プリンス:パパへ 2016年11月

愛というものの価値、コミュニティーというものの価値、謙虚さというものの価値。そしてお互いの価値。人間として、そしてきょうだいとして。あなたは、どのようにして一つになるのか、お互いに頼りあっていくのかということを教えてくれました。そしてあなたは今ここにいないけれど、あなたの教えは私たちの中に、そして私たちの子供たちの中に生き続けます。あなたのひととなりを説明するにはたくさんの言葉が必要だけれど、あなたに報い、そしてまがりなりにも公正であると言える唯一の言葉、それは「ありがとう」です。
あなたという人に、そして、あなたが僕たちにそのようにあれと教えてくれたその人に、ありがとう。

(原文)
The value of love, community, humbleness, and each other; both human beings and as siblings. You taught us how to be a unit and to rely on each other. And even if you're not here with us, those lessons live on through us and through our children. There are to many words to descibe the man you are but the only one that will do you and semblance of justice is thank you. you Thank you for the man you are and the man you made me to be

ソース:Prince Jackson / Instagram.com /MJJFANCLUB.JP

Dangerous25: マイケルのアルバム「デンジャラスの思い出」募集!

マイケルのファンコミュニティのすばらしいところはその多様性です。マイケル・ジャクソン・エステートとソニー・ミュージックは、"Dangerous"にまつわるファンの皆さんの思い出を特集する次のニュースレターでその多様性を紹介することを検討しています。そこで、あなたのコミュニティのメンバーに下記のリクエストをシェアしていただけるようお願いします。

マイケルの"Dangerous"を最初に聴いた(あるいは買った)時、その場所がどこであったか覚えていることでしょう。いつ最初に聴いたかは覚えていなくても、"Dangerous"の楽曲を聴けば特別な思い出がよみがえるかもしれません。 MichaelJackson.comのニュースレターでより大きなマイケル・ジャクソン・ファミリーにシェアしたいストーリーをお持ちの方はどなたでも、MJOnline Team(alicia@mjonlineteam.com)に直接メールしてください。ファン・ストーリー特集のスペシャル・ニュースレターへの掲載を検討します。なおメール文中にて、ニュースレターに掲載することをエステートとソニーに承諾する旨を明記してください。なお、ニュースレターには、ファーストネームとお住まいの場所のみが掲載されます。

あなたのストーリー、あなたの思い出をお聞かせいただけることを楽しみにしています!

※英語でお送りください。もし英語で送るのが大変な方はMJJFANCLUB JAPANまで日本語でお送りください。翻訳してお送りします。

One of the great things about Michael’s fan community is the diversity of its members. The Estate of Michael Jackson and Sony Music are considering showcasing some of that diversity in an upcoming newsletter dedicated solely to the fans’ memories about Dangerous and are asking you to share the below request with all of the members of your community:

Perhaps, you remember where you were when you first heard (or bought) Michael’s Dangerous album. Maybe you don’t remember when you first heard it, but the songs bring up specific special memories for you when you listen. Anyone who has a story that he/she would like to share with the larger Michael Jackson family in a MichaelJackson.com newsletter, please email the MJOnline Team (alicia@mjonlineteam.com) your story directly to be considered for inclusion in this special edition of the newsletter dedicated to fan stories. In addition, anyone sending me their story should also confirm in their email that he/she is granting The Estate and Sony permission to share their stories in the newsletter. No more than a first name and location will be included in the newsletter as to protect the privacy of the fans.

We look forward to hearing your stories and sharing your memories!

ソース:MJOnline, The Official Online Team of The Michael Jackson Estate™ / MJJFANCLUB.JP

フリードマン:独占情報、マイケル・ジャクソンのテレビ映画、監督はスザンヌ・ド・パッシー

マイケル・ジャクソンの最後の数年を、子供を溺愛する親として描くテレビ映画が製作中。プロデューサーはマイケル・ジャクソンをキャリア初期からよく知っている上に、今でも彼を尊敬しているというのは朗報だ。

ジャクソンのボディガードのビル・ホイットフィールドとジャヴォン・ベアードの著書を原作としたLifetimeの映画に関するキャスティング情報が公開されている。原作「Remember The Time: Protecting Michael Jackson In His Final Days」は2014年に出版されたもので、2006年の海外避難から戻った以降のジャクソンの生活について正確に記述されている。

