ウェイド・ロブソンの訴訟、棄却

マイケル・ジャクソンから性的虐待を受けたと主張していた振付師は、マイケル・ジャクソン・エステートを相手取った申し立てを継続できなくなった。訴訟を起こすまでに時間がかかりすぎであると判事が判断したためだ。

上級裁判所のミッチェル・ベックロフ判事は火曜日に下された裁定の中で、ウェイド・ロブソンの申し立ては時期が不適切であり棄却されるべき案件だと書いている。

ロブソンは2005年の刑事裁判の際にジャクソン側の証人として証言し、マイケル・ジャクソンによる性的虐待を否定していた。また2009年の死去に際してはマイケル・ジャクソンについて好意的な発言をしていた。

ところが2013年5月にロブソンはエステートを性的虐待で訴えた。

ロブソンの弁護団はジャクソンが7年に渡って虐待をしていたと述べた。エステート側の弁護団はその主張を否定していた。

ロブソン側のメアリアン・マルツァーノ弁護士は声明で、ベックロフ判事の裁定に対し異議を申し立てる意向であること、性的虐待の訴えはジャクソンの企業体に対して行われると述べた。

エステートのハワード・ワイツマン弁護士は今回の裁定を評価し、ロブソンが以前ジャクソンに対して行った証言について言及している。

「ロブソン氏は、マイケルはからいかなる不適切な行為を受けたことはないと法廷で宣誓証言しています」。

一方のマルツァーノ弁護士は、精神的ダメージのためにロブソンは早期に法的措置をとることができなかったとしている。さらに、ベックロフ判事の裁定はロブソンの訴えが事実かどうかについて何ら決定を下していないと指摘している。

「民事の法廷ですべての事実が提示されれば、ジャクソンがどれほどの性犯罪者であるか疑いの余地はないということになると、私たちは自信を持っています」とマルツァーノは書いている。

ロブソンは5歳の時にジャクソンに出会い、ネバーランドを20回以上訪問し、そのほとんどでジャクソンのベッドルームで寝ていたと、2005年にジャクソン側の勝利で終わった裁判で陪審員に対して語った。

その裁判中ロブソンは、ジャクソンから「決して」性的虐待を受けていないと陪審員に語っていた。

オーストラリア生まれの振付師であるロブソンはFOXのテレビ・シリーズ「So You Think You Can Dance」に出演し、ブリトニー・スピアーズなどのスターたちと仕事をしている。

マルツァーノ弁護士は4月の審理で、エステートに対する主張の重大性から、すべての証拠を調べるのは当然だと主張していた。

ジャクソン側のジョナサン・シュタインサピアー弁護士は、個人の行動に対する法的責任を遺産に転嫁することは法律で許されておらず、またロブソンは訴訟を起こす機会を逸していると主張していた。

ジャクソンは「This Is It」と題された復活コンサートの準備のさなかに50歳で亡くなった。彼の遺産の受領者は母親と3人の子供たちである。

ジャクソンは多額の負債を抱えて亡くなったが、彼の音楽の人気による死後の反動で数億ドルもの利益を生み出している。

ロブソンの訴えはエステートに対する最後の主要な訴訟の一つであるが、この他、元ビジネス・マネージャーの訴えや、他の性的虐待の訴え、そして国税庁による訴訟が解決していない。

wademichael.jpg

■MOLESTATION CLAIM AGAINST MICHAEL JACKSON'S ESTATE DISMISSED

LOS ANGELES (AP) -- A choreographer who accused Michael Jackson of years of molestation cannot pursue his allegations against the singer's estate because he waited too long to file the legal action, a judge ruled.

Superior Court Judge Mitchell Beckloff wrote in his ruling Tuesday that Wade Robson's claim is untimely and should be dismissed.

Robson had previously denied the pop superstar molested him and testified in Jackson's defense at the singer's criminal trial in 2005. Robson also spoke favorably about Jackson after the singer's death in 2009.

