しんでいただけることを願っています!

(原文)
Hi MJ Fam!

We know a lot of you are anxious for information about where you can see “Thriller 3D in IMAX.” The short film will be shown in all 400+ IMAX theaters in the United States. “Thriller 3D in IMAX” will also be shown in select theaters in Canada and the United Kingdom starting on September 21. For those of you in the US, UK, or Canada, you can head to http://imax.com/thriller3D to find a theater near you and buy tickets.

“Thriller 3D in IMAX” will also be shown in select markets in the Middle East and Latin America before The House with a Clock in its Walls, so the dates of the showings are dependent on when that film opens in those countries.

We hope you enjoy the experience!

Source: MJOnline, The Official Online Team of The Michael Jackson Estate™ /MJJFANCLUB.JP

レポート:ダイヤモンド・セレブレーション

ジェイン・ボスがラスベガスのマイケル・ジャクソン・ダイヤモンド・セレブレーションに参加した。これは彼女のレポートである。エステートとのQ&AセッションやMJ ONEのパフォーマンス、限定イブニング・パーティーの様子も含まれている。

マイケルの誕生日の8月29日の午後、私たちは「Michael Jackson ONE」シアターのロビーに到着した。エステートのジョン・ブランカとカレン・ラングフォード、音楽監督でキーボード奏者のグレッグ・フィリンゲインズ、衣装デザイナーのマイケル・ブッシュがお出迎えだ。とてもよい雰囲気で、マイケルのバースデー・ケーキを自分で手に取り、「MJ ONE」の階段で何度も写真を撮っていた。

3時になると、マイケル・ブッシュが著書「The King of Style」のサイン会を始めた。その一方で、エステートに質問したい者たちは、マンダレイ・ベイ・リゾート内のレストラン「RX Boiler Room」でのプライベート・ミーティングに招かれた。無料のドリンクやスナックが振舞われる中、MJオンライン・チームのジェフ・ジャンポールが、ファンやサイトからあらかじめ寄せられていた質問に対して答え始めた。

・ジョン・ブランカによると、イーグルスの「Greatest Hits」のセールスを調査するようRIAA(アメリカレコード協会 )に要請しているという。「Thriller」が全米アルバムセールスの2位だということが信じられないからだ。
・エステートはマイケル・ジャクソン・ミュージアムの開設や「Dangerous」、「HIStory」のドキュメンタリーの制作を考えているという。ブランカ氏によれば、「HIStory」の良好な映像が存在し、「Dangerous」のドキュメンタリーは「Dangerous」の製作過程に関するものになるとのこと。
・「Ghosts」の3D版はリリースされるが来年ではない。
・既発のショートフィルムやビデオのリリースについて・・・ブランカ氏によれば、技術が進歩すれば、その技術を使用してマイケルの作品をさらにパワーアップするだろうとのこと。
・MIJACは売らない。
・現在、マイケル・ジャクソンのブロードウェイ・ショーに注力している。2020年にオープンしたい。公式発表に先駆けてシカゴでトライアルを行う予定。
・「Don’t Matter To Me」についてはドレイクがそのアイディアをエステートに持ち込んだ。ポール・アンカとの「Love Never Felt So Good」と同じセッションからのものである。
・エステートが希望していることをするにはあと10年かかる。

私たちはマンダレイ・ベイのロビーの「HIStory」像へ。像の土台ではショートフィルムが流されていた。私たちが見た時には「They Don’t Care About Us」が流されていた。プレートにはこう書かれていた:

マイケル・ジャクソン
マイケル・ジャクソン・エステートより貸与
アルバム「HIStory」に向けてのマイケルのビジョンは巨大な像として現れることになった。彼は1994年にダイアナ・ウォルチャックに製作を依頼した。この像はアルバム「HIStory Past, Present and Future, Book 1」のカバー・イメージの基本となった。

この10フィートの像は「HIStory」ツアーで使用されたものだ。

私たちは「MJ ONE」の夕方の回を観に行った。劇場の私たちとは反対の側ではティトとジャッキーがファンたちと談笑し、セルフィーを撮っていた。ショーはこれまでと変わらず壮観だった。その後、同じマンダレイ・ベイ内のデイライト・クラブで開催されたダイヤモンド・セレブレーションに向かった。

会場やライティングが素晴らしい!プールには大きな玉がたくさん。会場を取り囲むようにキャビンがあり中ではマイケルのビデオが鑑賞できる。会場内にはマイケルのビデオを流しているテレビ・スクリーンがあり、いたるところマイケルだらけ!「Scream」のセットの一部がありそこで写真を撮ったり、ショートフィルム「Black or White」のラスト部と同様のモーフィング・ビデオを作ったり。「MJ Diamond Celebration」と点滅するフラッシュライトを手渡された。ドリンクは「#MJ Diamond Celebration」と書かれたカップに入っている。