今回のキャスティング情報に関して最も興味深いことは、プロデューサーが元モータウンのボス、スザンヌ・ド・パッシーであるということだ。彼女はベリー・ゴーディの下で60年代後半からモータウン売却まで働いていた。文字通り、ド・パッシーはモータウンについてあらゆることを知っている。ジャクソン・ファイヴが発掘された頃、彼女はその場におり、その後の40年間にわたりジャクソン・ファミリーやモータウンのタレントたちと極めて良好な関係を維持していた。テンプテーションズとジャクソンズの誕生から成功までを描き高評価を得た2本のミニ・シリーズなど、エミー賞を2度受賞し、ノミネートは3度ある。ジャクソンのレガシーはド・パッシーの手腕に任せておけば安心、確実だ。(偶然だが先週、私はテンプテーションズの方の映画をケーブルテレビで観た。これは本物だ!)

私はこの映画に大変興味を持っている。ジャクソン・ファンもそうだろう。(ド・パッシーの事務所は電話取材に対し昨日の時点では返答していない。)だが、元ボディガードの本は、ネバーランド後の住処を見つけて苦闘し、金銭問題を処理し、3人の子供たちを育てるジャクソンの最後の数年を描くには良質の根拠だ。ジャクソンが素晴らしい父親だったことは疑いようがない。彼の死後の3人の子供たちの様子を見て欲しい。子供たちはよく育っている。彼が良いことをしていたことは疑いようがないことだ。

続報を待たれたい。「Remember The Time」は映画を通じたジャクソンの復興の第一歩となるかもしれない。エステートも喜ぶだろう。

■Exclusive: Michael Jackson TV Movie Coming from Emmy Winning Motown Veteran Who Knew King of Pop Well

EXCLUSIVE A Michael Jackson movie that will show him as a doting parent in the final years of his life is coming to TV. And the good news is, the producer is someone who knew Jackson well from the beginning of his career, and still reveres him.

Casting notices have gone out for a Lifetime movie based on the book by Jackson’s bodyguards, Bill Whitfield and Javon Beard. “Remember The Time: Protecting Michael Jackson In His Final Days,” was published in 2014 and was pretty much on track about Jackson’s life after he returned from his self imposed exile abroad in 2006.

The most interesting thing about the casting notice is that the producer of the film is former Motown chief Suzanne DePasse, who worked for Berry Gordy from the late 60s until the company was sold. DePasse literally knows everything about Motown. She was there when the Jackson 5 was discovered, and has maintained excellent relations with the Jackson family and all the Motown acts over the last four decades. She has two Emmy Awards, and three other nominations– including nods for two highly regarded mini-series about the Temptations and the Jacksons’ rise to fame. The Jackson legacy should be in good hands with DePasse, that’s for certain. (By coincidence, I just caught that Temps movie on cable last week, and it really holds up!)

I’m obviously curious about the movie, and Jackson fans will be, too. (DePasse’s office didn’t return phone calls yesterday.) But the bodyguards’ book is a good resource for the last couple of years of Jackson’s life as it shows his struggles to find a new place to live after leaving Neverland, dealing with his mounting financial crisis, and parenting his three young children. There’s no doubt that Jackson was an excellent father– just look at those kids seven years after his death. They’re thriving. He was doing something right without a doubt.

So stay tuned. “Remember The Time” sounds like it might be the first step in rehabilitating Jackson’s legacy via film. Jackson’s estate should be happy about that.

Source: showbiz411.com

マーチャンダイズ : Dangerous25

マイケル・ジャクソンのアルバム「Dangerous」は1991年11月にリリースされるや世界的な現象となりました。一つのアルバムからリリースされたシングルの数で自身のアルバム「Bad」と並ぶほどの成功を収めたのです。「Dangerous」からリリースされたシングルが何曲かご存知ですか?

アルバムDangerous」とシングルの発売25周年を記念し、オフィシャル・マイケル・ジャクソン・ストアでは、限定版のTシャツを販売しております。ぜひあなたのお気に入りを見つけてください!Dangerous25限定グッズの販売は11月30日までのお祝い月間中のみとなっております。

https://www.shopmichaeljackson.com/collections/dangerous-25

(原文)
Michael Jackson’s 'Dangerous' album was a global phenomenon when it was released in November 1991. The album was so successful that it tied Michael’s 'Bad' for the number of singles released from one record. Do you know how many songs from 'Dangerous' were released as singles?

To celebrate the 25th anniversary of 'Dangerous' and all the singles from the album, the Official Michael Jackson Store has issued limited edition T-shirts commemorating each. Count them all and look for your favorites! This Dangerous25 exclusive merchandise will only be available during the month-long celebration through November 30.

ソース: The official Facebook paage of Michael Jackson / MJJFANCLUB.JP

Dangerous25のプルオーバー、Tシャツ発売

Hello #MJFam!

一か月にわたりDangerousをオンラインでお祝いするというソニーとエステートからのアナウンスのニュースレターを皆さんお受け取りのことと思います。この一環として、前面に「Dangerous25」のロゴ、背面にアルバム・アートワークをあしらった限定版のプルオーバー、および新シリーズのTシャツを、MichaelJackson.comのストアで販売しております。新シリーズのTシャツは、Dangerousからの9枚のシングルのカバー・アートを使った9種類に加え、プルオーバーと同じデザインのものもご用意しました。これらは限定商品のため、売り切れ前にぜひお買い求めください。Dangerousからの記念のリリースは予定しておりませんが、エステートとソニーは同アルバムをマイケルの最も成功したアルバムの一つであると考えており、新しいファンのみなさんにDangerousを知っていただければ大変うれしく思います。みなさんには、ぜひ、ネット上にアップロードしたばかりのショートフィルムとトラック・ビデオで評判を広めていただくお手伝いをしていただければと思っております。そしてもしよろしければ、新シリーズのTシャツも揃えていただければと思います。

slide-1-image.jpg


■Exclusive Limited-Edition Dangerous Apparel Now Available

Hello #MJFam!

Hopefully you received the newsletter yesterday from Sony and the Estate announcing the month-long online celebration honoring Dangerous! As part of the celebration, a new limited edition sweatshirt featuring the Dangerous25 logo on the front and the album artwork on the back as well a series of new limited edition t-shirts are available in the MichaelJackson.com store. There is a series of nine t-shirts, each featuring the single cover for the 9 singles from Dangerous as well as a t-shirt using the same art as on the sweatshirt. These products are exclusive and limited-edition, so make sure to get yours before they are no longer available. Although there will be no anniversary release of Dangerous, the Estate and Sony recognize the album as one of Michael’s most-successful ever, and are excited for new fans to discover it. Help spread the word by sharing the short films and track videos that have been uploaded from the album, and, if you wish, collect the set of Dangerous t-shirts.

ソース: MJOnline, The Official Online Team of The Michael Jackson Estate™ / MJJFANCLUB.JP

Dangerous 25

Do you remember the time?
マイケル・ジャクソンの「Dangerous」がリリースされて、11月で25周年となります。ソロ・パフォーマーとしての4枚目のこのアルバムによってキング・オブ・ポップの統治は続き、また彼の垣根を越えたエンタテイメントは90年代に突入しました。そのテレビ放映を世界27カ国5億人が同時に観た「Black Or White」のショートフィルム、3大陸を訪問したワールド・ツアー(加えて、その後の流れを決定付けたスーパーボウルのハーフタイム・ショーも)など、「Dangerous」は、マイケル・ジャクソンという音楽の天才が、スタイルやトレンドの変化においてさえ永遠であることを証明しました。
今月は、「Dangerous」25周年を祝うさまざまな趣向を用意しています。MichaelJackson.comのチェックをお忘れなく。
あなたはその時代を覚えていますか?(Do you remember the time?)

"Do you remember the time?"
November marks 25 years since Michael Jackson's Dangerous was released. As Michael's fourth album release as an adult solo performer, this album continued the King of Pop's reign and took his boundary-smashing entertainment into the 1990s.
From the show-stopping "Black Or White" short film-which aired simultaneously in 27 countries to a record-breaking audience of 500 million around the world-to the world tour that visited three continents (plus a trendsetting performance at the Super Bowl halftime show), Dangerous proved that musical genius remains eternal even as styles and trends change.
This month, there will be some exciting ways to celebrate the 25th anniversary of Dangerous, so stay tuned to MichaelJackson.com.

ソース: The official facebook of Michael Jackson / facebook. com / MJJFANCLUB.JP
NEXT≫
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