However, Robson sued Jackson's estate in May 2013 over the molestation allegations.

Attorneys for Robson said Jackson molested him over a seven-year period. Attorneys for Jackson's estate have denied the allegations.

Robson's attorney Maryann Marzano wrote in a statement that Beckloff's ruling will be appealed, and the molestation claim will be pursued against Jackson's business entities.

Jackson estate attorney Howard Weitzman praised the ruling and noted Robson's previous testimony about Jackson.

"Mr. Robson testified under oath in a courtroom that Michael never did anything improper with him," Weitzman wrote in an email.

Marzano, however, wrote that her client was incapable of filing his legal action any sooner due to psychological damage he suffered. She also noted that Beckloff's ruling did not make any determination about whether Robson's allegations were factual.

"We are confident that when all the facts are presented in civil court, there will be no doubt left about just what kind of sexual predator Jackson was," Marzano wrote.

Robson was 5 when he met Jackson, and he spent the night at Neverland Ranch more than 20 times, sleeping in the singer's bedroom on most visits, he told jurors during the trial that ended with Jackson's acquittal.

Robson told jurors that Jackson had "absolutely not" molested him during the trial.

Robson, an Australian-born choreographer, has appeared on the Fox series "So You Think You Can Dance" and worked with Britney Spears and other stars.

Marzano argued at an April hearing that the seriousness of the claims being lodged against Jackson's estate warranted a full evidentiary hearing.

Jackson estate attorney Jonathan Steinsapir argued that the law doesn't allow liability for a person's actions to transfer to their estate in perpetuity, and that Robson missed his opportunity to file a claim.

Jackson died at 50 while preparing for a series of comeback concerts dubbed "This Is It." His estate benefits his mother and three children.

The pop singer died deeply in debt, but a posthumous bounce in the popularity of his music has generated hundreds of millions of dollars.

Robson filed one of the last major claims against Jackson's estate, although disputes with a former business manager, another man alleging underage sexual abuse, and the IRS remain unresolved.

Source: ASSOCIATED PRESS

A Celebration of Life – a Tribute to Michael Jackson

Reva Thomas & Legacy Of Love 主催
"A Celebration of Life – a Tribute to Michael Jackson"

特別ゲスト:カイ・チェイス(マイケル・ジャクソン専属シェフ)

日時:2015年8月28日(金) 午後6時より

場所:kitchentablenyc(ニューヨーク)

カイ・チェイスによるダイニング・イベントあり。
このイベントには、カイ・チェイスによる5つ星の4皿料理がついています。ディナーに加え、ミス・チェイスとのQ&Aコーナーもあります。

本イベントの利益の一部はマイケルのお気に入りの2つの慈善団体、「the Lupus Foundation」と「the Make A Wish Foundation」に寄付されます。

チケットには限りがあり、先着順となります。価格等のチケットについての問い合わせはReva Thomas(revathomas@gmail.com)まで。

(注:本イベントは公式イベントではありません)

追記
本イベントに協力することについて、カイ・チェイスよりのメッセージ:

「MJファンの皆さんから愛され、好意をいただくことはとても素晴らしいことです。ニューヨークで皆さんのために美しくおいしいお料理を準備させていただくことは光栄です。皆さんにお会いできることはきっと楽しいものとなるでしょう。ワクワクすると同時に感謝しています」

カイ・チェイス

■A Celebration of Life – a Tribute to Michael Jackson

Reva Thomas & Legacy Of Love presents

“A Celebration of Life – a Tribute to Michael Jackson”

Special guest: Michael Jackson’s Private Chef Kai Chase

When: Friday August 28th 2015 from 6 p.m.

Location: New York City

Venue: kitchentablenyc

An exclusive intimate dining event prepared by Kai Chase

This event will include a five star four course meal prepared by the lovely and talented Ms Kai Chase.

In addition to the dinner, there will be a moderated Q & A session with Ms Chase.

A portion of the event proceeds will be donated to two of Michael’s favorite charities, the Lupus Foundation and the Make A Wish Foundation.

Location: New York City

Venue: kitchentablenyc.

Tickets and seating to this limited and exclusive event are extremely limited and are on a first come first served basis.

For further inquiries regarding tickets and pricing, please contact Ms Reva Thomas at revathomas@gmail.com or call: 917-392-1300 (plus US code if calling from abroad.)

We are looking forward to seeing you at this beautiful once in a lifetime event!

(Please note this event is not an official event but one organised by Reva with love!)

Source: Reva Thomas, Legacy of Love & MJWN

■A Celebration of Life – a Tribute to Michael Jackson Update!

Further to our news about the up-and-coming event “A Celebration of Life – a Tribute to Michael Jackson,” later this year in August, in New York City, we are pleased to add a personal message from Ms Chase, about supporting this event,

“That is soo amazing to have such love, adoration and appreciation from the MJ fans. I am honoured to come to New York and prepare some of my most beautiful and delicious foods for all of you. It will be a pleasure to meet everyone. Excited and grateful.

Thanks again for the love.”

Kai Chase

Source: Kai Chase, Reva Thomas & MJWN

UNCFがマイケル・ジャクソン奨学金を発表

UNCF(The United Negro College Fund 黒人大学基金連合)が、2つの奨学金プログラムを発表した。マイケル・ジャクソン奨学金とレイ・チャールズ寄付奨学金で、現在応募者を受け付けている。

マイケル・ジャクソン
マイケル・ジャクソン奨学金は、来年度、UNCF加入大学でコミュニケーション・アーツと社会学を専攻する学生を金銭的に支援するものである。高校最上級生はUNCF加入大学に秋に入学するように計画しなければならない。入学証明書が必要となる。

申請者はGPA4段階で最低3が必要となる。奨学金は、入学する大学が認定した経済的困窮条件に応じて上限を5000ドルとして支給される。

詳細はこちら

レイ・チャールズ
レイ・チャールズ寄付奨学金は、経済的支援が必要な成績優秀なアフリカ系アメリカ人学生を支援する。推薦適格者条件を満たす学生に支給され、一年間の延長が可能。

mjj_50.jpg ■United Negro College Fund Announces 2015 Michael Jackson & Ray Charles Scholarships

The United Negro College Fund has announced two new scholarship programs that are now accepting applications – the Michael Jackson Scholarship and the Ray Charles Endowed Scholarship.

Michael Jackson
The Michael Jackson scholarship provides financial assistance to communication arts and social science students attending a UNCF college/university during the upcoming academic year. High School seniors must be planning to matriculate at a UNCF member school in the fall. Proof of acceptance will be required.
.
Candidates must have a minimum GPA of 3.0 on a 4.0 scale. The scholarship will provide an award up to $5,000 depending on the financial need of the student as verified by the attending University or College.
.
For more details and/or to apply, visit www.scholarshipsonline.org/2015/05/michael-jackson-uncf-scholarship.html
.
Ray Charles
The Ray Charles Endowed Scholarship.helps African-American students with high academic promise that have significant financial need. Scholarships will be awarded to students who meet the following recommended eligibility criteria, and will be renewable up to one year.
.
Read More: HERE
.
Source: michronicleonline / Princess Hayes / MJ-UPBEAT.COM

"Michael Jackson ONE" ファン・ギャラリー

これまで2年間、たくさんのみなさんに、「Michael Jackson ONE」を観にラスベガスまで来ていただきました。「Michael Jackson ONE」シアターのへの通路へ足を踏み入れた瞬間から、スリリングで感傷的な、そして素晴らしい体験となったのではないでしょうか。さて、現在、あなたのラスベガスでの体験を世界中のコミュニティーと共有できるようになっています。 http://michaeljackson.com/community にお越しいただき、新設のファン・ギャラリーへあなたの「Michael Jackson ONE」体験を映した写真をアップロードしてください。アップロードされた写真の中から、マイケル・ジャクソンのソーシャルメディアに取り上げられる可能性もあります!劇場ロビー内、あるいは劇場のすぐそばで撮られた写真であればなんでも歓迎いたします(なお、劇場内での写真撮影は禁止されています)。

アップロードは簡単です。コミュニティー・ギャラリーのページの上方中央にある「UPLOAD」ボタンをクリックするだけです。投稿フォームの各欄に記入することをお忘れなく。また、ギャラリーのメニューから「Fans At Michael Jackson ONE」を選択してください。これにより投稿いただいた写真は適切なギャラリーに配置され、マイケルのソーシャルメディアで取り上げられる資格を満たすことになります。

あなたの思い出を私たちと共有していただけることを楽しみにしております!

Over the past two years, thousands of you have had the opportunity to travel to Las Vegas to see Michael Jackson ONE. From the moment you start down the hallway to the Michael Jackson ONE Theater, we hope you’ve had a thrilling, emotional, wonderful, experience. Now, you can share a bit of your experience with the worldwide community. Visit http://michaeljackson.com/community to upload your photos from your visit to the Michael Jackson ONE Theater to the brand new fan gallery. Your photo may be picked to be displayed on the Michael Jackson social media pages! Any photos taken in the lobby area or right outside of the theater are welcome; photography is prohibited once inside the theater itself.

Participation is easy. Once you arrive at the community gallery page, click the UPLOAD button in the top center of the page. Make sure to fill out each entry in the form. Also be sure to choose “Fans At Michael Jackson ONE” from the gallery drop down menu. This will ensure that your photo goes to the appropriate gallery AND that it is eligible to be featured on Michael’s social pages.

We look forward to sharing your memories!

ソース:MJOnline, The Official Online Team of The Michael Jackson Estate™ /MJJFANCLUB.JP

マイケルのうめき声、"He-he"!

MJWNのニュースデスクが取り上げるかなりシュールなニュースとして、これは最高のものに近いだろう!

公になっているマイケルの音源のボーカルから、うめき声、叫び、ささやき、he-heなどを抜き出して一つのファイルにした者がいるのだ。

足りないのはshamone!くらいだろうか。一体何曲が使われているかおわかりだろうか?



■Every Grunt And “He-he” Michael Recorded

In one of the more surreal Michael Jackson news items to pass the MJWN desk, this has to be near the top!

Someone has isolated the vocals of every publicly released song Michael recorded and put together all the grunts, screams, whispers, he-he’s and a few other delights, as one long file.

All it’s missing are the schmon’s! Let us know what you think in the comments below and see if you can guess how many songs have been used!

Source: Metro & MJWN

スタジオ54の魔法(その3)

ジョイエ:エリナー、素晴らしいと思います。正直言って、彼のソロ作品の中にある魔法や演劇性に彼が虜になったのはどういうきっかけだったのか、ずっと不思議だったんです。それがスタジオ54と彼がそこで過ごした時間に起源がありそうだという点は、絶対正しいと思います。素晴らしい!人々が現実逃避をいかに望んでいるかについて、マイケルがそのキャリアの中で何度も語っていたのを私たちは聞いていました。彼は何度も何度も言っていました。彼はただ、人々をハッピーにしたい、望んでいる現実逃避をさせてあげたいと。

エリナー:その通りです、ジョイエ。そしてそれは、彼が大人になった時期とも関係があるかもしれません。70年代のマンハッタンは今のマンハッタンとはだいぶ違います。当時の治安の悪い地域と同様に荒廃し犯罪が多発していました。現実逃避を求め、それを音楽に見出すお金持ちや有名人の場所ではなかったのです。夜には公園は若者であふれていました。主に黒人です。街頭から電気を引いた大きなラジカセを鳴らし、その音楽に合わせて踊っていたのです。DJたちが音頭をとっていました。当時のことに関するビデオです。



マイケル・ジャクソンがどこを見ていようと、お金持ちも貧乏人も、白人も黒人も魔法を求めているんです。逃避するための。そしてそれを音楽とダンスに見出すんですよ。たいていは彼の音楽です。彼がマンハッタンやクイーンズ(「The Wiz」の制作スタジオがあった)の黒人街を歩いていても、スタジオ54の特権的白人世界を楽しんでいても、音楽とダンスのパワーが彼には見えていたのです。特に、逃避させてくれるだけでなく、恍惚感をもたらしてくれるそのパワーが。そしてまた、逃避が必要な絶望感、しばしばセックスとドラッグ(そして時には暴力)に逃げてしまう絶望感も彼には見えていました。それは黒人で溢れた公園でも、スタジオ54でも同じです。そして彼は、スタジオ54が瞬く間に破壊され・・・脱税で刑務所行となるまで薬物に溺れたオーナー2人は壁と天井をお金で埋め尽くしていた・・・魔法が終わるのを見ていました。

ウィラが「M Poetica」で指摘しているように、彼は音楽とダンスを現実逃避のための代替かつ安全な手段であると見るようになったのだと私は思います。めちゃくちゃなセックスやドラッグやストリートの暴力の代替手段です。ジャクソン・ファイヴ、ジャクソンズのメンバーとして、彼は、音楽が人々を幸せにし、人生に喜びをもたらすことができることを知っていました。観客を盛り上げ、一緒に歌うように促すティーンエイジャーとして彼のビデオ・クリップを見るのが私は大好きです。でも、成長し世界に存在する恐ろしい問題に気づくにつれて、彼は変革のエージェントになりたいと思うようになりました。そしてスタジオ54や70年代のニューヨークでの経験はこの欲望を深めたばかりではなく、心理的洞察力や目的を達するためのノウハウを彼にもたらしたのです。

ウィラ:とても興味深い見方ですね、エリナー。多くの人々にとってスタジオ54は空想と演劇性を代表するものではありませんからね。70年代の行き過ぎた性の乱れや薬物乱用の縮図のようなものですから。だからスタジオ54は人間の欲望の大きなサーカス小屋のようなものだったんです。いろいろな意味で。つまり、セックスや薬物、逃避や魔法といった具合です。スタジオ54をたむろし、人間の欲望がどのように表れるか、そのような欲望にふける意味合いや重要性とは何なのかを観察している。そんな若きマイケル・ジャクソンを想像するのは面白いです。

エリナー:「人間の欲望のサーカス小屋」ですか。素晴らしいイメージです。彼自身がそこで、冷静ながらも楽しんでいるのをぜひ想像してみたいです。すべてを吸収し、取り込み、驚くべき見事な芸術的視点で彼自身の独創的創造物へと転換するんです。彼は真のマジシャンでした。彼が魔法なのです。

ウィラ:彼は間違いなくマジシャンでしたね!私たち全員が同意できると思います。
討論に参加してくれてありがとう、エリナー。本当に楽しみました。

(おわり)

Source:Dancing with the Elephant
NEXT≫
Google検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

プロフィール

MJJFANCLUB.JP

Author:MJJFANCLUB.JP
* このブログはマイケル・ジャクソンのNewsブログです。
EmailAddress:
info.mjjfanclub.jp*gmail.com
の*を@に変えてください。

お知らせ

マイケル・ジャクソン「ONE」、チケット ON SALE NOW!!!
Man in the Music-スパイク・リー監督推薦図書
MJJFC.JPフェイスブック (TV情報 etc.)
カレンダー
最新記事
カテゴリ
リンク
文字サイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
モバイルはこちらから
QR
カウンター
WHAT ABOUT US
月別アーカイブ