エリザベス・テイラーの孫のクイン・ティヴィ がステージに登場し、遅れてダイアナ・ロスの息子のエヴァン・ロスも加わった。彼らはプリンスとパリスにエリザベス・テイラー・レガシー・アワードを授与した。プリンスとパリスは父の代わりとしてこの賞を受け取った。エリザベス・テイラー・エイズ基金における人道支援の功績を讃えた賞だ。

パリスは同基金のアンバサダーを務めているが、プリンスがスピーチを行った。「彼はいつも上手にしゃべるから」。賞を受け取り、プリンスは会場の人々に対してこう語った。

「ここに呼んでいいただき、そして賞をいただけることはこの上ない名誉であり栄誉です。この賞は父が情熱を注いだものに対してだけではなく、彼が心から大切にしていた皆さんに対して、そして目的を達成するために彼が心血を注いた基金に対して贈られるものです。今やその目的は達成されつつあります。父が生涯を貫いたそのやり方は、みずから範を示すことによって導き、自分が大物であるとは決して考えていませんでした。キング・オブ・ポップ、世界最大のエンタテイナー。彼は誰に対しても尊大にはなりませんでした。何を成した人か、どこから来た人か、そういうことは関係ありませんでした。この世界をよりよい場所とするためには、これは重要なことだと僕は考えます」。

最後にプリンスとパリスは、イタリアの靴デザイナーのジュゼッペ・ザノッティ(このイベントに出席しており、ステージにも上がった)がマイケルを讃えたスニーカーを製作し、10月には1999足のMJコレクションとしてリリースされると説明した。このスニーカーは1295ドルで、スワロフスキーが散りばめられた黒、白、そしてシルバーが用意される。このスニーカーはオンラインと世界のセレクト・ショップで、そしてUSではニーマン・マーカスで販売される。コレクションの2000足目となる一品については、120個のブラック・ダイヤモンドと55個のルビーで飾られ、バックルがシルバーのものとなっている。これは11月10日にニューヨークのタイムズ・スクエアにあるハードロック・カフェでオークションにかけられる。「Number One」と命名されたこのスニーカーは現在ジュリアンズ・オークションのウェブサイトに掲載されており、15000ドルスタートとなっている。売り上げは全額、エリザベス・テイラー・エイズ基金に贈られる。

エリザベス・テイラー・エイズ基金についての詳細はウェブサイトまで。

終盤にはアッシャーがステージに登場し、「Year!」などを披露してマイケルへのトリビュートを締めくくった。

このような素晴らしいパーティーを企画したエステートとソニー・ミュージックに対し、感謝を申し上げたい。今宵、マイケルはここにいる、とティトは言った。マイケルが私たちを見ていたとしても、がっかりはししないでしょう!

■Last Vegas Diamond Celebration

Jayne Ross attended the Michael Jackson Diamond Celebration in Las Vegas, and here’s her account of the day, which included a question and answer session with Michael’s Estate, the ‘MJ One’ performance and the exclusive evening party.

We arrived at the ‘Michael Jackson One’ theatre foyer in the afternoon of Michael’s Birthday, August 29th, where John Branca and Karen Langford of Michael’s Estate, musical director and keyboardist Greg Phillinganes and Michael’s costume designer, Michael Bush, had gathered to greet the public. There was a great atmosphere and everyone could help themselves to a piece of Michael’s Birthday cake and have their photo taken on the ‘MJ One’ step and repeat.

Michael Bush began his book signing of ‘The King of Style’ at 3pm whilst all those who wanted to ask questions to Michael’s Estate, were invited to a private meeting in the ‘RX Boiler Room’ restaurant inside the Mandalay Bay Resort. With free drinks and snacks on offer, Jeffrey Jampol of the MJ Online team began asking the questions that had been sent in previously by Michael’s fans and sites. Here are the answers to some of those questions:

John Branca explained that he is asking the RIAA (Recording Industry Association of America) to check the sales of the Eagles ‘Greatest Hits,’ as he doesn’t believe that ‘Thriller’ is now 2nd in album sales in the U.S.
The Estate would like to open a Michael Jackson Museum and release a ‘Dangerous’ and a ‘HIStory’ documentary. Mr Branca said there is some good ‘HIStory’ footage and the ‘Dangerous’ documentary will be about the making of ‘Dangerous.’
A version of ‘Ghosts’ in 3D will be released, but not next year.
Regarding previous short film and video releases – Mr Branca said that once the technology becomes available to better what they have, they will use this technology to enhance Michael’s work.
They will never sell MIJAC.
They are currently focusing on the Michael Jackson Broadway show which they are looking to open around 2020. There will also be some trials of the show in Chicago prior to the official release.
Drake approached Michael’s Estate with the idea for the song ‘Don’t Matter To Me.’ It was taken from the same session as ‘Love Never Felt So Good’ with Paul Anka.
The Estate has ten more years of things they would like to do.
We also came across a large ‘HIStory’ statue in the hotel lobby. On the plinth of the statue they were screening short films. ‘They Don’t Care About Us’ was showing whilst we were there and it also had a plaque on it which read;

Michael Jackson
On loan from The Estate Of Michael Jackson
For the HIStory album, Michael’s vision was to appear as a giant statue. He commissioned Diana Walczak to create the statue in 1994. The statue became the basis for the cover image of Jackson’s album HIStory Past, Present and Future, Book 1.

This 10′ statue was used on Michael’s HIStory Tour.

Early evening, we went to watch ‘MJ One.’ On the opposite side of the theatre, Tito and Jackie Jackson were speaking to some of the fans and taking selfies with them. The show was as spectacular as ever, then we headed off to the special ’60th Diamond Celebration’ at the ‘Daylight Club,’ still within the Mandalay Bay.

The venue and lighting looked amazing! Large globes in the pool, cabanas around the edge of the venue where you could watch Michael’s videos, also television screens airing Michael videos throughout the rest of the venue…Michael was everywhere! You could have your picture taken on a part of the ‘Scream’ set and make a morphing video of yourself, not unlike the end of the ‘Black or White’ short film. We were all given foam flashing light sticks too which flashed ‘#MJ Diamond Celebration’ and drinks were served in ‘#MJ Diamond Celebration’ cups.

Elizabeth Taylor’s grandson, Quinn Tivey, took to the stage and was later joined by Diana Ross’s son, Evan Ross. They both presented Prince and Paris with the Elizabeth Taylor Legacy Award, which they accepted on their fathers behalf, in recognition of his humanitarian work with The Elizabeth Taylor AIDS Foundation.

Paris is an ambassador for the foundation but explained that she would let her brother do the talking as “he’s always the most well spoken.” Accepting the award Prince told the crowd;

“It is extremely a privilege and an honour to be here accepting an award not only for something my dad was so passionate about, but someone he held so very near and dear to his heart and a foundation that he worked so hard to strive and make the goals that they are achieving right now. The way my father like to lead his life, he liked to lead by example and he never thought that he was too big. The King of Pop, the biggest entertainer in the world, he never thought he was too big for any person, no matter what it is that you did or where you came from. I think it’s important to do this to make this world a better place.”

Afterwards, Michael’s children explained that Italian shoe designer, Giuseppe Zanotti, who was also at the event and joined them on stage, had created some sneakers in honour of Michael and in October is releasing a 1,999 pair MJ collection. The sneakers will be priced at $1,295 and are available in black, white and silver with embedded Swarovski. They will be available online and at selected Zanotti stores around the world also at Neiman Marcus in the U.S. In addition to this, there will also be one pair, making the complete collection up to 2,000, which have 120 black diamonds, 55 ruby embellishments and silver buckles that will be auctioned at the Hard Rock Cafe in Times Square, New York on November 10th. The sneakers, which are called ‘Number One,’ are currently on Julien’s Auction website with a starting price of $15,000. 100% of money raised from the sale of all these sneakers, will go to The Elizabeth Taylor AIDS Foundation.

For more information on The Elizabeth Taylor AIDS Foundation visit their official website.

Later in the evening Usher took the stage and performed some of his own tracks including ‘Yeah!’ finishing with a tribute to Michael.

I’d like to thank Michael’s Estate and Sony Music for putting together such a brilliant party – Tito said he could feel Michael was with us on that evening and if he was looking down on us, he certainly wouldn’t have been disappointed!

Source : Jayne Ross on behalf of MJWN

マーク・ロンソン、マイケル・ジャクソンについて語る

グラミー賞受賞歴を持つプロデューサー、アーティスト、そしてDJのマーク・ロンソンが、水曜日のダイヤモンド・セレブレーションでマイケル・ジャクソンについて語っている。

パーティーではロンソンのDJでパーティー参加者を90分以上も盛り上げた。マイケルの誕生日に寄せて、ソニー・ミュージックとエステートは、ロンソンによるマイケルのヒット曲のメガミックス、「Diamonds Are Invincible」をリリースしている。

ロンソンによると、ニューヨークではDJで毎晩マイケルをプレイしていたという。

「彼のボーカルを聴いていると、彼のボーカルの中で自分を見失い、今やっていたことを忘れてしまう、なんていうことも度々あったよ」

インタビュー映像はこちら:


■Mark Ronson Talks About Michael Jackson

Grammy award winning producer, artist, and DJ Mark Ronson has spoken about Michael Jackson at the Diamond Celebration in Las Vegas on Wednesday.

During the party Ronson DJ’d and keept party goers on their feet and dancing for more than 90 minutes. On Michael’s birthday Sony Music and his Estate released an exclusive megamix of Michale’s hits produced by Ronson called ‘Diamonds Are Invincible‘.

Ronson says that he often played Michael night after night while DJing in New York. He also said;

Sometimes I would just be working and listening to his vocal and I’d get so lost in his vocal I’d forget what I was doing.
What the full video here:

Source: YouTube & MJWN
NEXT≫
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター